黒猫の憂鬱

ボランティア先での最近の私のお気に入りは、この猫たち。ButchとSundance。6歳になる兄弟猫だ。
Butch(黒猫)とSundance(オレンジ猫)。 → ButchとSundance。

猫はみなかわいいのだけれど、たくさんいるとどうしてもお気に入りや苦手な猫がでてきてしまうもの。もちろん、みな同じようにブラシをかけたり、同じ時間遊ばせたり、同じように世話はするのだが、この子たちは暇があると、ついかまいたくなってしまうのだ。
顔つきを見ただけで、いかにもおっとりした、いかにも優しいこの兄弟。その通り、他の猫に何をされても、人間がどんなに撫でたり抱いても、たいへんおとなしくじーっとしている。たまにこういう、されるがままの猫がいるものだ。人が近付くだけでぐるぐる喉を鳴らし、人懐こっいったらない。なんでこんなにかわいい猫たちがまとめて捨てられてしまったのか、見当もつかない。お互いすごく愛し合っている仲の良い兄弟なので、まとめてもらってくれる里親を探している。人懐っこいから、新しい里親を見つけるのも、きっとそう時間はかからないに違いない。
いつも一緒。 → いつも一緒。

今年はほんとうに子猫が多く、春も過ぎたというのにまだ9匹もの子猫がいる。うち黒は6匹。このおとなしい黒猫Butchと合わせると、黒猫は今7匹もいる。例年のことながら、ハロウィーンを前に、今ボランティア先では、黒猫のアダプション(里親探し)は禁止になっている。理由はハロウィーンの仮装もしくは飾り付けの一部に黒猫を欲しがる人がいるからだそうだ。
だから、里親希望の申込書を書いてくれても、黒猫の場合は、なぜその猫が欲しいか理由を詳しく問い詰め、ハロウィーンが終わるまで待ってもらうように頼まなくてはならない。もし「黒猫いる?」などといきなり入って来る人がいようものなら、即断るようにとのこと。おまけにその人の名前を聞いて、ブラックリストにまで載せる。そんなことをしなければならないと思うと、気の弱い私はこの時期かなり憂鬱だ。
しかしもちろん、本当にその黒猫を気に入ったのなら、ボスのミシェル(←かなり怖い人です)に直接交渉して道を開くことができる。まぁ、ミシェルに直接電話で話してネゴシエーションしようなどという勇気のある人だったら、たいていは大丈夫なのだ。こういうアメリカ人の融通の利くところ、いいですねぇ。

18件のフィードバック

  1. ほんとにかわいー2匹ですねえ。オレンジに黒、まさに私の大好きなねこ。1年前だったら、間違いなくつれて帰ってたな。こんなかわいい猫、よく捨てられたな、前の飼主。一生大事にしてくれるやさしい飼主が見つかるよう祈ってます。

  2. うわぁ~~~! かわいすぎです、この兄弟!!! それにしても、ほんっとの世の中、アホ&最低な人間がいるもんですね。 ハロウィーンのために黒猫アダプトだなんて、考え付きもしなかったです、私。 なんだか背筋がゾクゾクしちゃいました。 それをきっかけでめちゃくちゃ可愛がってくれるんだったら別ですが…。 

    ButchとSundanceに早く優しい里親さんみつかりますように~。 あ、で、ちょっと質問なんですが、こんなに仲の良い猫たんだと、ケージも一緒なのかしら?

  3. 今、おいらのブログはハローウィン仕様のテンプレートを使ってるんだけど、黒猫があちこちにちりばめられています。
    今までハローウィンといえばかぼちゃのイメージしかなかったので「どうして黒猫?」って思ってたけど、なんか理由があるんですね。
    早速検索してみなくては・・・

  4. いなりとのりまきだぁ~っ!
    サンディエゴの助六コンビは仲がいいのねっ。
    ネコバカなヤツの家にもらわれていくんだよ>_

  5. いよいよ、黒猫がこのときだけ人気の時期がやってきますね・・・。でも、ふと思ったのですが、ハロウィン用にだけ黒猫をアダプトする人って、どのように黒猫を使うんでしょう?まさか、パーティなどに連れて行くわけじゃないですよね? まあ、どんな風にせよ、愛情を持って接してくれることは無さそうですね。困ったものです。

    それにしても、この兄弟、本当にかわいいですね。早く新しい家が見つかりますように・・・。

  6. この2匹、とっても可愛い~。
    そのうえ人懐っこくて、おっとりしてるなんて・・・。
    きっといい里親が見つかることと思います。

    今日のノアちゃん、「憂鬱」にも見えますが、いつぞやの「青年の主張」にも見えます。

  7. はじめまして。
    いつも楽しく拝見させていただいておりますが、
    初カキコです。

    >黒猫のアダプション(里親探し)は禁止になっている。理由
    >はハロウィーンの仮装もしくは飾り付けの一部に黒猫を欲し
    >がる人がいるからだそうだ。

    猫を捨てちゃう人がいるのも信じられないけれど、
    こんなことをする人がいるなんてもっと信じられない
    &許せないですね。

    黒猫さんの同居人としてはそんなことを思いました。

  8. だー この二匹可愛い~~~。
    住宅事情が許せばお引き受けしたいほどいい感じの二匹ですう。しかし無理だ。うー。

    ところで、この写真の黒猫タンは良く撮れていますね!
    お目目まん丸で可愛いです。

  9. かっわいい二匹。
    揃ったアンヨがぐっと来ちゃいます。
    優しい人に早くもらわれるといいなぁ。

    ハロウィンと黒猫。。。
    すごいや、そういうの。
    そうまでして、ネタ欲しいかという感じですね。
    ほんとにかわいがってくれるんなら、いんでしょうが。

  10. 黒猫7匹!!!
    黒猫ファンとしては、そんなにいっぱいの黒猫ちゃんがいたらウハウハしちゃうわ~♪
    でもアメリカでは人気ないんですよね。。。不思議。
    不吉だと思っているからかしら?
    ふむふむ、この時期は黒猫ちゃんを希望するのは怪しまれる・・・と。
    私、思いっきり黒猫ちゃんご指名しそうだから気をつけなくちゃ!
    Butch&Sundance兄弟とってもかわいいです♪
    ウチのコも仲良しさんコンビだから、引き離すのがどれだけかわいそうかわかります!
    ふたりを一緒に家族にしてくれるやさしい人が現れるといいですね。

  11. なんと仲の良さそうな二人!!(笑)
    ほほえましい写真ですね。

    黒猫がたくさんいるというお話しを聞くたびに、
    “あぁ~。日本ならなぁ。”といつも思います。

    それにしても、ハロウィン時期に黒猫のアダプション禁止のお話しは、さすがだなぁ~と関心しました。
    日本は、そこまで動物に優しくないような気がします。
    人に対するのと同じくらい、動物にも優しくあって欲しいです。

  12. >Kさん
    1年前だったら、などとおっしゃらずにどうですかー(笑)。
    ほんとに、こんなに2匹ともかわいらしいのに
    まとめて捨てるなんて、いったいどういう神経してる
    のか…。こういう何でもされるがままの猫もかわいい
    ですねぇ。うちのと違って、噛まれないので安心安心♪

    >雅子さん
    アメリカは、ほら、返品天国でしょう。だからこの時期
    に特に欲しがる人は、すぐに返品するのではない
    かと疑っているそうなのですよ。
    はい。この2匹は同じケージに入っています。基本
    的に、一緒にもらって欲しい猫たちは一緒のケージ
    にしているのですよ。いっつもくっついて、お互い
    舐めあって、ほんとうに仲の良い兄弟です。
    早くもらわれるといいですねぇ。

    >ゆず彦さん
    ハロウィーン→仮装→魔女→黒猫
    という発想ではないかと思うのですが。
    色はもちろん、かぼちゃのオレンジ色ですね。
    だからこのオレンジと黒猫の兄弟はまさに
    ハロウィーンカラー(泣)。変な人にもらわれない
    よう気をつけなくては。
    黒猫テンプレートかわいいですね♪

    >riderさん
    確かに助六コンビだなー。こういう茶トラの猫、
    オレンジ色だとアメリカ人が称するもので、『いなり』
    とは思いつかなかった…^^;
    いや、殺して飾るわけでは….。ひ~、怖すぎる。
    たぶん、
    ハロウィーン→仮装→魔女→黒猫
    ということから、黒猫が多く用いられているのだと
    思います(単なる憶測ですが)。デコレーションの
    一部と化しているようです。
    殺して飾るというのは思いつかなかったので、
    私もビックリです(笑)♪

    >matthewさん
    ほんとですねぇ。いったいどうやって、黒猫を
    ハロウィーンで使うのだろう。
    まさか魔女の仮装して、黒猫を連れて歩くとか。
    それとも、家の飾りつけの一部で、どこかに黒猫を
    展示するとか(泣)。どちらにせよ、ハロウィーンが
    終わったら用済みになりそうな雰囲気…(悲)。
    このハロウィーンカラーの兄弟ともども、他の黒猫
    たちも、良い飼い主が早く見つかるといいですね!

    >マルコさん
    そうなんですよー。もうこの子たち、2匹ともとーって
    もかわゆいのです。何しても怒らないし。人懐っこいの!
    私も早く良い飼い主が見つかるよう、祈っております♪
    あははは。「青年の主張」ってありましたねー(笑)。
    確か正月ネタでは?!マルコさん記憶力良過ぎ~!

    >OogieBoogieWaltzさん
    はじめまして!初コメントありがとうございます。
    おぉ、OogieBoogieWaltzさんも黒猫を飼っていら
    っしゃるのですね!それでは、黒猫振興会へ入り
    ませんか~?会費を取ったり、怪しい会合をもったり
    する会ではありませんので、ご安心を(笑)。
    よろしかったら、黒猫さんの写真とプロフィールを
    メールでお送りくださいまし。
    ほんとに、この時期だけ黒猫を欲しがる人がいる
    なんて私も信じられません。黒猫は飾りじゃない
    んだぞー(怒)!

    >kawausoさん
    ね~、かわいいでしょうこの猫たち。
    いい感じ、という言葉がまさにぴったり!
    色が全然違うけれど、優しい顔つきとまん丸目が
    すごく兄弟よく似てますよね~。
    早く良い飼い主が見つかるよう、私も祈っております♪

    >koruさん
    そうなんですよ~。2匹並んできっちりお座りしちゃ
    って、もうかわいいったらないですよね。
    それにね、どんな人にでも頭スリスリするし、
    いつもゴロゴロ言ってるし、あーかわいい。
    ハロウィーン用に黒猫欲しがるなんて、とてもじゃ
    ないけれど、ずっとかわいがってくれる人とは思え
    ません。かぼちゃ買うんじゃないんだからねぇ…(泣)。
    この子達、早くいい人にもらわれて欲しいです。

    >エミさん
    ふふふ。私もですよ。お、今日は黒猫がいっぱい
    いるぞ!と思うと楽しくてならないです♪
    あぁ、エミさんのところもとっても仲良しだから
    引き離せないでしょう。この子たちも、いつも一緒で
    仲良し兄弟なので、ぜひとも一緒にもらって欲しい
    ものです。そのほうが猫たちにとっては、絶対に
    幸せですものね。
    このボランティア団体では、黒猫だけでなく
    「○○色の猫いる?」
    などと色指定してくる人は、いつもミシェルに厳しく
    叱られております(笑)。
    黒猫好きも叱られるかもしれないので、気をつけ
    なくてはいけませんね。はははは。

    >judyさん
    確かに、日本では真っ黒1色の雑種の猫は
    それほど見かけないような気がしますね。アメリカ
    にきてから、なんて黒猫が多いのだとびっくり
    しました。
    このボランティア団体の1本筋を通すこと、さすが
    だと思いませんか!こういうところが、好きなので
    すよ。欲しいという人がいたって、断るのですもの
    ね。本当に猫のことを考えているのだなぁと、うれ
    しく思います。その分人には厳しいところがあり
    ますがね。あははは。

  13. 初カキコです。

    私も黒猫大好きです!ハロウィンの時期は黒猫が街にいっぱいでうれしい。なんて思ってたのに…そんな理由で欲しがる人がいるなんてショックです…

    いつも楽しく拝見させていただいてます~
    黒猫振興会も入りたいんですが、デジカメがない(いまどき…)ので写真を送れません…ので断念中です~

  14. >tomeさん
    はじめまして!初コメントありがとうございます~♪
    おぉ!tomeさんも黒猫飼いなのですね!
    あぁぁデジカメがないなんて残念~!それでは
    いつかデジカメ購入された暁には、ぜひ黒猫振興会
    へご参加いただけますよう、心よりお待ち申し上げて
    おります(^^)
    実際私は、ハロウィーン用に黒猫が欲しい、なーんて
    いうフトドキモノには会ったことはないのですが、
    毎年のように、こうして黒猫アダプト禁止令がでる
    ことを考えると、本当にいるようですねぇ。悲しい…。
    また遊びに来てくださいね!これからもよろしく
    お願いしま~す♪

  15. ぽわんぽわんしてて可愛い猫たちですね。
    一緒に新しい幸せなお家に行けますように。
    でも、離れ離れで捨てられなかったのが、せめてもの救いのような気がします。
    ハロウィンで本物の黒猫を使う人がいるんですね。
    びっくりしました。
    生きているのに、道具として欲しがるなんて・・・。

  16. こんにちは。はじめまして。
    黒猫とハロウィンのつながり、初めて知りました。
    そんなことってあるのですねー。
    うちにも黒いのがおります。
    興味深そうな記事もたくさんありますね。またお邪魔させて頂きます!

  17. >abynekoさん
    実はもうもらわれたのですよ~!ぱちぱち♪
    無事に2匹とも一緒に!やったー!
    ハロウィン用に黒猫が欲しいという人には実際
    会ったことはないのですよ(会いたくないけど)。
    でも毎年、こうして黒猫禁止令がでているので
    たぶんほんとにそういう人もいたのでしょうねぇ(泣)。
    悲しいことです…(>_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください