春なので

思い切って30㎝近くも髪の毛を切ったのに、実家へ帰った時、誰にも髪の毛を切ったことに気づいてもらえなかった私って…。

どれくらいたくさん切ったかというと、だいたいこれくらい。

猫にごはん

ノ「ぼくくらい?」

切り終わって一カ所にまとめられた床の髪の毛をみたとき、まるでノアが床に寝そべっているのかと思ったくらいだ。

週末急に思い立って、ずいぶん長いこと伸ばしていた髪の毛を切ったのだ。
髪の毛って切りたくなると、もう一日も待てないくらい急に切りたくなるものだ。もうかれこれ15年以上通っている美容院で、突然予約を入れてもらった。私もJも常連の店を持つのが非常に苦手なタイプなので、この美容院だけが私たちの唯一の行きつけの店と言える。

もうこれで、寝返りも楽にうてるようになり(長い毛が背中にまわったりすると寝返りのときに引っかかったりするのだ)、暴風の中自転車に乗っても、髪の毛で前が見えなくなることもなくなるだろう。あー楽だ。
それにしてもだんだん年をとると、楽なほう楽なほうと物事選ぶ傾向にあるような気がする。大丈夫か私。

6件のフィードバック

  1. 長い髪を短くしたら、可愛くなったでしょ?
    それにシャンプーが楽!・・だと思います。

    そういう私も少し前に15年振り位にパーマをかけました。
    手櫛で簡単!
    楽が一番(笑)

  2. 短いの楽ですよね〜。
    私の場合、短い方が背がちょっと高く見える(錯覚で)というのに気づいてしまったので、もうロングには戻れまへん(^^)
    長い時は椅子の背もたれと自分の間に挟んで首がグゲっとなったら切りに行ってましたが、一度短くしてしまうと、もうちょっと頻発に行かざるを得ないかも。

  3. 短いの楽ですよね♪
    でも30cmも切ると風邪ひいたりしませんか?
    気を付けて下さいね!

    長い髪をばっさり切ると、すっきり感倍増だし、印象も変わって楽しいし…ということで、肩甲骨くらいまで伸ばしては襟足を刈り上げるくらい短くする…というのを繰り返しております(笑)
    以前お会いした時は長かった時期かな?
    今は伸ばしている最中なので切りたい気持ちをぐっとこらえている最中でございます。
    お会いしたとき…確かに荷物いっぱいでしたね…というかいつも大荷物です(笑)
    困ったときは言って下さい!大抵のものは持っていますので!←友達から「四次元ポケット」と呼ばれているあたし…^^;

  4. >カノママさん
    そうそう~。シャンプーがほんと楽です。乾くのもあっという間で、すごく楽。
    ただ、短いと寝癖がすごいです!そこだけが面倒ですねー。(←どれだけ
    面倒くさがりなんだ)
    カノママさん、そんなに長くパーマかけていなかったのですね。それは
    新鮮でしょう~。春らしくふわふわな感じでいいですね(^O^)

    >daysofWLAさん
    あーそうそう、背もたれとの間に髪をはさんだりしますよねー。
    マフラー巻くときも、巻いてからいちいち髪を出さなくてはならないし。
    何より、抜け毛が少なくていいです。抜けてる本数は同じでも、長いと
    一本一本の量が多くて、ごそーっと抜けた感がありました^^;
    しかし短いのは、寝癖になるし、確かに頻繁に美容院へ行かなくてはなら
    ないかも~。うーんどっちがほんとに楽なんだ?(*_*)

    >がらさん
    おぉぅ。がらさん、刈り上げにするくらい短いときもあるのですね!?
    お会いしたときは、とても長かったです。あれだけ長い髪を刈り上げたら
    それはインパクトあるでしょうねー。
    私は肩にかかるくらいなので、対して短くはないのですが、仕事場で会う
    人たち皆に、髪切りましたね、と気づかれるので楽しいです。(気づかな
    いのは家族だけ…(T_T)
    四次元ポケットの友人がいると便利でいいですね!私はいつも驚かれる
    ほどかばんが小さいので、何か持っているとは、全く期待されない人間
    です(笑

  5. 私も今日髪を切ってきました。
    ベリーショートだったのに二ヶ月放置したおかげでクセの強い髪がもさもさになってしまって・・・
    寒い季節だと刈り上げて一週間は首筋が寒くて仕方がないけれど、もう春だから怖くないです(笑)

  6. おぉ、あずきさんも髪を切ったのですね。以前後ろ頭のお写真拝見して、驚くほど髪が短くて驚いたことを思い出しました。いつもあんなに短いのですねー。
    今日は気温低かったですけど、刈り上げ寒くなかったですか~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください