停電のときは

地震の一週間前に友人の結婚式に出席した。そのときもらった花がこれ。もう2週間たったので、今はこの写真のときよりも元気な花が減ったが、まだ少し飾っている。

猫にごはん

ソ「あたしの方がきれいでしょ」

停電用にろうそくや懐中電灯を家に置いているどうか、という会話をみんなでしていたときに、その新婚の友人が言った。
「うちには巨大なろうそくがあるから、当分大丈夫」
おいおい。それは、ついこの間の結婚式のときにキャンドルサービスでつかったあのキャンドルではないのか。キャンドルに一年毎にしるしがついていて、毎年の結婚記念日に一年分だけ灯りをともすという、ロマンチックなあれではないのか。新婚夫婦の思い出のキャンドルを、停電用に一気に使い切ってしまおうという、現実的な彼女が私は好きだ。

猫にごはん

かなり無理があるが、手を取り合う猫たち

数日間クローゼットに閉じこもり、ほとんど姿をみかけなかったソフィーも、最近ようやく普通に出てくるようになった。
ソフィーがしばらくご飯を食べなかったので、ドライフードをいつもの半分の量にして(←そうしないと、ノアがあるだけ全部食べてしまうため)出かけていた。そんなある日の夕方、2匹が「お腹空いた、お腹空いた」と玄関まで迎えにきてくれた姿をみて、ほっとした。
だんだん日常に戻ってきた。

猫にごはん

ソ「けっこう暖かいわよ」

毛布にくるまるJに寄り添うソフィー。猫暖房はピンポイントしか暖かくないが、みんなでくっついていられるだけで、幸せなことだね。

4件のフィードバック

  1. noirさん、こんばんは!
    今日は計画停電がお休みなのでおちついてパソコンを付けていられます。
    都会は停電しないことも多いみたいですが、ウチは田舎なので必ず電気を消されてしまうのです^^;

    同じような話を同僚も言ってました。
    結婚式で使ったデカイろうそくがあるから当分明かりには困らない…なんて言ってました(笑)
    でも大きすぎて途中で芯が沈んでしまったから、自分でタコ糸で芯を作ったとか。
    みんな力強くて励まされますね(笑)

  2. みなさんご無事でよかった。
    ソフィーちゃんはクローゼットに隠れてしまっていたのですね…
    うちは最初、ベッドの下に隠れて、大好きなシーバを鼻先に持っていっても食べなかったので、これは大変なことだと認識しました…
    幸い今はもう元気ですが。
    ノアちゃんがフードをあるだけ全部食べてしまう、というのを読んで笑ってしまった(^^)かわいー
    猫が普通どおりに元気に過ごしているのを見ると、本当にほっとしますよね。

  3. 皆さんご無事で何よりです^^。
    地震後も性格丸出しの2にゃんずですね^^
    まだまだ余震(震度5とかでも余震なのですね^^;;)が続いてヒヤヒヤでしょうが(;-;)
    その上・・停電・・野菜・・水・・ときりの無い状態・・・負けないで下さいね・・・って言い方は変か??

  4. >がらさん
    ふふふ。同じような現実的な方がいらっしゃいますねー。タコ糸で自作の
    芯まで作るとは、たくましいです(^o^)
    うちにも実はろうそくがたくさんあるのですが、IKEAで買った、小さくて
    本もろくに読めないような飾りのろうそくです^^; 大量に一度につかえば
    明るくなるかもしれませんが、その前に狭い部屋で酸欠になりそう…。

    >にゃうちろさん
    にゃうちろさんのお宅もご無事で何よりです。
    マーシャちゃんよっぽど怖かったんですね。かわいそうに。おうちに
    にゃうちろさんが一緒にいて本当によかったですね。
    マーシャちゃんもうちの猫たちも、元気で普通に過ごしているのが
    一番ありがたいですね。ソフィーが食べなった分、ノアがますます
    太った気がするのが、気のせいだといいのですが(>_<) >メガネさん ご心配いただきありがとうございます。 黒猫振興会のメンバーの中にも、おそらく震源地に近いだろう方々で ブログが更新されていないのをみると心配です。みなさんご無事だと いいのですが。 余震がほんと多いですよね。もうソフィーは毎日余震のたびに、クロー ゼットに逃げて、しばらく出てきません(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください