淳子の呪い

食べ物の話を先に書いてしまったが、ロサンゼルス行った目的はご飯を食べにだけではなく(半分は食べるため)、美術館に行くことでもあった。
今回初めて行ったロサンゼルス・カウンティー美術館。西海岸最大の美術館といわれているだけあって、敷地はかなり広い。私の好きな印象派の絵画は思ってたよりも少なくて残念だったが、イスラム・アジア・中米などなど、普段見られないような世界中の美術品が並べられている。
しかしながら、比較的空いている美術館の中で、一番混んでいたのは、『Netsuke museum』。そう『根付け』だ。あの江戸時代に、印籠や煙草入れに組紐で繋いで、つけていた飾り。この美術館には日本館だけ別に独立した建物があり、その中の根付けコーナーには、なぜかけっこうな人だかり。小さな精巧な根付けが、ガラスケースに入ってずらりと並んでいる。丁寧に一つ一つながめて、驚きの声などあげている人たち。私もこんなに大量の根付けを見たのは初めてだ。こういうのって、確かに外人受けするだろうなぁ。
考えたら、これって今の携帯ストラップと何ら変わりないのだ。アメリカ人で携帯にストラップを付けている人など見たこともないが、日本ではたいていの人が何か付けているではないか。昔からずっと日本人の好みは変わってないのだ。携帯ストラップも、数百年もたてば結構な貴重品になるかもしれないですぞ。
ずらりと並ぶ根付け。 → ずらりと並ぶ根付け。

ロサンゼルスのダウンタウンを出た後は、海沿いへ向かって車を走らせる。30分ほどで、一度行ってみたいと思っていた、あそこへ着いた。
♪きて~、きて~、きて~、きて~、さんたも~にか~♪(←ふるっ。年がばれる!)
ピア(桟橋)の上には遊園地。 → ピア(桟橋)の上には遊園地。

いかにも西海岸の海沿いのにぎわった町らしく、ビーチもピアも活気があって人出が多かった。今回はあまり時間がなくてゆっくり遊べなかったが、移動遊園地やカーニバルがでていて、観光にぴったりなとても楽しそうなところだった。今度誰かが遊びに来たときに、また行きましょ。
しかしサンタモニカへ行く前から、行ってからも、帰りまでもずーっとこの歌が頭の中を駆け巡っていた。いったい何年前の歌じゃ。今日は一日中、サンタモニカという言葉が会話にでてくるたびに、♪きて~、きて~♪と、何かのスイッチが入ったかのように歌いだすJ。これからもサンタモニカのことを考えるたびに、こうして脳裏に深く刻まれたこの曲が流れると思うと、空恐ろしい。60になっても、80になっても続くのだろうか。ひ~。まさに三つ子の魂百まで。
脳裏に刻まれるサンタモニカ。 → 脳裏に刻まれるサンタモニカ。

9件のフィードバック

  1. ふはははは♪
    私も10年以上前にサンタモニカに行ったとき、おんなじフレーズを口ずさんでましたよー(笑)
    って行っても私はその1フレーズしか知らないので繰り返すしかないんですが・・・(^^;)
    これも淳子の呪いかも。

    根付とストラップ、ふむ、言われて見れば同じですね~。
    昔、海外メーカーの携帯電話は日本向けに開発するとき
    わざわざストラップをつけられるようにデザインするって聞いたことがあります。
    それほど日本人にはストラップって大切だということで。
    根付にルーツがあったとすれば、この話も納得です!

  2. 根付は、アメリカで人気があるようですね。

    今月の末にサンフランシスコで『国際根付ソサエティ主催サンフランシスコ・コンベンション』がありますよー。

  3. あははは。爆笑しました。
    「あつこの呪い?」ではなく、「じゅんこ」だったのか。
    こののろいはすごいでっせえ。(経験者は語る。)
    ものまねしながら、針のとんだレコードプレーヤーみたいに最初のフレーズだけえんえん繰り返してしまいます。
    根付、渋いですねえ。

  4. >エミさん
    わっはっは。やっぱりー(爆)。
    みんな同じなのね~。どうしてもサンタモニカときたら
    歌わずにはいられないですよねぇ。恐ろしい呪いじゃ。
    ちなみに私は次のフレーズまでなら歌えます。
    ♪さんったーもーにかー から~ 愛をこーめてー♪
    なんとかかんとかを 送ります~♪
    です。どうだ!(←えばってどうする)^^;
    携帯ストラップ用の穴は、わざわざ日本向けに
    つけられるのですか!それはすごい。世界中に
    ストラップ(=根付け)好きが知れ渡っているの
    ですねぇ(^^)。
    ちなみに私の今持っている携帯には、ストラップ穴
    はありません….。

    >ゆず彦さん
    国際根付けソサエティ、ってすごいですね!
    もうすっかり世界で認知されているということなのか。
    マニアはどこにでもいるものですねぇ。
    確かにかわいいけど。携帯ストラップ集めが趣味
    だというと、変な人だと思われそうですが、根付け
    集めだったら、立派な収集家と呼んでもよさそうだし(笑)。
    今度アメリカ人に知っているか聞いてみますね。

    >momoさん
    さすが。タイトルまですかさず出てくるとは、年代が
    近い証拠でございますね、momoさん♪
    おー、高円宮殿下はかなりの根付け収集家でいら
    したのですね。知らなかったー。ふふ。ホットケーキ
    かわゆい。でも顔がいっぱいあるのは、ちょっと怖
    いかも~。みれば見るほど、このまま携帯ストラップ
    に付けても違和感ないですよねぇ。

    >Kさん
    Kさんも最初のフレーズだけしか歌えないのですね。
    いったいどういう歌だったのか、そこ以外さっぱり
    思いだせないですものねぇ。
    おそらくかの地を訪れた大多数の日本人が、つい口ずさんでしまったことでしょう。
    ちなみに私はサンタフェ鉄道駅のそばを通ると
    宮沢りえちゃんのハダカが目に浮かびます(見た
    ことないけど)。←あ、ハダカ繋がりだ(^○^)

  5. ははは、淳子の呪いってなんだろう?と思ったら、そういうことでしたか。
    私も、新婚旅行で行きました。私もその呪いに、かかりましたよ。
    フォレスト・ガンプでそこでロケをしていて、で、実際に目で見れて、妙に感動しましたよ。

  6. noirさん、タイトルからして面白すぎっ!
    私の記憶もnoirさんとまったく一緒で、
    ♪さんったーもーにかー から~ 愛をこーめてー♪
    なんとかかんとかを 送ります~♪まで覚えているのです。
    何を送るんでしたっけ?ナントカの言葉を送ります~♪だったような気がするのですが・・・。

    私もこの歌の影響か(やっぱり呪い?)、サンタモニカにはなんとなく憧れがあります。
    華やかなビーチですね。美術館にも行ってみたいな~。

    そういえば、♪2人でいればハネムーン、一人きりならメランコリー♪
    っていう歌詞もありましたね。そういう場所ってことか~。

  7. >うさをさん
    わははは。うさをさんも呪いがかかってしまった
    お一人でしたか。そういえば、フォレスト・ガンプの
    店(ババシュリンプ)の新規店がまもなくオープン
    予定でしたよ。ほんとにあそこでロケをしてたとは
    知りませんでした!へぇ、へぇ、へぇ(と押してみる)。

    >マルコさん
    あぁ、そうでしたねぇ。愛の言葉かなにかを送る
    という失恋の歌だったような気がします。それに
    しても古いですよねぇ(笑)。四半世紀くらい前の
    歌なのに、いまだにこんなに多勢の方の記憶に
    焼きついている。うーん、恐るべしっ!
    サンタモニカ、明るく健全な楽しそうなところでした。
    観光にとても良さそうですよ!一人でも、たぶん
    メランコリーにはならなさそうです~(^○^)。

    はっ!ここまで書いて、momoさんが歌詞を発見
    してくれていたのに気がつきましたっ!マルコさんも
    見てみて!風の言葉を送りますでした!やっぱり
    失恋の歌なのだ~。

    >momoさん
    すばらしぃ!この日の記事を書いたときに、歌詞を
    探していたのですよ。見つからなかったのです。
    すごい!ハネムーンがいきなり、失恋旅行になって
    しまったのか…。そんな歌だったとは…^^;
    ありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください