クリスマス前の涙の出来事

先週のこと。人生初の事件が起きた。それはそれはなんと…

電車の中でスリにあってしまったのだ(泣)。

猫にごはん

ソフィーとクリスマスツリー(本文とは関係ありません)

それは平日の夜遅い時間のぎゅうぎゅうに混雑した車内で起きた。しかもたった一駅、ほんの2分くらいしか乗らなかったのに、その間に取られたのだ。
お財布に入れたスイカで乗ったので、改札を通った時は間違いなく財布はあったのは分かっている。友人と別れ、改札を出ようとしたときに異変に気がついた。いつもきっちり閉めているはずのかばんが半分くらい開いていたので、何か変だと思ったのだ。見たらかばんの中の財布だけが無い!がーん。

さっそく駅員さんに訴え、近くの交番でも訴えた。
この時期多いんですよ~と同情してくれる方々。確かに忘年会シーズンで駅のホームも酔っ払いばかりだった。私もそれほど酔っぱらってはいなかったが確かに飲んでいた。しかしこの出来事で一気に酔いは冷め、これ以上ないくらい冷静になった。やろうと思えば、お酒って一気に覚ますことができるんだなぁと、へんなところに感心したくなる。たぶん血中アルコール濃度もこの数秒でゼロになったに違いないと確信するほどの冷静さ。

駅でも交番でも、プロの仕業のようなので現金抜き取ったら出てくる可能性も高い、と説明をうけた。が、かれこれ1週間になるがまだ見つからない。もう出てはこないのだろう。できれば現金以外はそこらに捨ててくれていたらいいのに。現金はたいしたことなかったが、財布の中には、運転免許証、保険証、会社の名刺数枚、クレジットカード、キャッシュカード、各種ポイントカード、スタバのカード、図書カードまで入っていた。おまけに財布は数年前にJから誕生日にもらったものだ。

こんなことってあるのだなぁ。今まで財布を落としたこともなければ、傘すら忘れたことのない私だというのに。だから、あんなに不用心にいろいろなものを入れていたのだろう。混んでいる電車の中で友人と話などしていなければよかった。かばんをしっかり持っていればよかった。そもそも二次会に行かなければよかった。むしろ一次会すら行く必要があったのだろうか。いやない。
あぁ何もかもが悔やまれる。

必然的に今年のクリスマスプレゼントは財布をもらうことになった。ひも付きの財布がいい、と反省を踏まえリクエストしたが、恰好悪いからだめだというので、普通の財布だ。今度はとても小さくカードなんて一枚くらいしか入らないものにしよう。現金もそんなに持つ必要もないので小銭入れ程度のものでいい。

猫にごはん

ノアとクリスマスツリー(本文とは関係ありません)

というわけで、みなさま楽しいクリスマスを!スリには気をつけましょうね(←お前が言うか!)。

12件のフィードバック

  1. ものを盗られると、気持ちを侵略されたような、ものすごく嫌な気分になりますよね。
    でも相手はプロなので、noirさんに落ち度はないのです。
    状況からみても防ぎ様はなかったのでしょう。

    紛失届の手続きは面倒でしょうが、新しいお財布で気分を一新してください。
    きっと良いことがたくさん起こる幸運のお財布になりますよ。

    私のお財布も免許証やカード色々入れちゃってます。
    リスク分散しないといけませんね。

  2. おぉーん(><) かわいそうなnoirさん….
    私は一度スリにあいました。欧州子連れ旅の途中ミラノで…。
    メインの財布ではなく、コインランドリー用に小銭をためていた小銭入れでしたが。
    額は小さかったけど、泥棒の手が自分のかばんに入って、自分の物がとられたのがぞっとするわ、気持ち悪いわ….
    それがもっと色んなものが入ったメインの財布だったらショックも大きいだろうね…
    でも、そんな悪い目にあった次はきっといいことあるよー

  3. あ、紐といえば…
    そのとられた小銭入れはキーチェーンがついていて、それをかばんの中のフックにつけていんだけど、チェーンが財布についてた革の部分がナイフかなんかで切られていました。紐も万全ではない!?

  4. え〜たったの2分の間に?!
    プロの手口としか思えないですね
    大変な経験でしたね。。。悔やまれることばかりでしょうけど、noirさんに何事も無かったので良かったですよ
    なんでも足や服を切られる事件もあるとか。。。。

    気を取り直して素敵なクリスマスを!

  5. うわ~ん…涙
    日本でもやはりあるんですねえ、スリ…
    しかも、ちゃんとバッグの口を閉めていたというのに?!
    そういえば、私の友人は、痴漢にあった上にスリにもあったそうです…(同一人物が犯人らしい)

    私は、ロンドンで、未遂と被害にあいました。
    未遂の方は、エスカレーターに乗っていたとき、子供たちが私の横を通ったら、前にいたご婦人が子供たちを追い払い、「今あの子供たちあなたのバッグの中狙ってたわよ!」と教えてくれて、助かったのでした。
    しかし、その後庫雑した地下鉄内で、親子連れのスリ(あとで思うとあの親子だ!と…)にバッグから財布を盗まれました…
    外国では子供のスリも多いですよね…

    オープンタイプのバッグからいろいろ中身が見えている人を見ると「あなた、気をつけないと」と忠告したくなってしまう私。口を閉めたバッグでもとられるんですものね~…

    犯人には天罰が下りますよ!!noirさんにはいいことが起こりますように。お祈りしています。

  6. ほんとに腹立たしい限りですね!
    (私も一度経験あり!)

    でもね、怪我とかでなくてよかったね。

    今年も楽しませていただいてありがとう!
    来年もよろしくね。

    カノンは22日に避妊手術をして、おとなしい年末です。

    ではよいお年を!

  7. ひー!スリってあるんですね。
    あたしの行動範囲は田舎なのか、バスや駅、公園でお財布やiphone、携帯、定期を忘れてきてしまっても(どんだけうっかりしてるんだ、あたし…←自分で書いてあまりに色々落としていることに驚いた)全て手元に戻ってくるというラッキーに恵まれましたが、スリに会う可能性もあるのね…。

    お財布を失うと手続きなどなど大変だし、スリなんて…なんだか心配になりますね。
    何事もなく、お財布さんが手元に帰ってくると良いのだけど…。

    あんまり悔やまないでくださいね。
    スリが一番悪いんだから!!

  8. Noirさん、年末のこんな浮かれた、かつ忙しい時期に、ショックな出来事でしたね...
    実は、自慢ではありませんが私もよくこの時期に財布をすられたり落としたりする名人なのです。(今年はまだ大丈夫だ…でも油断は禁物ですね)ときどき、カフェに入って書き物とかしてるとき、用心のために自分の前に財布をおいておくことがあって(とられないように見張っているつもり)、いつかはそれをそのままバカみたいにあっさり盗られたことがあります。でも自分ではまったく気づかず、そのまま上機嫌でお店を出てバスに乗って仕事に行って、仕事の休憩時間中に「あ!財布!」となって大パニックに陥ったことがあります。もちろん財布は出てきませんでしたが。苦い思い出です。それ以来、人ごみの場所に行くときや飲み会のときなどは、銀行のカードやポイントカード、従業員カードなどは全て財布から出して、財布には現金だけを入れて外出するようにしています。あー。Noirさんのやるせない気持ち、よくわかりますー。元気出してくださいね!良いお年を!

  9. えーーーーーー、酷すぎる。
    でも、今頃、犯人は歯痛と腹痛と頭痛で転げ回ってます。
    しかも、年越しも同じ状況。
    絶対にそう!

  10. とにもかくにもお気の毒でした。
    スリはないけど泥棒に入られたことはあります。
    テリトリーを侵された、と気分が悪いことこの上なしですよね。。。
    財布をとられる=現金をとられるだけでなく
    カードを止めたり免許や保険証の再発行等面倒だったことでしょう。
    あとはいいことばっかり続くようにお祈りしておきます。

  11. >daysofWLAさん
    なぐさめていただき、ありがとうございます。新しい財布ゲットして心機一転
    しました~。
    アメリカにいると、ID提示する機会が多いから、免許証必須でものね。
    日本では考えたら、ID見せろなんてお店で言われたことないので、毎日持ち
    歩く必要もないのだと実感しました。反省です。
    それにしてもあのお財布今頃どこにあるのでしょう。誰かに中身をじっく
    り観察されたのかと思うとほんと気持ち悪いです(T_T)

    >あきこさん
    えぇぇ、キーチェーンを切られて盗まれることがあるなんて!!!
    切られてる間、当然ながらかばんをあきこさんが持っていたんだよね?!
    気持ち悪いねぇ、ほんと。小銭だけでまだましだったね。
    それにしてもこの日本でスリにあうなんてショックです。今まで一度も
    財布無くしたことないのに(T_T) 誰かに勝手に中身みられていると
    思うと、ほんとぞっとする~~~。

    >Kalakaさん
    確かに怪我などなく、ただただ財布捕られただけだったので、まだ良し、
    とするしかないんでしょうねぇ。まさかスリなんて思いもよらず、ほんと
    びっくりです。
    考えたらアメリカにいたときのほうが、もっといろいろ用心していたよう
    に思います^^;
    Kalakaさんも気をつけてくださいね~。

    >にゃうちろさん
    痴漢とスリ両方にあったお友達、すごいですねぇ。なんて災難なんでしょ。
    痴漢と思っていたのが、実はすられている最中だったとか?!うーんひどい。
    にゃうちろさんも被害にあったことがあるのですね。親子連れのスリに
    あうなんて、しかもロンドンで!日本人でお金がありそうで狙われたの
    でしょうかねぇ。
    何も混んでる車内で、自分を狙わなくてもいいだろ、って思いますよねー。
    オープンタイプの不用心なバックの人もいっぱいいただろうにー。
    なぐさめていただきありがとうございます。今度はもっと気をつけます~。

    >ロッタのママンさん
    おぉ、カノンちゃん手術したのですか。ご無事で何よりです。少しやん
    ちゃもおさまるでしょうかね~。
    ママンさんもスリの被害にあわれたことがあるのですね。ほんと
    腹立たしいです!

    いつもコメントありがとうございます。どうぞよいお年を(^O^)

    >がらさん
    わははは。がらさん、そんなに落し物をしているのですね。でもちゃんと毎回出てきてるところがすごいなー。Jも同じなのですよ。
    無くしても見つかるなんてうらやましいです。私のあのお財布、今頃
    いったいどこにあるのでしょう。一番気持ち悪いのは、財布の中を勝手に
    みられることですよね。現金だけ捕って、むしろすぐに捨てて欲しい。
    ほんといろいろ手続きが面倒でした~。二度と経験したくないです!
    優しいお言葉ありがとうございます^^

    >Karine-Kさん
    おぉ、Karine-Kさんも財布を捕られたことがあるのですね。しかも目の
    前に置いておいたのに捕られるとは、なんて大胆なスリ(?)なんでしょ。
    ほんと現金だけ入れるのが一番いいですよね。私もさまざまなカードや
    ポイントカードなど入っていて、無駄なものをいれていたのが一番
    腹立たしい。お財布も気に入っていたのに残念です。
    なぐさめていただきありがとうございます。今度はもっと気をつけて
    電車に乗るようにします~。
    よいお年をお過ごしくださいませ!

    >でめたんさん
    あははは。ナイスなコメントありがとうございます。元気がでました。
    今頃きっとやつは…と思えば腹立ちも少しはおさまりますね~。
    でめたんさんも用心くださいませ。どうぞよいお年を~!

    >かちゃにゃさん
    そうなんですよー。カードや免許の再発行がほんと面倒です。手数料も
    かかるし、ほんと腹立たしい!
    現金捕られたあとは、財布がでてくるような気がしていたのですが、全然
    だめでした(涙)。
    なぐさめていただきありがとうございます。
    どうぞよいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください