気づいたこと

猫にごはん

ノ「ぼくはこのままでいいよ」

ダンボールに囲まれていても、平気でくつろぐノア。

引っ越し後の空いたダンボールを引き取りにきてもらうため、昨日相当な数のダンボールを空けた。開けてないのはあと10箱くらいか。がんばってこれくらいだからなぁ。残りのダンボールはいつ開くのだろうか(ねぇ、J?)。もう残りの荷物はいらないということではないのだろうか(ねぇ、J?)。
ちなみに、上の写真に写っているダンボールのうち種類の違う2つは、アメリカから帰国したときに詰めたダンボールそのままだ。(←かちゃにゃさん、明らかにこれ賞味期限切れてますよね?!)

ノアは引っ越しにも全く動じない猫だ。思うに、ノアは私たちがいるところが家であって、周りの環境が変わってもあまり気にならないタイプの猫なのだ。人に付く猫と言えよう。

その点ソフィーは家に付く猫だ。新しい家に来ても、長い時間猫トイレにしゃがみこみ、一歩も外へ出ようとしなかったし、そういうとき私が呼びかけても全く反応しない。「なんで私こんなところに連れてこられたの?!」という絶望感でいっぱいの様子であった。
今はようやく慣れてきたようだが、元の家にもし連れて帰ったらきっと喜ぶに違いない。

うーむ、この2匹どっちが猫らしいのでしょうねぇ。

猫にごはん

ソ「写真うつりはどうかしら?」

床の色がずいぶん変わったので、今までの家具は全く雰囲気が合わなくなったがそのまま使っている。
そして何より濃い色の床は、猫の写真映りの悪いこと。床の色って大事なのだなぁ。

8件のフィードバック

  1. あら、ソフィーちゃん痩せた?!

    写真が載っているということはケーブルが見つかったのですね♪
    どちらも猫らしいと言えば猫らしいかも?

    おじさんはどうなのかしら?
    意外に鈍感だから家が変わったことに気付いても、引越したとかそういう難しいことはわからずに馴染みそうな気がします^^;
    餌に野菜混ぜられても気付かないような鈍感猫だから(苦笑)

  2. 引っ越しおめでとうございます。
    猫たちも元気でなにより。(^v^)
    こんな短期間に段ボール残すところあと10箱だなんて、さすがじゃ。

    さすがにアメリカからの段ボールはもう捨ててもいいですよ。(←お前が言うなっ!)
    でも万が一ということもあるので、ノア殿がこっそり開けてみて
    いらんかったら、ぽいしなはれ。

    ノアは思えば、日本⇔アメリカを果たした猫だから、やっぱ大物やわ。
    ソフィは、さぞかし不安だったことでしょう。
    写真の何か言いたげな表情がかわいい。

    濃い色の床は猫が映えない。確かに!
    次回引っ越すときは絶対白っぽい床にしようっと。

  3. たしかにノアちゃんもソフィーちゃんも白い床のほうが映えますね。レフ板のような効果もありそうだし。逆にうめこは体が白いので黒っぽい床のほうは映えるような気がします。飼い猫の毛色で床の色を選ぶのもあり…?(^^)

  4. お引っ越しおつかれさまです。
    ソフィーちゃんの目が心なしか悲しげな気が…
    ノアちゃんは本当にくつろぎまくってますね!

    ペットを連れての引っ越しは気も使うし、たいへんですよね。
    ダンボールを爪とぎにされてしまうなど、「あるある!」でした(笑)
    ビーズクッションやノアちゃんがお気に入りだった
    パソコンケース(でしたでしょうか、捨てたいけどずっと置いてあるという)がどうなったかも気になるところです。
    とうとう処分されてしまったでしょうか?

  5. 無事終了おめでとうございます。
    猫ちゃんたちも、ストレス少なかったようでほっとしました。

    賞味期限切れのダンボール箱。
    うちにも15年ものあります。
    中身はなんだったか、しかし、なくても過ごせた15年。
    あれどうにかしなきゃ

    色の濃い床、もうひとつの弊害は、ホコリが目立つ、ですよ。

  6. 引越し、お疲れ様でした~

    クロ家の引越しは10年前ですが、いまだに引越しのときの
    段ボール箱が物置を中心に6箱ほどあります。今は、もう
    あきらめて、その箱から出し入れして、衣替えもしております。
    なんかビンボー~!

    クロはそのとき1歳だったので、落ち着きが無くて、新しい家が
    気に入ったか、どうか、判らなかったな~
    ソフィーちゃんも、そろそろ慣れたかな?

  7. ソフィちゃんもそろそろ新しいお家に落ち着いたでしょうか。
    床の色が濃いと、ソフィちゃんの模様がくっきりするような気がしますね。

    ダンボールといえば、次に引っ越す時用にととってある家電の空き箱などいつになったら不要になる日が来るのか。。。
    持ち家生活になるまでは、ずっと箱を伴って生きるのでしょうか。
    嫌だなぁ。

  8. >がらさん
    ソフィーやっぱり痩せて見えます?私もそう思うのですよ。引っ越し前後の
    ストレスでしょうかねぇ(T_T)
    ケーブル無事にみつかりましたとも~。キーボードも直り、ネット環境(だけ、笑)
    は、快適になっております!
    ほんと猫たちにとって、引っ越しってどうやって頭の中で理解しているので
    しょうか。もうすっかりなじんでいるようなのですが、なじみすぎだろ!と
    思ったりもします^^;

    >Kさん
    いやダンボール片付いたとはいえ、ただ部屋の真ん中から物入れの中へ
    移動しただけでございます(←何の解決にもなっていない)。
    アメリカからのダンボール、捨ててもいいですよねー。全部私のじゃない
    のですよ。開けるまでもなく捨てたいくらいなのですが、とりあえずJの
    もの置き場へ移動させておきました。あーまた何年もこのままなんだ
    きっと(+o+)
    濃い色の床、猫の写真うつり悪いですよね!Kさんお引越しの際は、考慮
    にいれてくださいね。前の色の薄い床は、猫が映えて、しかもホコリが
    目立たなかった、というすばらしい利点がありました(笑

    >マルコさん
    >飼い猫の毛色で床の色を選ぶのもあり…?
    良いこと言いますね~。
    「床の色で、飼い猫を選ぶ」じゃないところがすばらしいです(^O^)
    ノアが特にこの濃い色の床に映えません。そしてソフィーは全体が保護色
    になってしまう~(T_T)

    >なつみかんさん
    おぉ、すばらしい記憶力ですね。あの場所ふさぎだったパソコンケース
    はとりあえず家から無くなりました^^;やったー。
    ビーズクッションは同じく場所ふさぎなのですが、人間もつかっている
    (いや、もともと人間用でした)ため、まだあります~。
    ペット連れての引っ越し、ってほんとに気を使いますよね。なつみかんさん
    のお宅もそうでしたか。怖がりの猫がどうなってしまうか、本当に心配
    でした~。あーほんと無事でよかったです。

    >はるみさん
    ありがとうございます~。
    15年もののダンボール!それはそのまま捨てましょう。←って、人のこと
    だと気軽に言えるんですけどねぇ(笑
    はるみさんのおっしゃる通り、ほんっと!ほこりが目立ちます!!!
    今までのペースで掃除機かけているだけだと、もう家中ほこりだらけ
    なのがよーく分かるようになりました。ほんとに床は白っぽいのに限りま
    すねぇ←掃除しろ。

    >クロpapaさん
    ふふふ。使わないダンボールではなくて、衣替えをそのままするという
    ことは、すごくちゃんと使っているダンボールではないですか~。
    それは賞味期限きれてなさそうだから、大丈夫ですよ(?)。
    クロちゃんは1歳で引っ越したのですね。ではもう昔のことは忘れて
    しまっているでしょうね~。ソフィーもようやく慣れてきました。
    猫って、昔の家のことどこまで覚えているのか不思議ですね。

    >daysofWLAさん
    確かにソフィーの模様ははっきりするかも。でも色が何よりそっくりなの
    で、保護色で目立たなくなってしまったようです^^;
    家電の空き箱、とってあるのですね!たぶん引っ越しの際は、たくさん
    箱が手に入るからとって置かなくてもいいような気がしますが…。
    あ、でも売るときには元の箱があったほうがいいかも。
    今回引っ越しで不要な荷物がいろいろ出たので、つくづくアメリカの
    ガレージセールとかクレイグリストが懐かしかったです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください