ベトナムを喰らう!

今日のお昼はベトナム料理。『サンディエゴで犬猫と暮らす』のマルコさんと待ち合わせ、El Cajon Blvd.沿いにある”Pho Hoa”というレストランへ。この店はベトナム人Lのお勧めのフォー専門店で、レストランというよりも大衆食堂といったほうが似合う雰囲気。店員は全員ベトナム人だし、混みあっている店内の客もみたところほとんどがベトナム人。値段も安くて気軽な店だ。
各々の注文したフォーが出てくると、当然のことのように各自デジカメを取り出し写真を撮る私たち。さすがはブロガー同士。そう。マルコさんとは、ブログを通じて初めて知り合ったご近所のお友達なのだ。今日はオフ会だったか!同じ写真が、違う角度でマルコさんのブログにUPされている。ご覧あれ
こうしてみると同じ大きさの丼。 → こうしてみると同じ大きさの丼。

ところで、牛骨スープがたっぷり入ったフォーには、たくさんの種類があるが、具はどれも牛肉ばっかり(もしかしたら全部か?)。レアの牛肉、良く焼いた牛肉、牛肉団子、牛筋、牛胃袋などなど。
その中で見つけた、『brisket』。おぉ、これは先日作ったコーンビーフと同じ、牛肩バラ肉ではないか。あの筋ばったコーンビーフの肉が、さすがに筋は残りながらも、よくよく煮込んでこんなにとろりんとなるのだ。同じ肉を使って、アイルランド人はあんなにそっけないゆでただけの料理を作り、ベトナム人はこんなにとろける麺の具を作る。やっぱりアジア料理のほうが断然私の味覚に合っている。柔らかくてうまうま。
とろける牛肉。 → とろける牛肉。

4件のフィードバック

  1. ベトナム料理、私も大好きでした。
    よく事務所を11時半にこっそり抜け出して、1時半まで
    職場近くのベトナムレストランでまったりしてましたよ。
    上司と部下が別の部屋というゼイタクなアメリカの広さ、
    ばんざーい!でした。

    スレッド違いますが、いちごにバルサミコもいけます。

  2. >hitomiさん
    ベトナムレストランでまったりってなんか想像ができない…。
    私が行ってるようなところが、食堂っぽいところばっかり
    だからか?hitomiさんはアメリカでも働いてらしたのですね。

    い、いちごにバルサミコ!スイカにドレッシングをかける人が
    いると聞いたことがありますが、それと同じ感覚か!
    うー、私絶対だめそうだ~(笑)。

  3. noirさん、私のベトナム料理初体験に
    お付き合いいただきまして、ありがとうございました♪
    今度は違うフォーにチャレンジしてみようと思います。
    全部牛骨スープということで基本は同じなので、
    たぶんどれでも大丈夫だと思います。
    上から順番で、今度はNo.2かな(笑)。

    トラックバックありがとうございました~。

  4. >マルコさん
    思いだしたんですけどね、確かメニューの上のほうの何番か
    までは、Largeサイズフォーだったような気がしてきました
    (早く言えよ)。トムさんともぜひお試しを!
    また一緒に遊んでくださいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください