サドル繋がり

暖かく天気のよい絶好の自転車日より。さっそく車に積んで、最近お気に入りのMission Bay ParkのFiesta Islandへ出発する。ここは芝生あり、海岸線あり、言うことなしのサイクリングコースなのだ。
今日は自転車のお供に、iPod shuffleを持ってきている。中にはiTunesからダウンロードしたお気に入りの曲が入っている。走り出して、さてスイッチオン。
ん?この聞きなれないギターはなんじゃ??ぎゃー、Cher(シェール)と間違えて、Char(チャ-)を落としてきてしまったー。しかも、シャッフルにしているはずなのに、なぜかいきなりCharが3曲も続いている。がーん。ショックのあまりサドルから落ちそうになる私。この広い南カリフォルニアの海辺で、たった今Charなど聞いているのは私一人に違いないと激しく確信する。

車での帰り道、ハイウェイであまり見かけない日本製らしき小さめのバイク数台が連なって走っていた。何やら怪しい合図をだしあっていると思ったら、おぉ、なんとウイリーを始めたではないか。それもみんなで一斉に。す、すごい。何のためにいったい。見る見る周りの車はスピードを落とし、怪しいバイクから離れて行く。しかしせっかく持っていったカメラで今日は一枚も写真を撮っていないことを思い出した私は、ぐいぐい近寄って運転しながら一枚パチリ。いかーん、うまく撮れん。ふと見ると、スピードは時速130キロを超えているではないか。こんなスピードでウイリーしたりサドルに立ち上がったりしているなんて信じられん。死ぬぞ。というかそんなスピードで写真を撮っているこっちも死ぬぞ。
必死の一枚。 → 必死の一枚。

19件のフィードバック

  1. すごい勘違いに思わずお茶を噴出してしまいました。
    (実は洋楽に疎いので「Cher」は知らないのですが。)
    「Char」を聴いて気絶しなかったかどうかが気になります。

  2. まだ、死なないでくださいね?(笑)
    しかし、charとcherは大爆笑!あまりの違いに卒倒しますね?こうやってスペルみたら似てるってこともすごい発見

    因みにcharは歌わないで、ギターだけのほうが良いと
    思うのはあたしだけでしょうか?(笑)

  3. うまくゆ~く、恋なん~てありゃしな~い♪

    のチャーですか?
    顎から首にかけて不思議な何かを醸し出しているギタリスト
    だった記憶あり。銀座Now。
    先日のヨシュアツリーとU2ですが、確かそのタイトルの「LP」
    があったはず・・・記憶違いかしらん?

  4. 運転しながら写真って、いったい、いったい、どうやって?
    いかにまっすぐなアメリカのハイウェイでも…
    冬には焼津のバイパス運転中にきれいな富士山や南アルプスが見えるところがあって、いつも写真とりたいなと思うんですが、とてもとても無理です!!

    ま・ここっと様>
    ついなつかしく、コメントをば…
    U2のJoshua Tree>
    私は、その「LP」をレンタルレコード店でレンタルしてテープにとったものを持っておりました…。

  5. 運転しながら写真って、いったい、いったい、どうやって?
    いかにまっすぐなアメリカのハイウェイでも…
    冬には焼津のバイパス運転中にきれいな富士山や南アルプスが見えるところがあって、いつも写真とりたいなと思うんですが、とてもとても無理です!!

    ま・ここっと様>
    ついなつかしく、コメントをば…
    U2のJoshua Tree>
    私は、その「LP」をレンタルレコード店でレンタルしてテープにとったものを持っておりました…。

  6. ウイリーって何なんでしょ?写真拡大して見ましたが、よくわかりません。立ち乗り?
    noirさん、なぜにそんな専門用語をご存知なの(笑)?あ、自転車用語なのかな。

    首の太いCharはお嫌いですか?

  7. 私はノア家にCharの音源があったこと自体が不思議。笑
    しかも、3連チャンなんて。。。くっ、くっ、くっ。

    >というかそんなスピードで写真を撮っているこっちも死ぬぞ。
    ぎゃははは~、ほんまだ。(爆)ご無事で何より。
    文章がおもしろいから、ついわろてしまったが、あそこであのスピードで運転しながら写真など、「不肖宮島」でもびっくりしまっせ。

  8. チャーって知らないですが、noirさん、記事面白すぎです。 でもホント、アメリカの高速って、ふっと考えると怖いですよね。 「このスピードでぶつかったら、死ぬよなぁ。。。」って思いますモン。 うん。 気をつけてくださいよ~。 お一人の体ぢゃないんですからっ。。。(笑)

  9. >でめたんさん
    ご心配いただきありがとうございます。あまりにも
    悩ましいギターに、気絶寸前でございましたよ^^;
    でめたんさん、邦楽系にお強そうですね~(笑)。

    >みやごんさん
    私も見直してみるまで、スペルがこんなにそっくり
    だったなんて知らなかったです。きっと「実は私も」
    と同じ勘違いをされた方のコメントがあるに違いない
    と期待しておりましたが、今のところまだです。
    まさに、気絶しそうな勘違いでございましたよ~(^^)

    >ま・ここっとさん
    く、詳しい!
    いや、私実はチャ-さんのことは全く知らないの
    ですよ。もしかして、ファンでしたか?たいへん
    失礼いたしました(笑)。
    『気絶するほど悩ましい』という曲がヒットしたそうで。
    U2=『LP』で正しいようですね。>あきこさん、Thanks!
    そのジョシュアツリーという曲も知りませんでした(恥)。
    行く前に聞いとかねばいけませんでしたね~。

    >あきこさん
    運転しながら、デジカメを鞄から取り出し、ハンドルの
    上で固定しながら撮ったのです(←教えるな!危険)。
    スピードが思いのほかあがっていたので、難易度高し
    です。
    おぉ、富士山の写真見たいな~。今度助手席に
    いるとき撮ってね♪
    ジョシュアツリー、知らなかった。今Jに馬鹿にされた
    ところです(*_*)

    >マルコさん
    ウイリーをご存知ない!ほれ、あのサーカスのように
    前輪を持ち上げたまま走るやつのことですよ。
    日本語ではなんていうんでしょうねぇ(あ、もしか
    したらこれ日本語かも)。
    あぁぁ、もっと写真が上手に撮れていたら分かった
    のに、惜しまれる…。
    >>首の太いCharはお嫌いですか?
    きっとマルコさんは知ってると思った~(爆)。
    もしかしてファンでは?私実は一瞬、CrazyKenBand
    かと思ったのですよ~(似てないか?)。

    >Kさん
    いや、それは聞かないでくださいまし~。言っておき
    ますが、私の趣味ではございません(笑)。
    不肖宮島さんだったら、きっとバイクの真横に
    つけて、びしっとピントのあった写真を、デジカメ
    なんぞ使わずに撮れたことでしょう。それに比べると
    まだまだ修行が足りませぬ。
    次はがんばります。ってまだやるかー。

    >雅子さん
    チャ-という人は私もよく知らないのですが、日本の
    方で、有名なギタリストだそうですよ。
    しかもね、『君が代』をアレンジした曲とかがあって
    よりによって、その曲がかかってましたよ(笑)。
    あーびっくりした。
    アメリカのハイウェイはのんびり走っているようで
    気が付くと、みなあたりまえのように100キロ以上
    は出してますものねぇ。思い出すと怖い。
    気をつけまーす(^^)

  10. 日本語でもウィリーだと思います。いとこがバイク乗りだったので、ね。

    この暴走君たち、同じ人かわかんないけど、トレパインでも見ました! すんげー邪魔でしたが、久々にこういう暴走系(ちょっと違うか)の人々を見たので日本が懐かしく思い出されました、ほほほ。

    charの話は面白すぎです。あまりにも違いすぎ。U2のジョシュアツリーも名作でっせ^^。

  11. シェールとチャーの違いが今一・・・のわ・た・し(–;;
    だが、チャーってあのチャーかなぁ~昔甘いマスクで背が高くて・・・なんて曲だったっけぇ~

    良く撮った、ブロガーの魂だ!私の120㌔での夕日撮影に似たものが・・・撮影後余りにものスピードに気が付いて冷や汗・・・・
    noirさん、気をつけてねぇ~

  12. >koruさん
    おぉ、きっとそれは同じ暴走くんたちですよ。だいたいこういう小さいバイクもあまりこちらでは見かけないし
    ましてや暴走系(笑)、はそうはいないはず。
    U2の曲、koruさんもご存知でしたのね。wikipediaで
    調べたら87年の曲だとか(そもそもアイルランドには
    ジョシュアツリーがあるのだろうか?)。聞けば分かる
    かなぁ。うーん、どんな曲だろ。

    >Kalakaさん
    Kalakaさん一緒、一緒♪私もチャ-って、知らな
    かったのよ(笑)。
    みなさんが教えてくださったコメント↑をまとめると
    気絶するほど悩ましくって(笑)、首が太いそうです。
    これじゃ分からんか。

    >>120㌔での夕日撮影に似たものが・・・
    ねぇ、Kalakaさん、それは私よりもすご過ぎますよ。
    だって、夕陽なら、何も急がなくても車を停めて
    写真撮ればよかったのに(笑)。
    お互い無事で何よりです。Kalakaさんこそ
    運転気をつけて~(^^)

  13. Fiesta Islandは全島オフリーシュなので、時々犬を連れて行きます。広くていいですよね。それにしてもCherとChar・・・ぶふっ。しかしCharを知らない世代の人がいるのね。。。

  14. 道路広くて緑いっぱい!気持ちよさそう〜!
    でも〜、noirさん、そんなスピードで走行中に撮影しようと思いつくなんて。危険な人・・・(笑)
    しっかし、ウィリーの3人組・・・怪しい。何故に合図してまで・・・!?
    バイク乗りって子供要素強い人多いから要注意ですね〜(汗)
    昔、やりたくないのに原チャでウィリー状態になったことあります。。。怖かったぁ。

  15. >ゆーこさん
    そうだったのですか。どうりで放し飼いの犬が多いと思った。
    真ん中の柵の中の広場だけかと思っておりました。
    そういえば、ボールを追いかけて水の中にざぶざぶ入っている
    犬たちをよくみかけます。ゆーこさんのお宅でもそうやって
    遊んだりするのでしょうか。いいですねぇ、犬は。
    今度黄色い自転車でのろのろ走っている東洋人の女を
    みかけたら、声をかけてやってくださいましね(笑)。

    >踊る運び人さん
    えぇぇ、原付でウィリー!?すごいすごい!
    すぐに普通の状態に戻ったのでしょうか。ひっくり返り
    そうで、恐ろしい~。
    ウィリーだけじゃなく、サドルのところに体を預けて
    足を宙に持ち上げたりしてたのですよ。みな一斉に。
    いったい何?!ハイウェイでサーカスの真似するなー!
    写真撮りたくなって、こっちも危険なんだから(笑)!!

  16. 笑う〜♪そんなことする人達が海外ではホントにいるんだな〜。
    以前持っていた海外のバイク・ゲームソフトのイメージ映像中で
    ウィリーやらそのサーカスのような状態で超高速走行していたなぁ。
    ↑皆ワルそうな感じでチェーンとか振り回してるの(恐〜)
    noirさん、サーカスを見かけても写真撮影は控えめに・・・。

    ウィリーって車体が軽量なほうが簡単にできるんですよ。
    125ccのオフ車とかで重心を後ろに持っていって前を軽くすると
    後輪駆動なので『あら、簡単!』ってな具合にあの状態に(汗)
    アクセルを戻せばすぐにガッタンと前輪が着地します(笑)

  17. >踊る運び人さん
    >>以前持っていた海外のバイク・ゲームソフトのイメージ映像中で
    って、そんなゲームをやっている踊る運び人さん、面白い
    方ですねぇ♪
    私は以前からアメリカのバイク乗りというと、イコール
    ハーレー。イコール悪、ってイメージだったのですが
    のんびりハーレーで走っている老夫婦二人乗りとかを
    よく見かけるので意外でした。どこか別の都市にいけば
    もっと悪いタイプのも(見てみたい)いるのでしょうが
    残念ながらサンディエゴでは、見たことないです。
    そして、踊る運び人さん、ウィリーにもお詳しい。さすが!
    教えていただいてありがとうございます。でも自分では
    やりたくないものですね(笑)。

  18. 長い距離移動で、同じ姿勢をとるのが辛くて
    姿勢を変える(足の置き場所をバックステップに
    もっていくとかはよくありますが、高速でウィリー
    はやりません。ちゅうか日本だったら周り
    の車に通報されそう(笑)

  19. >FZ-A茶飲み男さん
    おぉ、バイクにお乗りになるのですね。
    私自分では運転したことないのですよ。危険そうで。
    アメリカでは高速道路みんなかなり飛ばしているのですよ。
    130キロくらいだしてても、ばんばん追い越されてしまいます。
    バイクはたまにしか見かけませんが、みな巻き込まれないよう
    除けて通っているような気がいたします。バイカーに
    とってはアメリカのほうが走りやすいかもしれませんね。
    FZ-A茶飲み男さんも、どうぞお気をつけてくださいましね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください