続 ソフィーの災難

猫にきびができてしまったソフィー。あれから病院でいわれた通り、一日数回コットンにぬるま湯を付けてふき、一日2回塗り薬をつけていたが、一向によくならない。それはなぜか理由は明らか。そう、自分で舐めとり、さらに引っ掻いてしまうからなのだ。
特に塗り薬が嫌なようで、塗られたあとは、すぐさま舌をつかってできる限り舐めとってしまう。驚いたことに猫の舌というものは、思いのほか長くて、器用にほとんど下あご中を舐めることができるのだ。しかし感心してばかりもいられない、これは抗生物質が入っているし、必要もないのに体に入れてしまってはいいはずがない。だめだめ。
そしてもう一つ、決定的にだめなのが、引っ掻くこと。薬を取ろうとするせいか、治りかけで痒いのか、激しく後ろ足で顎の下を掻くようになってしまった。毎回コットンで拭くたびに、新しい血がついている。爪も思い切って短くし、さらに爪やすりで丸めてみたが、思いっきり掻いてしまってはいずれも効果なし。しかし掻かないよう、24時間見張っているわけにもいかない。もう残された手は一つ。
エリザベスカラーをするしかないのだった。

英語では、Elizabethan collar。いかにも発音が通じなさそうだったので、ペット用品屋へ行く前に、「えりざべっさん・からー、えりざべっさん・からー」と何度も練習して行く。しかし店に着いてみたら、ただ単に E-collar と省略系の簡単な名前がついていたのだった。アメリカ人にも長すぎるからか?もっととても悲惨なゴツイのを想像していたが、柔らかい透明なプラスチックで黒い縁取りの、案外シンプルないい感じのがあったので、さっそく購入。値段は約10ドル。
そういえば、ソフィーはうちにくる前にすでに避妊手術済みだったし、ノアの去勢手術のときには、エリザベスカラーは使わなかった。私はもちろん、うちの猫たちにとっても初のエリザベス体験。果たしてソフィーの反応やいかに。
絶望するソフィー。 → 絶望するソフィー。

まったく反応しない。あまりのショックに、もうすっかり動けなくなってしまったソフィー。ソファーに置いたら、そのまま、ただただじっとしている。毛布に乗せればそこから一歩も動かない。目を見開き、浅く早い呼吸を繰り返している。な、なにもそんなにショックを受けなくても。
半日すると少し行動するようになったが、カラーが机の角などにぶつかって止まってしまうと、そのままその場所でいつまでもいつまでもいつまでもじーーーーーーっと助けを待っているのだった。エリザベスカラーを付けると、みんなこんなになってしまうものだろうか。ネットで調べると、案外平気そうにしている猫たちの写真がたくさん載っているではないか。それなのに、なぜソフィーだけこんなに動けなくなってしまう?!
その後24時間様子をみてみたが、飲まず食わずトイレもいかず、ほとんど眠りもしない。傷口はよくなってきたようだが、その代わり、気のせいか目も精気がなくなり、どんどん弱まっているかのように見える。哀れな小さなソフィーは、部屋の隅で行き止まりにぶつかったまま、絶望のふちに落ち込んでしまい、みるかげもない。なぜ自分に、こんなにいわれなき不当な災難が降りかかってしまったのだろうかと訴える小さな猫背が痛々しい。
悩んだ結果…。カラーをはずすことにした。もともと、ただのにきびだし、清潔にすればすぐに治ると獣医も言っていた。それなのに、このままでは別の病気になってしまいそうだ。何より、いかにも哀れな様子のソフィーを、これ以上見ているのが耐えられなくなってしまったのだった。

すると、どうだろう。一瞬にして絶望から歓喜が訪れたソフィーは、ゴロゴロ喉を鳴らし、もりもり餌を食べ、ごくごく水を飲み、ばりばり草を食べ、ネズミのおもちゃではげしく遊び、ノアを追いまわし、トイレもしっかり済ませるではないか。元気じゃん!だ、だまされたか。

とにかくこのままでは元の木阿弥なので、方針を変えることにした。塗り薬はとりあえずやめて、一日何度も、顎の下をぬるま湯でよくゆすぐことにした。洗ったほうが、コットンで拭くだけよりも、きれいになるになるに決まってる。お湯で洗われるのは、それほど嫌がらない。むしろ気持ちよさそうに目をつむったりしている。まだ3日しかたっていないが、随分よくなったようだ。最初からこうすればよかった。
ソフィーさんよ、きみにとっては悪夢のような24時間だっただろうが、私はきみをイジメていたわけではないのだよ。今度こそ一緒に治療がんばって、早く良くなろうね。

22件のフィードバック

  1. ナイス機転!
    さっすがー、noirさんだ。
    たぶんウチもカラーはダメだと思うから、ソフィーちゃんの話は他人事じゃないですよ。

    早く治るといいですね。

  2. ほんとに絶望してるっ! 絶望するソフィーちゃん・・・(哀)
    ごごごごめん でもかわいいです・・・^m^
    よかれと思ってやったことが本人を苦しめてしまうなんて
    まるでハイジがフランクフルトへ連れて行かれたときのよう
    ですね・・・
    目がうつろになっちゃったとことか。
    あ すいません わかりづらい例えで
    ソフィーちゃんへ
    「あにゃたはなにをしててもかわいいです!
    えりざべっさん お似合いでしたのに!
    早くにきび治るといいね♪」

  3. ソフィーちゃん、ショック大きかったのですね。
    そんな姿を見てしまうと、よほどのことじゃない限りできないですよね(TT)
    ウチの猫で、外が大好きな子がいるのですが、ハーネスをつけると途端に、大好きな外でもうずくまって下を向いて、ピクリとも動かなくなります。ちょっと違うかも知れませんが、思い出しました。
    顎にきび、ウチでは抗菌作用や鎮静作用のあるハーブティ(ローズマリーやセージ、カモミールなど)で拭いたりしています。もしお手元にありましたら、お試しあれ♪
    ソフィーちゃん、早くよくなりますように!

  4. ありゃ、ソフィーちゃん長引いてますね。
    バリ猫も、折角血まみれになって塗ってやった薬は舐めとるし
    バリバリとにきびは引っ掻くしで、とんでもなかったんですが
    結構あっさり治ったんですけどねえ。
    何しろ黒猫なんでかなり広がるまでわかんなかったんですよ。
    耳の内側にまでボツボツが出来るまでになって、やっと発見。
    だからソフィーちゃんよりまんべんなく広範囲にニキビ発生&
    ただれまくってたと思うんですが。
    獣医さんで注射を打たれて、抗生物質の薬を出してもらったん
    ですけど、それが効いたのかなあ。

  5. うちのうめこは避妊手術を終えた日に引き取りに行ったので、
    エリザベスカラーをつけた状態でやって来たのですよ。
    ソフィーちゃんほどではないですが、1度カラーを外したあと、再び装着すると、ピタリと動きが止まっていました。
    そのうち慣れて動き始めるのですけどねー。
    ソフィーちゃんは本当に災難でしたねぇ。たかがニキビのはずが、こんな絶望的な1日を過ごすことに・・・(笑)。
    きっとnoirさんとソフィーちゃんの頑張りが天に通じて、
    良くなるに違いありませんよ。

  6. こんにちわ。No.128のモモがお世話になっています。
    ソフィーちゃん、気になってましたが、よくなりつつあるのですね。よかった☆
    モモも、避妊手術の後エリザベス生活を余儀なくされましたが…。
    ソフィーちゃんと同じで、“絶望”してました。
    見ているのが、かわいそうなくらい…。
    そして、見かねてはずしたら、すぐに立ち直りました!!
    ソフィーちゃん、お大事に!!

  7. へぇ~。顎まで届く舌ですか。一度舐めてるところを見てみたい~
    うちも、エリザベスカラーは未体験です。
    何かの時のために買っておこうかと手に取ったのですが、戻した(笑)
    2000円ほどだったか。
    そんなにおとなしくなるのなら、みなみにつけてみようかしら。
    つけること自体、不可能だな(T^T)

  8. ホントだ、絶望してますね。。。

    うちは例のFLUTDのときにはめられてるのを病院で見たっきりですが、そういえば凹んでましたねえ。。。他にもいろいろ凹む理由はありすぎるほどありましたが(苦笑)。

    にきび、人間も長引く時は長引きますもんねえ。早く全快して、かわいいピンクのあごがまた見れますよう、お祈りしとります。

    治ったら、あごのアップをのっけてね(ソフィちゃんのあご、かわいいっすよね、ぐふふ)。

  9. エリザベスカラーはうちもあります。
    目の病気になったときのためです。
    痒がってひっかいて一晩で失明しちゃうことがあるそうなので。
    でも、主に神奈の爪切りに使用されています(汗
    お値段は2100円でした。

    猫って人より視界が広いと聞いたことがあります。
    ちょっと後ろも見えているから
    カラーをしちゃうとその辺が見えなくて
    感覚が狂うので動かなくなるのかも?

  10. ソフィーちゃん、よっぽどショックだったのですね(笑)
    noirさんの機転と優しさによって絶望から24時間で
    逃れられて良かったね~(*^^*)

    エリザべスカラーも、ソフィーちゃんのようにショックで
    動けなくなる子、嫌がって暴れる子、特に気にする様子も
    なくいつもどおりの子と、反応はいろいろですね。

    昔実家の犬が怪我の治療後エリザベスカラーをしていたの
    ですが、家具やら壁やらにドカドカぶち当たってもいつも
    どおりルンルンで超元気でした(笑)

  11. 私も思ったね、やっぱり視野が狭くなってそれが一番怖かったんじゃないかなぁ~
    それにしても視野がそれだけ重要な事とは驚きだね
    ソフィーちゃんと一緒にnoirさん頑張ってね^O^
    一日も早く良くなりますように!!

  12. あらら! ソフィーちゃん、大変だったのね~。 拓も、ハーネスをつけたときに動かなくなったから(笑)、 やっぱり猫って、体に異物を取り付けられると、硬直しちゃうんでしょうね~(笑)。 不思議。 でも新しい治療法もみつかって、良かった良かった! この調子で、noirさんもソフィーちゃんも頑張ってね!

  13. ああ・・・ソフィーちゃん、すごい絶望してますね。
    ニキビですもん。
    命にかかわる病気じゃないし、清潔でよくなればいいですね。

    うちでは小太郎がかなり長いこと(3週間くらいだったかな?)エリザベス生活していた時期があってもう身体の一部になってました。

    そのときの様子、アップしてあるのでよかったら見てくださいね。際限なく寛いでます。
    http://members.jcom.home.ne.jp/nyanhouse2/page24.htm

  14. >riderさん
    ほんとに早く治るといいのですが…(T_T)
    riderさんのところも、カラー未体験なのですね。
    猫によって、適応能力が随分違うようですが、うちの
    ソフィーは全然だめでした。それを見ていられない飼い主
    も弱すぎなのは分かっているんですけどねぇ^^;

    >nekokickさん
    でしょでしょ!ソフィーにこのえりざべっさん付けて
    みたときに、あら、似合うじゃないのって思いましたよ~。
    黒い縁取りがポイントになってかわいいのに残念。
    でもこれ、黒猫にも似合いそうですよね。うしし(←悪魔)。
    フランクフルトへ行ったハイジの話に、Jが大受けして
    ましたよ(笑)。

    >月の輪猫さん
    あぁ、ハーネスはうちの猫も2匹ともだめですねぇ。
    同じくビクリとも動かず、固まってしまいます。
    縛り付けられていると思うのでしょうかね。
    なんと!ハーブティをおつけになる!へ~。面白いですね。
    今度やってみようかな。ありがとうございます。早く
    治るようがんばりまーす!

    >なみさん
    えー、バリ猫ちゃんもバリバリ引っ掻いてたのですか。
    それなのに、そんなにすぐに治るとは!注射と薬(飲み
    薬?)がよかったのでしょうね。ソフィーはたぶん
    顎の部分だけだったので、注射まではやってくれなかった。
    だんだん治ってきたようなのですが、引っ掻き傷がどうも
    治らないのですよね(T_T)
    毎日、自分の顔よりも、ソフィーの顔をよく洗ってます~(笑)。

    >マルコさん
    うめこちゃん、新しい家に来たときに、エリザベス状態
    だったなんて。それなのに、しかもすぐになじんで
    犬とも一緒に共存して、えらいなー。
    エリザベスカラー、ソフィーは全然だめでした(涙)。
    案外かわいいカラーだったのにね、残念(^^)
    早く良くなるようがんばりまーす!
    狂剣病はますます悪化の一途をたどっております(笑)。

    >モモねこさん
    こんにちは。あぁ、モモちゃんもソフィー同様、絶望
    してしまうタイプなのですね(笑)。やっぱり見ているのが
    耐えられなくなりますよね。見かねてはずす、というのが
    まさにぴったりの表現!しかもはずしたら、すぐに
    立ち直るというところもそっくりですね(笑)。あまりに
    すぐに立ち直ったので、やられた、と思いました。
    はい。毎日洗顔しっかりがんばりまーす♪

    >piyoさん
    おぉ、piyoさんのところは意外にもえりざべっさん未体験
    でしたか。あはは。さすがのみなみちゃんも、これつけ
    たら、おとなしくなるんじゃないかなぁ。水樹さん↑の
    ように、爪きりのときにいいかも。でも付け外しの両方
    ともすごくむずかしそうです…^^; がんばってください(笑)。

    >koruさん
    あぁ、りるーさんだったら、さぞかし絶望してしまう
    ことでしょう。カラーつけても全然平気そうに適応でき
    る猫もいるというのに、なんてことでしょうねぇ(嘆)。
    あのピンクと白のかわいい顎は、今や見る影もありませ
    んが(涙)、治ったら写真UPしますとも~。
    早く治るよう、毎日洗顔がんばります!

    >水樹さん
    なるほどー。爪きりのときに使うというのは、いいやり方
    ですね。ノアが小さい頃、恐ろしく暴れて噛むので
    爪きりがとてもたいへんでした(今はすっかりおとなしく
    なりましたが)。その頃、エリザベスカラー使ってみれば
    よかったなぁ。
    猫は確かに後ろのほうまで、視界がありそうですね。
    透明なカラーだから、その点問題ないと思ったんです
    けどねぇ(はぁ)。

    >ナイルさん
    エリザベスカラーを付けている動物の写真を検索して
    いたときに、犬の写真もたくさん見つけました。
    そうですか、ナイルさんのところの犬もOKだったのです
    ね。うらやましいなぁ。角にドカドカぶち当たっても平
    気だなんてすごい!
    ソフィーなんて、そろーっとしか歩けないから、ぶつかる
    といっても、コツンとあたるだけなのに、全然もう進めなくなってましたよ。24時間つけてても、慣れなかった
    からなぁ(泣)。
    せっかく買ったカラーですが、なしでなんとか治療
    がんばりまーす!

    >Kalakaさん
    でしょうねー。視野が狭くて動くのが怖いのでしょうね。
    それにしても24時間もつけてたのに、飲まず食わずで
    すよ!トイレいかないのが、心配だったのですよ。
    あーせっかくカラー買ったのに残念~。
    ありがとうございます!がんばりまーす。

    >雅子さん
    拓ちゃんはハーネス付けても大丈夫そうなのに、やっぱり
    動けなくなっちゃいましたか(笑)。ソフィーもハーネス
    なんて着けた日には、パニックになること間違いありま
    せん^^;
    毎日自分の顔よりもしっかり、ソフィーの洗顔して
    おりますよ♪

    >あずきさん
    すごい、すごい!
    小太郎ちゃんの写真みましたよ。あんなにごろんごろん
    してくつろいでいるなんて、すごすぎ!しかも3週間も!
    ずっと付けっぱなし?すごいなぁ。そんなに平気な猫が
    いるなんて信じられないくらいです。
    もっと深刻な病気だったら、仕方ないですが、今回は
    幸いにもニキビだけなので、このままなんとか洗顔で
    乗り切ろうと思います(^^) がんばりまーす。

  15. 猫ニキビ???
    初めて聞きました。
    人間みたいに、甘い物の食べ過ぎとか、
    青春真っ盛りってわけじゃないとは思うのですが・・・。

    ソフィーちゃんにとって、きっとエリザベスカラーは
    西遊記の悟空の頭にはめられた金のわっかみたいな感じ
    なんでしょうね・・・。
    締め付けられることはないでしょうが・・・
    ちょっとしたお仕置みたいなのかなぁ。

  16. >judyさん
    私も今回はじめて知りました。まさかにきびだったとは
    なぁ…。アレルギーなどでもできたりするようなのですが
    ソフィーの場合は体質のようです^^;
    あはは。確かに孫悟空の輪っかみたいなものだったのかも。
    でもねぇ、何も24時間もそんなに絶望しなくたっていい
    のに。しかしこれでソフィーがエリザベスカラーに向いて
    ない猫だとよーくわかりましたので、これからはよっぽど
    深刻な事態にでもならない限り、使わないようにいたし
    ます。
    あごは、だんだん良くなってきたようです(^^)

  17. あらら、あらららら!
    ソフィーちゃん大丈夫かしら、繊細なコだし・・・。
    って思って読み進んだら、最後にはちゃんとすっきりするオチが♪
    よかった、よかった。
    早くニキビ、直るといいですね~。

    ノアちゃんのものもらい事件といい、今回のソフィーちゃんといい、
    これが演技だったらオスカーものだねっていうくらい
    ふたりとも劇的に変化しますねー。
    それだけ感情が豊かってことですよね~、かわいいなぁ♪♪

  18. 絶望的な表情が何とも言えずツボに入ってしまいました(苦笑)
    やっぱり、あんなものを装着するのはそうとうストレスなんでしょうね〜。
    解放後(?)のソフィーちゃんのイキイキした雰囲気がよーく伝わってきました。

    あぁ、そうそう。使わなくなったE-collarは加湿器と組み合わせて蒸気たっぷりあててお顔の手入れするといいですよ〜。
    あれって人間の顔サイズにピッタリなんですよ。でも、もう春だし・・・必要ないか。
    やってる姿はちょっとアホっぽくってレトロでいい感じですよ(笑)
    東京は今週末あたり桜の見頃らしいです!

  19. >エミさん
    これ、やっぱり演技だったのでしょうか、エミさん…。
    でもそう思いたくなるくらい、ころっと元気になったの
    ですよー(泣)。
    それにしてもエリザベスカラー恐るべしでした。まさか
    あんなに動けなくなるとは。
    毎日何度も顎を洗ってます。そのせいか、少しずつ良く
    なってきたようです。ありがとうございますー。
    がんばりま~す!

    >踊る運び人さん
    ねぇ、すごく絶望しているでしょ、この写真…^^;
    それなのに、それなのに、外した途端にものすごい
    元気になってしまいました。やっぱりだまされました
    でしょうか、わたくし(笑)?
    それにしても…。ぷぷぷぷっ。エリザベスカラーを
    人間用に?!!!!!さ、さすが踊る運び人さん。
    そんな発想する人聞いたことありません(爆)。しかも
    実証済みのようですね。わっはっは(^O^)
    すごいなー、なんて面白い人なんでしょ。残念ながら
    うちには加湿器がないので、できませんが、そんな
    踊る運び人さんの様子をぜひ写真で見てみたいです(笑)。
    ねぇ、撮ってみませんこと?
    桜好きです。うらやまし~。楽しいお花見を!

  20. エリザベスな小太郎

    少し神経質なところがある小太郎、癖なのか痒いのかしょっちゅう身体を舐めている。去年秋には内股の部分毛が薄くなって痒み止めのステロイドを打ってもらった。多少毛は薄…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください