外食の日

我が家の夕飯の献立をご覧いただいている方はお気づきかと思うが、うちではめったに夜は外食をしない。毎日うちで静かにご飯を食べている。
しかし今日はめずらしく昼も夜も外食。
昼は突然食べたくなってKさん夫婦と一緒に飲茶に行った。サンディエゴでは有名な飲茶の店は、中国人でたいへん混雑している。しかしさすがは飲茶。混んでても次から次へと料理は出てくるし、待たずにOK。中国人の定員はせわしないし、愛想のかけらもないが、昼だし、それはそれでいいのだ。10皿近く食べただろうか。おいしかったのは、ジューシーな豚リブ豆鼓蒸、皮がぱりぱりに揚がっている子豚の塊、ニワトリの足先(もみじ)の揚げ煮など。たくさん食べて安いし早いし、みな満足できる。
040305_1.jpg040305_2.jpg040305_3.jpg

夕飯はJの職場の人たちプラスアルファの10数名で、寿司を食べた。同じくサンディエゴで知らない人はいないというくらいの有名店。寿司職人といいながらもにぎっているのは実は外人が多い中、この店では日本人ばかりと聞く。客も日本人が多いそうだ。知り合いの日本人から聞いた噂でも評判の良い店なので一度は来てみたいと思っていたのだ。みなここの寿司はうまいと口々に言う。国籍混合グループのなか、唯一の日本人である私とJは初体験だ。
メニューはカリフォルニアロールや、スパイシーツナロールなど伝統的でないものもあるが、日本の普通の寿司屋と同じような品ばかり。多くはないが日本酒も日本のビールも数種類あるし、味噌汁も種類がある。かなり期待が持てる。
熱燗しか飲んだことがないという日本食好きのアメリカ人S夫婦に、辛口冷酒を勧めたらとてもおいしいと驚く。さて、肝心の寿司。
大きな木のまな板にどーんと乗って出てきて、たいへん見栄えがする。まずはまぐろをパクリ。ん?これが中トロ?ただの赤身だ。続いてはまちをパクリ。全然脂がのってない。はまちの部位も悪い。よく見ると他の寿司も色はよくないし、鮮度いいとは思えない。巻き物も形が悪い。かなり手を抜いている感じ。外人ばかりの団体のテーブル席だと思ってなめとんのか!
フランス人、アメリカ人、オランダ人たちはそれでもおいしいと食べている。しかしみな量はたくさん頼まない。アメリカにしてはここはたいへん値段の高い店なのだ。遠慮がちに食べるみなさまがた。
評判の寿司屋での食事会に、友達や誘ってない人まで来てしまったので、予定していた人数よりも2~3人増えてしまった。すると、他に空いているテーブルがあるにもかかわらず、予約した数と違うではないかと文句を言う感じの悪い日本人店員。隣のテーブルのアメリカ人がとりなして別な席に移ってくれたおかげで事なきを得たが、融通の利かないこと。そもそも今日は店側の都合で予約の時間まで勝手に変更させられたのだった。
その上、なんと時間制限付き。1時間半までとな。はやっ。アメリカ人たちはおしゃべりなのでたいへん夕飯に時間がかかる。酒を出すような夜の店、しかも寿司屋で1時間半?!なめてる。人気店だと思って調子に乗りすぎ。アメリカに来て、こんな短い時間制限付きの店など今まで聞いたことがない。遅れてくる人々に対して、あと残り何分しかないので、早く何を注文するのか決めてくれといちいち言いに来る日本人店員。終わりの時間が近付くと、ものも言わずに空いてる皿をじゃんじゃん片付けだす。何の断りもなくにゅっと手を伸ばして、とっくりを振り振り空いてはいないかと何度も確認する。重ね重ねの感じの悪さ。まったく腹立たしい。
日本食の店にはめったに足を踏み入れないので全部の店がそうだとは思わないが、普通アメリカ人のウェイトレス、ウェイターは、過剰なほど愛想が良くてサービスが良い。それは彼らはチップに生活がかかっているからで、アメリカ人は気に入ればきちんとチップを弾む。気に入らなければきちんとチップに跳ね返る。この寿司屋ではどうなっているのだろう。外人よりも日本人が多い店だから、愛想の悪さとチップは関係ないのだろうか。
それにしても昼に満腹するほど食べた安い中華と、数個しか食べてない高級寿司とは値段が何倍も違うのだ。ある程度値段をとるのだったらそれなりの対応をすべきだろう。同じアジア人経営の店だからって、感じが悪いのは許されるものではない。
帰り際にカウンターに並ぶ寿司ネタを見ると、新鮮そうで色も良いおいしそうな魚がずらりと並んでいる。
再び、外人グループだと思ってなめとんのか!
客によって態度を変えるのが、いい寿司屋だとでも勘違いしとるんか!何様?!
あとで聞いたところ、オランダ人たちもこの寿司屋の態度の悪さは、Japanese Way なのかと驚き眉をひそめていたそうだ。たぶんもう2度と行くことはないだろうこの店。人気店だと?ざけるなっ!(はぁはぁ。書いててだんだん思い出し怒りがこみ上げてきてしまった…。冷静に冷静に。)
寿司が大好きだというS夫婦よ。今度うちでもっとまともな手巻き寿司パーティーをやってあげるからね。

8件のフィードバック

  1. ここって Sushi “O” ??
    だったら私も同じような経験がある。
    最初に行ったのが、仕事関係のおっさんと一緒にカウンターで、すごくおいしいと感動したのだが、次にほかの人たちと一緒に行った時テーブル席で、あまりの違いに愕然とした。
    noirさんの書いてるように、大きなさらにどーんとぜんぶ一度に持ってこられて。こんなんだったら、ほんと、自分家で手巻き寿司パーティしたほうがなんぼおいしいだろうと思ったわ。
    あと、カウンターでも、握る人によってぜんぜん違ったりする。
    それであの値段。
    k3もここは嫌っていた。
    同じ高いところでも、k3が気に入ってたのは、8号線沿いにある、Hでした。

  2. あきこさんがコメントしていらっしゃるように、ここはやはり「O」ですか?気になる~。
    実は私は行ったことないのですが、トムの会社がすぐ隣りにあって
    人が来たときによく行っているようです。
    私が好きなお寿司屋さんはチュラビスタにある「K」とソラナビーチにある「N」です。
    なんだかすっかりイニシャルトークになってしまいました・・・(笑)。

    日本食レストランのことならお任せくださいっ。
    サービスや接客の良し悪しは店によりますが、お寿司以外でそんなにおいしいと思うお店はありません。
    まずいか、まぁ普通かのどっちか。
    和食だったら、絶対家で作って食べたほうがおいしいですよ。
    この私でさえ、いつもそう思います。

  3. いやぁ、最低ですね、このすし屋。 私だったら、実名出して文句書いてるわ、きっと。 時間制限なんて、私も聞いたことがないです。 これって、ホント、殿様商売の何者でもないですね。 ニューヨークだと、潰れてます、絶対。 ニューヨークではすし屋の数も多く、質も勿論ですが、サービスが悪いと絶対客がつかないんですよ。 まして、日本企業が撤退しているここ数年、アメリカ人から嫌われたら、ここではやっていけません。 

    アメリカ人だと質のあまり良くない寿司を出すというのは、よく聞く話です。 私も先日、日本でも有名で、ニューヨークの市内に2店舗ある寿司田というレストランに、アメリカ人上司2人を連れて行きましが、寿司はまぁまぁでした。 彼らはとろけるように美味しいと言って喜んでましたが。。。以前カウンターで食べたときの方がはるかに美味しかったように思います。実際、アメリカ人で寿司の良し悪しがある程度分かるようになるには、よっぽどの通かなぁとも思いますが。。。 それにしても、同じ料金を取って客を見るのは、サイテーだと、思います。 私もNoirさんが行かれたようなすし屋に行ったら、切れまくって二度と行かないと思います。 

  4. 最低だね、有名だかなんだかしらないけど、客層によって変えるなんて実名で、クレーム入れるべきだよ!!
    寿司はやっぱりカウンターで食べるものだね。私もテーブルで食べて失敗したことあるよ。って、言うか同じネタなんだろうけど、握って出てくるまでに時間が経ってるからどうしてもまずくなるみたい。が、ウェイターに態度はなっとらん!!私までが興奮するゼィ!!

  5. さんざんでしたね。
    すしOは、ご主人のOさんの腰の低さと従業員のおばちゃんの態度のでかさは対象的だと評判です。

  6. きーっ、読んでたらわたしまで怒りがこみあげてきましたーっ。なんてイヤな店じゃーっ
    寿司ネタの質、サービス、そして時間制限!!食べ放題じゃないのにぃ。
    はぁはぁ、日本食レストランじゃないけど、わたしもアメリカでそんなヒドイ店にあたった事ありです。いやよね。何日間かは怒り、おさまんないよね(え?わたしだけ?笑)
    そして!(遅れましたが)ノアちゃん、5歳の誕生日おめでとー!!

  7. >あきこさん
    あはは。やっぱり分かるか。正解!
    あきこさんもテーブル席でひどい目にあったことがあった
    のか。そういう店なんだよね。カウンター以外の客はもう
    どうでもいいと思っているのだろう。K3さんもそう思ってた
    とは、もっとこっちにいる間にいろいろ聞いておけばよかった!
    Hってどこ?分からん。

    >マルコさん
    そうでーす。正解!
    トム御用達の店でしたか!きっとトムはもう常連さんなので
    ちゃんとしたネタを出してくれるんでしょう。Bルース(K夫)
    もこの話をしたら、いつもはそんなことないのにな~と首を
    傾げていました。ほんとに客に対する態度が違う店ですね。
    時間制限なんかもされたことないそうです。ますますテー
    ブル席かつ外人客をバカにしてますね。
    KやNなどおいしいお寿司屋さんもあるのですね。いいな~。
    どっちも行ったことがない私(泣)。
    みな和食はおいしくないと言いますね。マルコさんもそう
    思うのですね。でも一応料理屋さんで、家庭料理だったら
    そうそう不味くならないような気がするのに不思議ですよね。
    日本人経営じゃないのかもしれませんね。

    >雅子さん
    NYのように競争がないから、成り立っているような店が
    サンディエゴにはとても多いような気がします。日本で
    同じ味出したらどうなるか分かってるのか!と言いたくなり
    ます(笑)。NYでも潰れちゃいそうですものね。
    カウンターとテーブル席で違うネタを出すって、寿司屋だっ
    たら当たり前なのかもしれませんが、そういう態度ってどう
    かと思います。寿司屋の傲慢!雅子さんの上司は喜んでくれ
    てまだよかったですね。
    その点今回一緒に行った人たちは、みな優しいのでその場で
    はにこやかにおいしそうに食べてましたが、翌日聞くと、
    実は不快だったと正直に言ってくれました。私たちが日本人
    だったから、日本のシキタリはこうなのかとその場では怒ら
    ないところがとても大人です。そんな良い人たちが寿司に
    がっかりしてしまったなんて、全くもったいない話だと
    思います。
    この店は時間制限も、いつも行ってる日本人にはしないん
    ですって!むかつく~!反省せい、O!

    >Kalakaさん
    さすが在米経験長い方々はおっしゃることがカゲキだわ(笑)。
    Kalakaさんもテーブル席で失敗したことがあるのですね。
    ほんとにそれっておかしいですよね!なぜ?寿司屋だから
    ってそこまで傲慢な商売していいのでしょうかね?!
    あぁ、血圧上がりそう…(怒)。

    >Kさん
    まったくあのおばちゃんの態度はなってない!
    Bルースにおばちゃんの実名聞いて、日記に書けばよかっ
    たか(笑)?!
    次回Tでのリベンジ楽しみにしてます。

    >ナンコさん
    時間制限は、普段常連さんにはしないんですって~。
    どうですか!またムカツクでしょ(笑)。
    ナンコさんも在米経験長いだけに、やっぱり同じような
    経験がおありなのですね。ほんっとに不愉快ですよね~。
    ナンコさんだけじゃないですよ~。私も今返事書いてて
    また怒りがこみあげて…(恕)!←しつこいやつ

    ありがとうございます。ノア5歳の中年おやじになりました~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください