長毛猫の秘密

ボランティア先に行ってみると、先週返品されたばかりの猫たちがいた。2匹ペアでもらわれて、2匹ペアで返品された。この猫たちは姉妹ではないけれど、もともと同じ家に飼われていて、とにかくとっても仲がよいのだ。そろってかわいらしいのに、なぜだ。
もらわれてから3ヶ月も経ってから返品された理由は分からないが、この猫たちのことはよく覚えている。プロフィールのタグは、以前私が書いたものがそのまま貼られている。
DSH, Must go together (DSH:Domestic Short Hair(雑種短毛)。2匹一緒にもらってね)。そのうちの1匹、Sadieは生まれつき左前足が奇形(paralyzed leg)だが、とっても元気いっぱい。やんちゃでよく走り回る。
しかし、今日3ヶ月ぶりにこの猫たちに会ってびっくりした。このプロフィールにあるように、確かに以前は、(ちょい長めだが)絶対に短毛だったSadie。今やすっかり美しい、見違えるような長毛の猫になっているではないか。おまけに尻尾もふさふさゴージャス。まもなく2歳になろうかという猫が、たったの3ヶ月間でこんなに毛が伸びるものだろうか。うーむ不思議。もらわれて行ったところが、よっぽど寒い家だったのか。おまけに背中には、はっきり残る新しい大きな切り傷の痕が。何があった?
これは以前の写真。今はもっともっとふさふさ。 → 今はもっともっとふさふさ。

寒い地方に引越ししたら、猫の毛も伸びたという話を、以前聞いたことがある。ほんとかなぁ、と今までは疑問に思っていたが、もしかしたらそういうこともあるのかもしれない。長毛になったSadieを今日つくづくながめていて、今度引っ越すのなら寒冷地帯がいいと密かに願ったのだった。

たくさんいた子猫たちは、1匹を除いてみなもらわれた。今日残っていた1匹はこの子。もちろん黒猫(悲)。顔の部分だけが白っぽくて、まるで小猿のようだ。何だか挙動も猿のようだと、見に来る人も口々に不思議がる。子猿のMr. Brown、きみも早くもらわれるといいねぇ。
残りものには福がある、黒猫。 → 残りものには福がある、黒猫。

10件のフィードバック

  1. サディの傷、どうしたのでしょう。
    やんちゃすぎてどこかでけがしたなら、仕方ないけど。
    まさか、、、。

  2. たしかに以前の写真を見ると、明らかに短毛ですね。
    アラスカにでも連れて行かれたのでしょうか・・・(笑)。
    もしやnoirさん、ロン毛になったノアちゃんとソフィーちゃんを見てみたいのですか(笑)?
    ソフィーちゃんはなんとなく想像がつくなぁ。

    私のボランティア先にもここ1ヶ月、たくさんの子猫がいたのですが、
    あっという間に残りわずかになりました。

  3. >Kさん
    まさかねー。ねぇ…(T_T)。
    何せかわいい盛りの猫を3ヶ月で捨てるような飼主
    ですから、何するか分からん(怒)。

    >マルコさん
    実は私、昔から長毛の黒猫が好きなんですよ^^;
    ノアが長毛になったらいいのになー、なんてね。ははは。
    それにしてもどうしたら、こんなに短期間で長毛に
    なったのか、捨てた飼主に聞いてみたいです(笑)。
    そういえば今、Humane Societyはハリケーンで
    レスキューされた動物がいっぱいいることでしょう。
    協力募集の案内が、ここのボランティア団体にも
    来ておりましたよ。シェルターも動物でいっぱい
    なのですって。うぅ、みんなかわいそうになぁ…。

  4. 黒猫ちゃんかわいいですね!
    私がそちらに住んでいたら、
    すぐにでも迎えに行きたいくらいです!

  5. Sadieちゃんの顔カワイイ♪クイッと上がった眉がいい感じですね。
    子猿Mr. Brownもヤンチャそうな顔がいい♪早くいい飼い主が見つかりますように。

    子供の頃から長毛黒猫のルビーですが…毎年毛色や長さがビミョウに変わるんですよ。
    ある年の冬は首まわりだけグレーだったり、ある年はお腹のあたりの毛先がベージュっぽくなってたり。
    冬の寒さ加減によって使い分けてるんですかねぇ〜。不思議です。

    P.S.
    日本の寒天ブームはなんとなく続いてるような気がしますが…
    さすがに白米+トコロテン派はいない模様。もう二度と見たくないです(笑)

  6. Sadieちゃんの顔カワイイ♪眉がクイッと凛々しく上がってるみたい。
    子猿Mr. Brownもヤンチャそうな顔がいい♪早くいい飼い主が見つかりますように。

    子供の頃から長毛黒猫のルビーですが…毎年毛色や長さがビミョウに変わるんですよ。
    ある年の冬は首まわりだけグレーだったり、ある年はお腹のあたりの毛先がベージュっぽくなってたり。
    冬の寒さ加減によって使い分けてるんですかねぇ〜。不思議です。

    P.S.
    日本の寒天ブームはなんとなく続いてるような気がしますが…
    さすがに白米+トコロテン派はいない模様。もう二度と見たくないです(笑)

  7. 小猿君、かわいいっ!
    いい里親さんが見つかるといいですね。

    黒猫でも固体によってかなり色合いが違います。
    うちの3匹もそう。
    真っ黒に近いのがあんこ、小太郎は茶色っぽい黒、銀平は毛の根元が白っぽくてうっすらシマ模様。

    それにしても3ヶ月で猫ってそんなに変わるかしら?
    3ヶ月でふっくら太ったっていうんならOK!ですけど・・

  8. >judyさん
    なぜか真っ黒の黒猫を、アメリカではよく見かけるの
    ですよ。白黒よりも多いのではないかなぁ。それとも
    人気がないからよく見かけるのか…(悲)。
    あぁjudyさん、迎えにいらして欲しいくらいです~。

    >踊る運び人さん
    おー!ルビーちゃんの毛皮はそんなに毎年変化
    があるのですか!さすが長毛猫ですねぇ。もしか
    したら短毛でも変化があるのかもしれませんが、
    たぶん微妙すぎて目立たないのでしょうね。
    マルガリータにすると余計変化が激しいのでは
    ないでしょうか?(笑)
    うちのソフィーも、抜け毛を見ると、毛先と根元で
    まだらに色がついているので、模様にも変化が
    あるようです。
    一度きっちり同じ角度で写真撮って、見比べて
    みたいですねぇ♪
    ふふふ。寒天がブームとはいえ、お友達ほど
    大胆な食べ方するかたは、そうはいないことでしょう。
    流行らないことを祈ります(笑)。

    >あずきさん
    ほんとに、3ヶ月で短毛から長毛に変化したなんて
    とっても不思議ですよねぇ。しかもこの暖かい
    サンディエゴで。ふーむ。栄養がよかったのか?
    しかしそんな飼主ならなぜ捨てる?!(泣)
    おー、同じ黒猫でもやっぱり微妙な色の違いが
    あるのですね。それにしても黒猫3匹はすごいなー。
    アメリカではなぜか黒猫をよく見かけますが、
    3匹黒猫飼っている人はまだ見たことがない!

    あずきさん、待ってます。黒猫振興会加入♪

  9. noirさん、おひさしぶりです♪こんばんは~☆
    サディーちゃん、かわいいですね~
    サビ猫とかモザイク猫とか言われますね>柄
    あたしサビ猫大大大好きです!
    CORIちゃんの顔の模様が素晴らしく良いですね^^v
    ゲージュツを感じます。ああ、サンディエゴにいたら
    里親になりたかったな~!!!真剣です真剣!
    Mr.Brownもいいなあ。顔とこの毛だけ薄いのですかね~?
    やさしい里親さんが見つかりますように・・・

  10. >nekokickさん♪

    こんにちは~。
    Mr.Brownは無事に里親が決まりました。よかった
    よかった♪
    サビ柄、私も好きです。かわいいですよねぇ。恐ろし
    くめちゃくちゃな顔中の柄がたまらないっす!
    しかも長毛でゴージャスなんですよー。
    うちのソフィーは顔は虎柄なんですが、体はサビでは
    ないだろうかと最近思っているところです(^^)
    早くこの子達ももらわれて欲しいですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください