待ちわびる猫

台所の片隅に、猫用の皿と水入れを置いている。そのため、一日に何度も台所にくる猫たち。お皿が空だと分かっていても、お腹がすいてくるとノアは台所から離れない。私も台所にいることが多いので、いっそう台所から離れずに、我慢強くごはんを待つノア。
揚げ物してるときなんて、危なくてしょうがないのだが、じゃーっという油の音にもひるまず待つ猫。少しくらい洗いものの水がはねても、我慢我慢。

猫にごはん

ノ「ごはんまだ?」

幸い、コンロや包丁なんかを使っている作業場所には飛び乗らないので、その点は安心だ。だが、万が一にも包丁を床に落としたりしないよう、ノアがいるといつも余計な気をつかってしまう。
きみね、邪魔です。

猫にごはん

ノ「まだかな、まだかな」

じーっと片隅で辛抱強く待って、人間の手が開いたとみるや「にゃーん、にゃーん」とすりすりして空腹をアピール。それこそ1時間近くそうやってご飯を待ちわびているのだ。ほんとうは人間のご飯と同時に、猫たちにもご飯をやりたいのだが、あまりのアピールっぷりにたいてい先にやってしまう。
わかったわかった。きみには負けたよ。

猫にごはん

ソ「そろそろご飯らしいわね」

全く待つことなしに、お皿を準備する音を聞きつけてから、ゆうゆうとお出ましになるのはソフィー。
小1時間もがんばって、寒い床に座り続けたりすりすりしていたノアに比べると、あまりに努力しなさすぎではないか。なんて要領のいい、調子のいい猫だ。かわいそうなノアにちょっと大目に盛り付けをしてやらねば。
しかし、こういう2匹をみていると、なんというかねぇ、男女の差というか、1番上の子と2番目の子の差というか、そういうものを思い起こさせる。そういう私も、2番目の子でかつ女子あるので、ソフィーのこの要領の良さは、にくめないどころか、私だったら同じようにやるだろうと共感を覚えてしまう。
結果的には、いつも公平に2匹とも同じ盛り付けでね。さぁ召し上がれ。

猫にごはん

ノ&ソ「おいしいね」

10件のフィードバック

  1. みいたさんがよくごはんの器の前で座ってました。
    じーっと待ってるもんでダンナさんが
    「面壁(めんぺき)してまっせ〜」
    <達磨大師が壁に向かって坐禅を9年したという故事から(面壁九年)

    みみちゃんは要求激しいです。
    にゃーにゃー言って来てカリカリボックスにすりすりして
    ごはんが欲しいアピールします。
    無視してると立ち上がって爪を立てて揉むので油断なりません。
    なにしろジーンズに穴をあけてくれましたから、その爪で。

  2. noirさんこんばんは。
    一枚目のノアちゃん、毛艶と透明な目がかわいいですね。

    うちの実家の猫はセルフサービスです。
    人間が外出しがちなので
    常にエサ皿にカリカリが盛られています。

    実家猫はすごい猫で
    食べたい分だけ食べて、あとは見向きもしないのです。
    だからエサが常に盛られているというのにスレンダーです。

    目の前に食べ物が盛られていたら満腹だろうが食べたくなかろうが
    全て平らげてしまう
    私にはできない芸当です。
    さっきも明日の弁当のおかずに、と
    とっておいたシュウマイを食べました。

  3. 性格が違うと面白いですよね^^
    うちのらん君も カリカリ欲しいとモ~レツアピールです。
    脛に頭突きを数度くらわして、エサのお皿の前に鎮座ましますのです。

  4. うちでは銀平がキッチンで待ちわびてます。
    近づくとにゃ〜〜〜んにゃ〜〜〜〜んと言いながらすりすり。
    もらえるまで繰り返します。
    その騒ぎで大輔、小太郎が集合
    で、餌が出た頃すましてメス猫たちやってきます。
    メス猫の方がちゃっかりしてるのかしら?

    銀平はまな板でもガス台近くでもお構いなしに乗ってしまうので
    危なくてしょうがない。
    部屋から締めだしても自分でドアを開けて入ってくるから効果ないし・・・(笑)

  5. うちは常に猫の皿にカリカリが入っています。ウエットはやりません(ミルク様が
    そのせいでひどい虫歯になったのです。。美しくて不精な猫だった。。)
    お皿のカリカリがなくなってしばらくすると、お皿の前に座って人を見上げます。
    蕎麦はスレンダーですが、昆布はどんどんでっかくなってってます。でもまあ
    昆布は男の子だから(←いいのか
    ゆうゆうとやってくるソフィーちゃんがラブリーだなあ。お写真かわゆいです。
    ノアくん、どんどんアピールしちゃってください!

  6. >かちゃにゃさん
    旦那さま博学ですね~。確かにノアが壁をむいてひたすら、ひたすらご飯を
    待ちわびる様子って、何か修行をしているひとのようにも見えます^^;
    ジーパンはけっこう痛いですよね。ジーパンで爪をとぐ猫を知っていますが、
    ほんと痛い!穴があいてしまうの分かりますよ~。みみちゃんは、アピール
    激しいタイプなのですね~。アピールの様子をこうして文字で読むと、あー
    かわいい、って思いますが、実際に爪をたててもまれることを思うと…
    お察しします~(>_<) >ふ~みんさん こんにちは。ノアのことほめていただき、うれしいです(^o^) ご実家のはらたいら似のお猫さまは、猫一人暮らしでしょうか?うちも ノアは以前一匹だったころは、ご飯いつも残していましたが、ソフィーが きてから一粒たりとも残すまじ!って感じになってしまいました(涙 ふ~みんさんのところの猫のように、以前はそういえばお皿にえさが 残っていたこともあったなぁ、と今では考えられない事実を思い出しまし た(>_<) 焼売、食べてしまう気持ち分かりますよ~。うちでもいつもひとつも残ら ず、結局4人前くらい平気で全部食べてしまいます(←明らかに人間も 食べすぎ)。ビールにあいますからねぇ。思い切って冷凍してしまった ほうが、手を出さずにすむかもしれませんよ~^^; >メガネさん らん君もうちのノアタイプですね~。もーれつアピールされると、負けて しまう人間の弱さをしっかり分かっていて、もうそれはそれは毎朝、毎晩 負けまくりの私です(>_<) お皿の前で待つ、ってほんと見ていて気になってしかたないですよね~。 >あずきさん ふふふ。銀平ちゃんはほんと知能犯ですねぇ。ドアは全部開けてしまうし もーれつアピールも、「もらえるまで」やるというのが、強い信念を感じ ます^^; やっぱりメス猫のほうがちゃっかりしてますよね!うちも全く同じなの ですよ~。ソフィーなんてご飯をアピールしたことなんて、全然ありま せんが、結局ノアと一緒にいつもちゃんともらえるし(笑)。 銀平ちゃん、いくらご飯が欲しくても、まな板の上は危ないからやめて~。 >momochinさん 昆布ちゃんは、男の子だから大きくなってもいいでしょ(笑)。それとも 黒猫だからOKか。うちのノアも、10歳だというのに、この頃ますます でかくなっていきます(>_<) やっぱり昆布ちゃんがアピールして、お蕎麦ちゃんがあとからちゃっかり 出てくるタイプなのでしょうか。それでもお皿の前で人を見上げるなんて 大人しくていいですね~。あぁ、もうノアの台所でのうるささといったら たいへんなものです。そしてすぐに根負けする弱い私...。

  7. ああ、そうか、説明不足でした。
    ウチのダンナさん、禅宗の和尚さんなのです。
    禅をインドから中国に持って来たのは達磨大師なのです。

  8. 二匹で並んで「おいしいね」って食べてるところ、かわいいですね~♪
    うちは1匹なのでさみしそうに見えてきました・・・・
    黒猫のランチョンマット、すごくかわいいです~(^v^)ノ

  9. ぷぷぷ、可愛い(*^^*)
    ノアちゃん、いじらしい・・・。

    黒猫王子も、お皿のそばでニャンとも鳴かず、じっーっとひたすら待っていることがあります。
    こちらが気がつくと、尻尾ぴーんとたてて、スリスリ。
    なんか、似てますねぇ(笑)

  10. >かちゃにゃさん
    おぉぅ。そうでしたか。さすが和尚さま。学が違いますねぇ(^o^)
    勉強になりました。教えていただきありがとうございます~。

    >ぴっちさん
    でしょでしょ~。
    2匹のほうが楽しいですよ。このさい2匹に増やしてしまいましょ~(笑)。
    黒猫ランチョンマットは私も気に入っております。このシリーズ以前、
    アメリカのアマゾンで購入しました(^o^)

    >月の輪猫さん
    黒猫王子の待ちかた、かわいいですねぇ。けなげな感じ~。
    ノアはあんまり放置しておくと、にゃーんにゃーんと絶叫を始めるので
    困ったものです。猫の、ごはんを待ちわびる根気ってほんと感心するもの
    がありますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください