布団の上の猫

ノアが人間の腕枕で寝るのが好きだと、以前にも書いたが、布団の上で寝ることは決してない。そしてソフィーも布団の上に乗るのは大嫌い。羽毛布団の感触が嫌いなのか、はたまた寝相の悪い人間(私ではないです。念のため)に用心しているためなのか。乗せてもすぐに飛び降りる。寒い日など、猫が布団の上で丸まって眠ればいいのにと、ずっと憧れていた。そう昨日までは。

春になったことだし、布団カバー、枕カバー、ベッドスプレッドを一新することにした。考えたら、この数年新しいものを買っていなかった。久しぶりに気分転換。IKEAでぶらぶらと物色する。そういえば、IKEAは日本で間もなく1号店がオープンになるようだ。アメリカでは手ごろな値段のスウェーデン家具としてメジャーな店だが、日本ではどうだろうか。最初のうちはけっこう人気がでそうな気がする。
ところで、我が家のインテリアを選ぶ基準は、たったひとつ。『黒猫と茶色さび猫に似合う色のもの』。そういう基準からすると、まず黒はだめ。茶色もだめ。写真写りを考えると、紺や色柄つきもだめ。うーむ。
悩んだ末に、結局一番外側のベッドスプレッドだけは、濃いえんじ色を買うことにした。同色の細い縞が少しだけ入った、ざっくりとした感じのコットンで、涼しい手触りが気持ちよい。広げてみると、部屋の雰囲気が一気に変わって、いい感じ。
喜んだのは人間だけではなかった。あんなに嫌っていた布団の上に、なぜか猫たちは2匹とも大喜びで乗って、はしゃいで、暴れて、カバーに噛み付いたりしている。な、なぜこんなに盛り上がる。カバーが変わっただけなのに。
予想外に大人気。 → 予想外に大人気。

猫たちの布団ブームは夜になってもまた続き、2匹とも全く降りようとしない。寝ている猫の邪魔にならぬよう、人間がそろりそろりと布団に入っても、全然おかまいなしに寝ている。そしてなんとそのまま朝まで、猫たちは布団の上に寝続けていたのだった。布団の上で丸まって眠る猫なんて、初めての経験。うーん、猫らしいね~。

実をいうと、必要な大きさを測らずに店に行って、思いのままに買ってしまったこのベッドスプレッドは、希望よりもかなり小さめだった。アメリカではたいていの店が、1~2ヶ月以内なら返品可能なので、まぁ使ってみてだめだったら、そのとき考えればいいやと適当に思っていたのだった。しかし予想外に猫たちに大人気だったため、広げた数秒後には、もう毛だらけ爪あと・噛みあとだらけになってしまった。さすがの返品天国アメリカでも、いくらなんでもこれでは返品できないことが早くも決定してしまったのだった。まぁ、少なくとも猫が喜んでくれたので、良しとしましょう…。しくしく。
なかなかいいじゃないの。 → なかなかいいじゃないの。

18件のフィードバック

  1. ノアちゃん、ソフィーちゃん両猫ちゃんが気にいってくれたんですね。うちは、布団の上が空なんてことないので。
    ゆっくり寝たいねぇなんて思っていたんですけど、布団の上にこなければこないで結構さみしいもんですよね。
    noirさん、よかったですね♪

  2. 読みながら、猫ちゃんたちの信念を変えたのはなんだったんだろう?
    と考えていました。
    柄?色?肌触り?一体どれなんでしょう。

    考えてみると、うちの猫達は赤が好きなんです。
    クッションも赤のに好んで乗りたがるのです。
    新しいスプレッドの赤色が、猫ごころをくすぐった
    のでしょうか?と思ってぐぐってみたら、猫と色の嗜好という記事が
    ありました。猫が赤を好きだなんて、今まで知りませんでした〜。
    猫ちゃん達も気にいってくれたようだし、noirさんも
    「ベッドの上の猫」を堪能できて、一石二鳥で良かったですね♪

  3. 綺麗なえんじですね。
    ノアちゃんとソフィーちゃんによく映えています(*^^*)
    これが黒だと、ノアちゃんを踏んづけちゃいそうですよね。
    カバーの肌触りが、猫心にぐっときたのでしょうか(笑)
    ウチも変えたくなりました。

  4. へぇ~猫様は赤色が好きだったんですね。猫母さんご紹介のサイトをじっくり読んでしましましたよ(笑)
    ノアちゃんとソフィーちゃんは赤が大好きなのね^_^ 返品できるだろうけど気に入って貰らっちゃったしね(xx;)
    これで私と同じ仲間!「お邪魔します」と言ってから自分のベッドに入るんだよ(爆)

  5. きれいな色の布団ですね。
    猫が映える!さすがnoirさん!
    私は失敗しましたよ…布団濃い青。
    黒猫が乗ってる写真は影がわだかまってる様にしか見えない…。
    かといって白っぽいと汚れが目立つしなー、と思ってた所です。
    そっか、赤やえんじ色って手もあったですね。

  6. へえええ、カバーを変えた途端に!2匹揃ってというのも面白いですね。何が気にいったの?って聞いてみたい!
    ソフィーちゃんの表情…。なんとも言えず可愛いです!人間が布団に入ろうとしたらにらまれそうですね(笑)

  7. えー!カバーを変えただけで布団猫になるなんて!
    すごいです、新品赤いカバー。
    この記事をきっかけに猫飼いのおうちでは
    赤いカバーが増えるかも?(笑)
    うちのニャンズはふかふかの羽根布団が好きみたいです。
    それも内側がガーゼになってる肌がけ薄手羽布団。
    上に乗っかったりもぐったり、思い思いに楽しまれておりますよ。
    赤い羽根布団・・は売ってないだろうなぁ。

  8. ソフィちゃんとノアちゃんと話せるなら、
    “え~、今回の新しいお布団は、
    今までのはどう違うのでしょうか?
    どこが気に入られたのでしょうか?”
    と聞いてみたいです!

  9. >ボーちゃんママさん
    おぉ、布団の上が空にならないなんて、すごい!
    みなにゃん布団に乗ってくるのかー。いいですねぇ(^^)
    いや、寂しいものですよ。布団の上とか、足元に丸まって
    くれたら暖かくていいのになーと思います。
    まだブーム続いてます♪いつまで続くでしょうね(笑)。

    >猫母さん
    すごい、すごい!猫が赤を好きだと、ここまではっきり
    書いてあるものを読んだのは初めてです!へー。赤が
    好きなら首輪も赤。見てるのもかわいいだなんて、この
    方もかなりの猫バカのようですね♪でも気持ちよく
    分かるな~。
    猫母さんの家では、赤いクッションが人気なのですね!
    私としては、猫は黄色いおもちゃに一番反応すると
    思っておりましたが、乗りたがる色とはまた別物なの
    かもしれませんね。
    赤いスプレッドブームはまだ続いております~(^O^)

    >月の輪猫さん
    ありがとうございます。写真でみると、明るい感じです
    が、実際はもっとくすんだ渋めの色なのですよ(←けっこう
    気に入ってる)。
    あはは。確かに黒だと黒猫を踏んでしまうかも(笑)。
    特に夜なんて危険危険^^; カバーが変わると、部屋の
    雰囲気も一新して、いい気分転換になりました♪
    月の輪猫さんのおうちでもいかが~。

    >Kalakaさん
    面白いですね、このエッセイ。いつの時代の話でも
    猫バカっぷりを発揮している人の話は、ほのぼの
    しますね(^^)
    Kalakaさんも、けっこう返品してます(笑)?返品できる
    のが当たり前だと思って、最近『とりあえず買う』という
    スタンスが身についてしまった。いけませんねー。
    あはは。いつも自分のベッドにお邪魔してるのですね、
    Kalakaさん(^O^)。はい、わたしもようやくお仲間に
    なれました~♪

    >なみさん
    おぉ、濃い青は、それは黒猫には写真うつりが悪いで
    しょうね~。寝てる写真なんて、絶対撮れないですものね(笑)。
    そうそう。白っぽい色のスプレッドも、ほんとはかなり
    惹かれたのですが、それだと猫の毛が目立って嫌だなー
    と思って、あきらめました(涙)。
    えんじはなかなか、よい感じです♪なみさんもいかが~。

    >daidaiさん
    ほんと、不思議ですよね。猫は新しいものには好奇心で
    ひきつけられるだろうと思ってはおりましたが、まさか
    ここまでとは予想外!もう3日たちますが、未だ猫たち
    から大人気!全然降りようとしない、といったほうが
    近いかも。おかげで、布団に入るときは、邪魔にならないよう、そーっとひっそり入って、端っこで眠っており
    ます^^;

    >AYAさん
    そうなのですよ!なんで外側の布が変わっただけで
    こんなに反応が違うのでしょうかね~。不思議不思議。
    あはは。赤いカバーが売れるようになったら、笑えますね。
    そういった場合は面白いので、ぜひトラックバックを
    送っていただきたいです(笑)。
    羽毛布団が嫌いだと思っていたのですが、AYAさんの
    ところでは人気があるのですね。赤い羽根布団は…
    見つからないでしょうねー。見てみたいですが(笑)。

    >judyさん
    わははは。ほんとに、なぜなのかインタビューしてみたい
    くらいですよ。というか、なぜ今までのがダメだったのか!?
    気まぐれな猫たちのブームが、いつまで続くか見ものです(^O^)

  10. noirさま、お元気ですか?日本在住の元アラブの猫です!
    赤いお布団、人気ですね。ふわふわして気持ちよさそ。
    ノアちゃん、そふぃちゃんもナイスな表情です。一番したの写真がベスト!だわ。
    そうそう、IKEAが日本上陸らしいのですよね。
    船便でてんこ盛りで イケア製品出してしまったのに・・
    日本でもリーズナブルプライスで販売するらしいですよぅ。
    いつか、遊びにいったらお知らせしますね。

  11. いままで布団嫌いだったとは思えないくつろぎっぷりですね〜。
    満足そうなお顔がカワイイ。色もとっても合いますね。
    しかし、猫はみんなお布団ダイスキかと思いこんでいましたよ。
    おととい、黒猫ルビーを2006年版サマーカットにしたんです。
    まだ夜は冷える日もあるため布団の中で一緒に仲良く寝ています。
    まぁ、ひとりでも勝手に布団に潜り込んで寝ているのですが(汗)

    追伸
    エリザベスカラー・エステ、見たいですか?
    撮ってみませんこと?・・・って、noirさん(笑)
    またやる機会があれば???

  12. カバーが変わっただけなのに、本当に不思議ですね~。
    それも2匹揃って!

    私の今回の留守中は、うめこは布団に寝た形跡がまったくありませんでした。
    うめこは布団が好きなのではなく、きっと私が好きなのね♪

    うめこの写真、かわいく撮っていただいてありがとうございます。
    うちの母が、「うめこはブサイクだけど、noirさんが撮るうめこは美人なのよね~」と言っていました(笑)。

  13. 確かに。赤は猫が映えますね。
    うちは、白黒モードが多いので、絶対いいかも。
    でも、noirさんのように、猫写真のために色を選ぶんじゃなく、値段のために色が限定される・・
    悲しき財政です。おんおん(泣)

  14. 布団の上には絶対乗らないノリコからみると、うらやましい
    限りです。しかし赤色が好きとは、知らなかった。今度布団カバーを換える時は考えなければ(^^
     でも2匹そろってというところが、ホントおもしろいですね。

  15. >元アラブの奥さま
    なんと日本に帰国になったのですね~。びっくりです。
    そして無事に猫も入国できてよかったですねぇ(^O^)
    おつかれさまでございました。
    そうなのですよ。日本にもIKEAオープン。って、なんと
    アラブにもIKEAがあったのですね!そっちのほうが
    びっくりしました(笑)。同じものがあるかどうかぜひ
    チェックしてみてくださいましね。
    帰国したばかりで、お疲れでしょう。どうぞゆっくりお休
    みくださいませ~。

    >踊る運び人さん
    ま、またサマーカットに!だってまだサマーじゃない
    のに~~~(笑)。写真見たいみたい!
    ルビーちゃんは布団の中に入ってくるタイプなのですね。
    足元に来てくれるといいですよね。うちのは来ないですが…(涙)。
    くっくっく。エリザベスカラー・エステの写真も
    引き続き楽しみに待っております(^O^)

    >マルコさん
    そうなのですよー。ただ外側のカバーだけなのにねぇ。
    色をそんなに気にするとも思えないのになぁ。不思議
    不思議。
    確かにうめこちゃん、全然ふとんにいた様子はありませ
    んでしたね。マルコさんがいなくてさみしかたので
    しょう~。反応はいかがでしたか?
    うめこちゃんは、なかなかじっとしていないので
    (カメラ構えているともりもり近寄ってきてしまう
    ので)写真撮るのが難しいですよね~^^; 
    お母さまにもどうぞよろしくお伝えくださいまし~。

    >piyoさん
    あはは。悲しき財政だなんて、まるで自分のことのよう
    ですよ~(笑)。piyoさんはあんなに猫たちのために
    お金を使っていらっしゃるのですから、きっといいこと
    あるに違いない!絶対!!
    猫が赤を好きだという説があるようですよ。今度お試し
    くださいまし。

    >FZ-A茶飲み男さん
    おぉ、ノリコちゃんも布団に乗らない猫なのですね。
    うちのと一緒でしたね。ぜひ布団カバーを変えてみて
    くださいな。もし、そちらでも実証されたら、猫が
    赤好きというのは、間違いないかも(^^)
    ほんと不思議ですよね~。

  16. noirさま

    先日投稿した私のコメントに頂いたお返事で
    「猫は黄色いおもちゃに反応する」と書いて頂きましたが、
    実はその通りなのではと思います。

    猫は色を識別できるのか?を見ると、
    猫は赤を見えていないみたい(^^;
    赤が黄色っぽく見えるそうです。
    以前リンクをつけたページの時代には、
    もしかしたらまだそれがわかっていなかったのかも?
    でも、赤が黄色に見えるということは、
    赤にも黄色にも反応するのはしごく納得出来ます。

    面白いですね〜!

  17. 猫ちゃんたち、絵になってますね。
    そうか、猫ってお布団の中に入って一緒には寝てくれないのね。
    それはちょっとさびしいですね。
    家はヨーキーなんですが、私たちがベッドに入るのを
    待ち構えてて、腕枕して寝るのが日課です。
    ピッタリ寄り添って、安心したように、ふーっとため息ひとつついて眠りにつく様子はたまらないですよ。
    選ばれたほうは、腕がだるい、寝にくいとか言いながら、実は内心とってもうれしいのです。

    昔々、IKEAは日本でも買えたのですよ。
    私達が結婚した頃ですから30年近く前ですが。
    品物はたくさんはなかったけれど、カタログ注文が出来たんですよ。
    その頃の日本では見かけなかった木のカーテンバーをIKEAで見つけたときはうれしかった。
    パイン材の食卓や織物のランチョンマット、読書用のスタンドなどもそこで買いました。
    なので、今でも北欧テイストのものに惹かれます。
    直営店が出来たらうれしいな。

  18. >猫母さん
    ほんとだっ!黄色はちゃんと見えているのですね。
    なるほど~。この猫から見た色の見え方って面白いです
    ねぇ。猫母さんは面白いサイトをよくご存知ですね(^^)
    ってことは、うちのこのベッドカバーは、やつらには
    真っ黄色に見えているということなのですね。ひ~。
    部屋のほとんどを黄色で占めているなんて、気持ち悪く
    ないのかなぁ。しかもその上で爆睡するなんて信じられん。
    面白かったです。教えていただき、ありがとうございま
    した~(^O^)

    >はるみんさん
    うふふ。はるみんさんは、毎日犬を腕枕で寝かしつけて
    あげているのですね~。かわいいなぁ。ヨーキーは寒がり
    そうですものね。きっと暖かくて安心して、気持ちいい
    のでしょうね。
    おぉ、IKEAはそんなに前から日本でも購入できたのですか!
    それは初耳。へ~。パイン材の家具なんかは、今でも
    いかにもIKEA商品といった感じなので、きっと昔から
    品物もそんなに変化していないのでしょうね。と、こう
    してコンピューターに向かう私の机も、IKEAのパイン材
    でございます(笑)。
    北欧のものは、色といい素朴感といい、私もついつい
    惹かれてしまいます。そのかわり、人がくると、それ
    IKEAで買ったでしょ?とすぐ当てられてしまうのです~^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください