秋の旅行3日目

ワシントンDCといったらまず思い浮かべるのがこれだろう。
リンカーンの銅像。大仏くらいの大きさ → リンカーンの銅像

銅像前に広がる大きな池(Reflecting Pool)は、映画『フォレストガンプ』でガンプが飛び込んだ有名な場所だ。最近でも反戦デモのときにこの池の周辺に多勢の人が集まっていた。とても象徴的な場所なのだ。
その近く(といっても歩いて15分はかかる)にあるのが、ワシントンモニュメント。周囲にはこれでもかというほど、星条旗が張り巡らされている。いかにもアメリカですねぇ。
ワシントンモニュメント。 → ワシントンモニュメント

ポトマック川の向こう側には、これまた有名なアーリントン墓地とペンタゴンがある。地下鉄でアーリントン墓地へ行き、中を見学する。見学は墓地内のツアーバスで回る。歩くにはあまりに広すぎるのだ。マイクを持ってガイドしてくれるのはベトナムの退役軍人だという白人男性で、軍人らしくぱきぱきした英語を話す。このアーリントン墓地には、南北戦争から最近イラクで亡くなった兵士、ケネディ大統領の墓まである、それは巨大な墓地だ。
広大なアーリントン墓地。 → 広大なアーリントン墓地

無名戦士の墓の前には、警備の兵が常駐していて、ちょうど衛兵交代の様子を見ることができた。軍靴の音が高らかに響き渡る。
無名戦士の墓。 → 無名戦士の墓

ここにはもちろん第二次世界大戦で亡くなった兵士の墓も多くある。硫黄島の記念碑もある。近くのスミソニアン航空博物館には原爆を投下したエノラゲイも展示してある。パールハーバーの記念碑もある。そう、ワシントンDCの中は、どこもかしこも、第二次世界大戦で日本に勝利したことを誇らしげに展示してあるようなところがあり、見ていて不愉快になることがしばしばある。
後で知ったが、日本ではちょうどこの週末、小泉首相が靖国神社を参拝したとニュースになっていた。結局文句を言っているのは、いつものことながら中国と韓国と一部の日本人だけだというのに、日本のマスコミが大げさに騒ぐせいで、まるで世界中から非難されているかのような取りあげ方だ。同じ戦士の墓でもアメリカのこの丁重な取り扱いと比べると、首相が年に一度靖国神社に参拝するだけで非難される日本とは大違いだ。まさに勝てば官軍。戦争に負けるということはこういうことなのだなぁと感じさせられる。
靖国神社(2005年7月)。 → 靖国神社

6件のフィードバック

  1. 勝てば官軍。だから、東京裁判みたいなむちゃくちゃな裁判がまかり通るのでしょう。
    日本は大変な犠牲を払ったけれど、他の東南アジア諸国同様奴隷として家畜のように扱われて、白人の餌食になってたはず。
    命をかけて日本を守ろうとしてくださった人達に敬意を表するのはあたりまえのこと。
    伝統も文化もちがうので、わかってくれなくとも結構。
    内政干渉しつづけたり、日本の領土に勝手に軍隊入れたり、油田掘ったりする方が失礼千番。
    アンタイプロバガンダの右翼にまどわされ、国旗や国歌をおろそかにしてるのは、日本ぐらいです。
    「いいかげんにめざめなさーい!」(女王の教室)といいたくなります。

  2. うーん、むずかしいですね。
    「ちゃんとモノをいいなさいよ>政府」
    「ちゃんと視点を変えて報道しなさいよ>マスコミ」
    「ちゃんと何が正しいと思ってるのか、
    見極めて、ながされないようにしなさいよ>私」
    と、いつも思うのです。
    前の前の世代のやったことのしりぬぐいを
    延々としているような気もするのですけどね。
    そして、前の前の世代からの、負の遺産を、
    きちんと整理整頓していないのが、いけないと
    思うのです。う~~ん。。

  3. どう見ても自分のお席を守る事が先走りしているような日本の政府
    お国の為に頑張ってるとは、、、
    お国の為に命を落とした方々に頭を下げる事がそんなに問題になる事でしょうか?
    アメリカは国が大きい分心も大きいのかなぁ~
    マスコミの力は巨大なる物があるので、一言一句気を付けて報道してもらいたいものですよね。

    Noirさん、歴史的な素敵な旅をされてるようですね
    一杯思い出作ってきてくださいね

  4. >Kさん
    あいかわらずカゲキなお言葉… ^^;
    半分にカットする前のコメントもぜひ全部読んでみた
    かったです(笑)。
    アメリカではそれこそそこら中に国旗・国歌があふれ
    かえっていますからねぇ。
    アーリントンには、リー将軍の記念館まであって
    ちょっとびっくりしました。リー将軍っていったら、
    南北戦争のときの南軍側、ということは奴隷解放
    に反対していたほうじゃないの!アメリカの黒人に
    とっては悪人じゃないのかなぁと、密かに心配に
    なりました。だからといって、アーリントンに行く
    大統領や要人を責める人なんて聞いたことないです
    ものね。

    >momoさん
    そう!momoさん簡潔に表現されますねー。言い
    たかったのはそういうことなのです。
    >>「ちゃんと視点を変えて報道しなさいよ>マスコミ」
    ネットニュースで見る限り、靖国参拝に関して、
    日本のマスコミは全然今までと変わってないよう
    に思えます。結局、中国さま韓国さま。参拝を公約
    にした首相の圧勝をどう思っているんだろうなぁ。
    空気が読めないのかと言いたくなりますよね。

    >Kalakaさん
    >>お国の為に命を落とした方々に頭を下げる事がそんなに問題になる事でしょうか?
    私もそう思います。前に某テレビ番組で、A級戦犯
    はどういう意味か知っているのかと、日本に来て
    いる中国人たちに聞いたら、答えられないのですよ。
    じゃあなんで反対する?!
    アメリカだったら、そんなこと全く問題ならないだろう
    と思いますよねぇ。国旗・国歌に対するアメリカ人の
    態度も、日本人とは比較にならないものがある。
    DCの中も国旗だらけでした。ちょっとやりすぎでは…
    と思わなくもないですが。ははは。

  5. 日本のマスコミっていいがけんだよな。。。
    台湾の大地震の時も、CNNとかは直後から「台湾南部で地震」
    と報道してたのに、日本ではしばらく「台湾で地震」だった。
    お陰様で、家族にいらぬ心配させてしまったよ。
    ちょうど実家ではCNNが入るからよかったものの。。。

    最近の靖国参拝に対する日本の報道のしかたって、
    へんな注目のしかたですよね。中立でもなく、
    自国よりでもなく、どちらかというと中国韓国よりな
    盛り上がり方におもえちゃう。こう、なんつーか
    「靖国参拝きまりました、ごうがーい」みたいな。
    それって問題視しているってことでしょ。
    注視するのと、「問題」視するのとではだいぶ
    意味が違うよね。問題視して、だからあんたんとこは
    どーゆースタンスなのよ、どうおもうっつーのよ、
    ってところがすっぽり抜けて、ただごうがーい!みたいな。

    私は、というと、日本が戦争に負けて、さらに、
    その後、日本が急激に「豊かに」ならなかったら、
    きっと中国や韓国もまた違っていたのでは、、と思う。
    日本が戦争に負けて、さらにいつまでも経済的に
    復興しない貧困の国だったら、違ってたかもなと。

  6. >さくらくらさん
    そうそう!
    私ある日本のニュース番組で、「中国・韓国にはちゃ
    んと了解を取ったのでしょうか?!」などと言ってい
    るコメンテーターをみてたまげてしまいました。いったい
    どこの国の番組なんだ!
    どちらかに偏っていても、この局は左翼系だとか
    はっきり主張を打ち出してくれれば、別にいいと
    思うのですよ。なのにねー、中立な振りして
    偏った報道するのは止めて欲しいと思う。
    アメリカだと、CNNは左、FOXは右、とはっきり分
    かれて、それをみな知っているので、すごくすっき
    りしているんですけどねぇ。
    さくらくらさんの言う通り、で、どういうスタンスなの
    かと言わないのはすごくずるいと思います。
    ほんとですねぇ。たぶん彼らより貧しい国だったら
    文句も言われないでしょうね。しかしもし今さら
    貧しい国になっても、きっと高笑いされるだけ、
    という気もしませんかね……..^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください