ポットラック part2

ポットラック(食べ物持ち寄り)パーティーは、今までに何度か出席したが、一日に2回も重なったのは初めてだ。夕方は、友人スーザンのお母さんの家で、BBQポットラックパーティーによばれた。前回ここに寄せてもらったのは、もう一年以上も前のことだ。この家は、ほとんど全部が老夫婦の手作りと言っていいほどで、広大な庭や家のすみずみまで、手作り感があふれていて、まるで『大草原の小さな家』(を巨大にした)のイメージそのまま。
犬も椅子もかわいい。 → 犬も椅子もかわいい。

おじいさんが作ったという庭の滝は、高い斜面の上から、何度かレンガの水溜りを経て、果ては池の鯉までたどり着くという、それこそ数メートルの長い距離をもっている。しかしこれが動かない。前回着たときに、せっかくの外人の客人(私たち)がきたということなので、何年も動かなかった滝を修理してくれていた。しかし、おじいさんの努力もむなしく、とうとう水はでてこなかったのだった。その後、私たちが帰ってから5分後に水が流れ始めたということで、おじいさんはとっても悔しがっていたのだそうだ。噂に聞くだけの幻の滝。
このたびまたもや私たちのために、水が流れるよう万全の準備を整えてくれていたとのこと。着くなりスーザンが、滝を見に行けという。そこで庭に出て、滝を眺めに行くと、しかしやっぱり水はまったく流れていないのだった。別に私たちが特に『滝が大好きでたまらない』というわけでもないのだが、日本人にアメリカの滝を見せてやりたいというおじいさんの気持ちを汲まずにはいられない。
「えーと、滝は?」
おじいさんによると、水を流してはみたのだが、管をネズミに齧られてしまったため、結局滝まで水はたどり着かなかったそうなのだ。それもとても残念そうだったので、私たちも次のときこそ楽しみにしていると、固い約束をした。気持ちだけでも充分だよ、ありがとう。
BBQポットラック。 → BBQポットラック。

BBQポットラックの食べ物は、やっぱりBBQがメインなのだった。ホットドッグ、ハンバーガー。ハンバーガー、ホットドッグ。そしてサラダや果物などなど。30人くらいいただろうが、私たちを除いて全員がアメリカ人(しかもサンディエゴ育ちの人ばかり)なので、目新しい食べ物は特にない。私はマカロニサラダを持っていったが、他にもマヨネーズ和えのサラダがいくつかあり、かなりかぶっていた。中で一番おいしかったのが、ブロッコリーとハムのマヨネーズサラダだった。コリコリと歯ごたえのある小さく切ったブロッコリーがおいしい。ん?まてよ。これはもしやアメリカ人の大好きな生ブロッコリーでは。ひ~。とうとうブロッコリーを生で食べてしまった。しかしこうやって食べると、意外にとってもおいしいのだった。何でも食べてみるものですね。

6件のフィードバック

  1. いや~ん! ちょっとご無沙汰してたら、楽しい&美味しい記事がたくさ~ん!!!!! はぁ・・・ お腹すいた。 今度スパムを買ってスパムおにぎり、挑戦してみますぅ~。 ポットラック、もうここ何年も(もしかしたら10年以上)行ったことないなー。 今日は久しぶりにお掃除したので(おい)、疲れてしまいました。 今からごはんの用意ですぅ~。 でもやっぱり、noirさんちのような美味しそうなものは、うちでは出てこないなー。 可哀想な誰かさん。

  2. 1日2回はすごいですね。
    しかし、楽しそうでうらやましいです。
    滝を一生懸命直して下さった気持ちも、うれしいですね~。

    今日の猫、気になりますね!!
    もしかして、ノアちゃんの抜け毛分身さん?

  3. 持ち寄りのパーティーなんですか?
    なんか、とても楽しそうですね。大草原の~すごいなぁ。
    おじいさんの作ったという”滝”、次回には見れるといいですね。

  4. あっ、そこのあなた!ついにやりましたね。
    毛玉はノアだけですか?
    それともソフィブレンド?
    しかも、抜けひげコレクションをふんだんに使いましたね。
    さすが、ふとっぱらぁだわ~。

    あたしもひげを発見すると、その都度とってます。
    でも、どこにある?って聞かれると答えられない。

    うれしーじゃないですか、滝見せじ、いやおじい様。
    赤いイスもつくられたのでしょうか?
    なかなかしゃれたじ、いやおじい様ですね。

  5. >雅子さん
    大丈夫ですよ~。ちゃんとコメント入ってます。
    投稿したあとに、更新かけないと反映されないことが
    あるのですよ。すみません。これに懲りずにまたコメント
    入れてやってくださいましね^^
    スパムむすびは、雅子さんのダーリンのように日本の味が
    好きな人には受けると思います。誰かさんに食べさせて
    やってください~(笑)。

    >モモねこさん
    結局一日に二つ作っただけなのに、丸一日働いたような
    気分でした(笑)。人の作った家庭料理をたくさん食べられる
    ところが持ち寄りパーティーのいいところですね。
    みんな気取らず適当なものを持ってくるので、こちらも
    楽でいいです^^;
    >もしかして、ノアちゃんの抜け毛分身さん?
    するどい!
    実はソフィーの分身です(笑)。こういうの私とても
    へたくそなのですよ。猫に見えてもらっただけでうれし
    いかも(笑)。

    >ボーちゃんママさん
    人の家で持ち寄りパーティーって、気取らずにできて
    とてもいいものですよね。適当な食べ物しかなくても
    気楽で楽しめます♪
    この家には、本当におじいさんの手作りの子供の家(と
    いっても狭いワンルームマンションくらいの大きさ)が
    あるのですよ。うらやましー。
    幻の滝、いつか見れるのかどうか…うーん^^;

    >Kさん
    これソフィーの毛玉なのですよーん。まとめると
    茶色というより、黒っぽいこげ茶に見えるものですねぇ。
    抜けひげコレクションは、黒いひげだと全然見栄えが
    しなかったので、ソフィーの白いひげを採用いたしました。
    決してこのために、猫から無理やり抜いたのではなく
    落ち穂拾いのように、拾い集めたコレクションです(笑)。
    こーのすけも白いひげだから、いつか何かの役にたちま
    すよ(なんのだ?)。
    赤い椅子、かわいいですよね。おそらく、じ、いやおじ
    い様の手作りと思われますが、IKEAに見えなくもないで
    すね。こっそり持って帰りたかった~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください