ベトナム料理と猫

週末、久しぶりに遊びに来てくれたL夫婦と帰国子女S。ベトナム人のLは今日はベトナム料理を作ってくれるといい、私に事前に次の食材を用意するよう指示した。

バインミー(bánh mì、ベトナムサンドイッチ)用に、フランスパンとハムとコリアンダーときゅうりを買っておくようにと。無茶ぶりだろっ!フランスパンはどこのがいいのか?ハムは何ハム?コリアンダーは近所のスーパーで売っているのはみたことがない。

しかし、そういえば以前、街中でポンパドールのフランスパンを大量に買い込んでいたアオザイの女性をみかけたことを思い出した。ポンパドールのパンがベトナムサンドイッチにはいいのかも。そして偶然にもその日、ちょっと離れたマニアックな八百屋さんでコリアンダーを見つけた。よかった。

猫にごはん

調理中ベトナムサンドイッチ

写真左手前の缶詰はレバーパテだ。フランスパンの片側にバターを塗り、反対側にこのレバーパテを塗る。具は、きゅうり、コリアンダー、ハム2種類(スーパーで売っている普通のハム)、玉ねぎ、そして大根とにんじんのピクルス(おせち料理に入れるなますと同じ味がする)。食べるときには、醤油を少しパンにたらして食べるのだ。ベトナムで食べたときは、何かのたれみたいなものをかけていたような気がするが、味は懐かしのベトナムサンドイッチと同じ味だ。うまし。

猫にごはん

完成ベトナムサンドイッチ

そしてもう1品はバインセオ(Bánh xèo)だ。クレープみたいな薄い生地に、ねぎ、茹でた豚肉・エビ・マングビーン(緑豆)、生もやしを乗せて薄く焼き上げる。

猫にごはん

調理中バインセオ

バインセオは、レタスにくるんで、先ほどのなますの残りを入れた甘酸っぱいたれにつけて食べるのだ。これまたうまひ。ベトナム料理は、野菜がたくさん入っていてとてもヘルシーな感じがする。生野菜嫌いのJも、今日は大量に野菜を食べた。ごちそうさまでした。

猫にごはん

完成バインセオ

今日は3人お客さんがきたが、お互いが長年よく知っていて、何度も行き来をしているので全く気の置けない人たちだ。誰かが会話から外れて一人になっても別に気にしないし、誰と誰でもよくおしゃべりする。みんな自分の家のように勝手におかわりをよそい、勝手にお茶をついで飲んでくれるので、本当に気楽な人たちの集まりだ。
飼い主がお客にかまわず平気でくつろいでいるので、ノアも平気で床でひっくり返っていた。あー気楽で楽しい一日だった。

猫にごはん

壊れ黒猫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください