最近の練習

猫にごはん

ノ「うるさーい」

引っ越して以来ピアノ教室へは通えなくなってしまったのだが、一人細々と練習は続けていた。しかし練習時間もめっきり減り、弾けていたはずの曲などもおぼつかなくなってきたので、また新しいピアノ教室へ通うことにしたのだ。来週から新しい先生の家へ行く。緊張するなー。

先週体験レッスンをしたところ、なかなかいい感じの教室だった。私が理想とするのは、大手楽器メーカーの街中のガラス張りで小奇麗な教室なんかじゃなく、先生が自宅でのんびりやっているような近所の小さい教室だ。もちろん生徒は1回につき一人だけで、できれば込み合っていなくて自分のレッスンの前後の時間に、他の生徒に待っていたりとかしないくらい空いているのがいい。先生の教え方や腕前の良しあしなんて私には全然分からないので、ひたすらこの基準で探してほぼ理想通りの教室をみつけた。

もっというと、先生は現役をとうに引退した優しい高齢の女性で、上品なロングスカートなんかを履いている愛らしい白髪の方が望ましい。ピアノには縁飾りのついたえんじ色のビロードのカバーがかかっていて、部屋中ごちゃごちゃと人形や刺繍か何かが飾ってあったりして、ソファーには手作りクッションかなんかが置いてあるようなごく個人的な雰囲気の漂う部屋が好きなのだが、さすがにそんなところは見つからなかった。(本当にどこかにあるのか?)

ところで家で電子ピアノを弾く時はいつもヘッドホンをして、家人や近所の他人様に迷惑のかからないようにしているのだが、Jの留守中窓を閉め切って、たまには音を出して弾くこともある。そうするとまぁ猫たちのうるさいこと。
1匹ずつ抗議のために近寄ってきて、にゃーにゃー!と明らかに怒った声で絶叫する。ノアなどふくらはぎに噛みついてくるくらいだ。決して大きな音は出してないのだが、よっぽど下手だからか。
それでも止めずに弾いていると、2匹そろって別の部屋へ避難してわざわざ新しい寝場所をみつけるくらい、嫌いらしい。まったく感じの悪い猫たちだ。

猫にごはん

ノ「早くやめろー」

6件のフィードバック

  1. 新しい先生のレッスン楽しみですね。
    私も、いままで習っていたギターの先生がこの秋から大学院に行くことになって(若いっ)、別の先生に替わったところです。
    レッスン2回を終えて、まだお互いに探り合いという感じ。

    猫はピアノの音が嫌いなのかしら?
    うちの場合、ギターの音は平気なようですが、メトロノームは目の敵にしていてバシッとパンチを出すので使えません(笑)

  2. 理想通りのピアノ教室、見つかってよかったですね。
    レッスン楽しんで下さい。

    うちの猫もわりとピアノの音、嫌いです。
    猫は耳が良いので音には敏感だって言いますけど・・・たぶんとんでもない騒音に感じるんでしょうね。
    ピアノの音大丈夫なのはななと小太郎だけです。

  3. 日本で飼ってた犬は母が三味線の音合わせの笛を吹くと「うぉ〜くぉ〜」って歌ってましたよ(と思う。。。)
    ニャンズも?と思ったけど咬んだり逃げたりって?
    ニャンズの聴覚は犬より優れてるので波長がニャンズには合わないんでしかね?
    でも、失礼しちゃうって感じですねヾ(=^‥^=)ノニャハハッ!

  4. おや?
    おじさんも、その前にいた猫も特にピアノには反応しませんでした。
    特に気にせずひたすら眠ったままでした。
    個体差があるのですね。

    あたしが小学生の時、初めて通ったピアノの先生の家は、グランドピアノに臙脂色の別珍(←言葉が古い。)でフチ飾りの着いたカバーが掛っていて、部屋には人形が飾られていましたよ(笑)
    先生はお若かったですが。
    noirさんの理想のピアノ教室に近いかも?(笑)

  5. Noirさん、またこっそりずっと読んでおりますよ!今日はピアノの話なのでつい出てきてしまいました。私が幼少時に習っていたピアノの先生のおうちはそんな感じでした。老齢ではなかったし、優しくもなかったけれど(こわかった!)、ぴかぴかのグランドピアノがとても大切そうに置かれていて、先生のピアノに触る瞬間がとても恐れ多く、でもとても好きでした。しかも後ろに、生徒の母親が見張るっていうか、レッスンを拝聴するっていうか、まあ、そんな感じで腰掛けるためのソファーがあって、ソファーの前に小さなテーブルがあって婦人画報とかが載せてありました。なつかしいです!
    ところでネコちゃんたちがピアノの練習に抗議するって??本当ですか?ミストラルもそうなのかな?私は今のところまだネコの前で楽器を奏でる機会がないので、試してみたいです!!

  6. >daysofWLAさん
    ギター習っているのですね。家でも練習するのですね。ピアノと違って、音を
    出さずに練習することができない?ですよね。ふじこちゃんが、嫌がらない
    のがうらやましい。メトロノームはもしかしたらおもちゃだと思っている
    とか?!^^;
    今朝は日曜だというのにJがなかなか起きないので、ピアノを音出して
    練習し始めましたら、猫も抗議で鳴き始め、あっという間にJも起きました。
    私のピアノ、目覚まし時計より強力かも(笑)

    >あずきさん
    レッスンさっそく行ってきました。やっぱり先生のところへ行くとなると
    練習するようになって、モチベーション上がりますね。
    あずきさんのようなプロのピアノでも猫たちは嫌がるのか。さすがに
    ノアのように、噛みついてきたりはしないですか?うちなんて近所の工事
    の音なんかには反応しないのに、全く失礼です^^;
    ななちゃんと、小太郎ちゃんは大丈夫なんて、音の好き嫌いも猫によって
    個体差があるんですねぇ。

    >Kalakaさん
    三味線と笛に合わせて歌うなんて、とても風流な感じですねー。きっと
    犬は喜んで歌っていたと思いたいですね^^;
    うちの猫たちは明らかに憤慨している様子で、ピアノが始まると途端に
    集まってきて抗議をし、騒音(?)が収まらないと、すぐに逃げます。
    全く失礼です~(*_*)

    >がらさん
    えー、おじさんはピアノ嫌がらなかったのですか。ノアは私のふくらはぎ
    など肌の露出している部分を、思いっきり噛んできますよ(涙)。
    気にせず寝ていてくれるなんていいなぁ。猫たちの抗議で、私があきらめて
    屈して止めてしまうことも多々あります^^;
    素敵なピアノ教室へ通われていたんですね!えんじ色の別珍や人形、いい
    ですよねー。自分の家には置きたくないですが、うらやましー。

    >Karine-Kさん
    おぉ、いい感じのピアノ教室に通われていたのですね。保護者の監視とい
    うのが確かに怖いですが、テーブルの上の「婦人画報」がまたいい感じで
    すねぇ。私の理想の教室像のなかに取り入れさせていただきます^^
    Karine-Kさんはどれくらい通われていたのでしょうか。最近はもうピア
    ノひかなくなってしまったのですか?ミストラルちゃんはどう反応する
    でしょうねー。
    猫によって個体差があるようですが、うちのは2匹ともピアノの音は大っ
    嫌いなようです。あまりにうるさく鳴いて、噛みついてきたりもしますの
    で、気になって私が練習を止めるケースのほうが多いくらいなのですよー(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください