健全な夜遊び

いやもう暑いのなんのって。風通しがよくて、涼しいのだけがとりえの我が家でも、座っているだけで汗がじんわりでてくる。サンディエゴでこんなに暑いと感じるのは今年が初めてだ。昨日の気温は32℃。日本の夏だったらこんな気温当たり前だが、何せ普段涼しいものだから、このへんのアパートはどこもエアコンなんぞついてやしないのだ。もちろん扇風機もない。床はどの部屋も全てじゅうたん。あー暑苦しい。猫たちは涼を求めて、各々クローゼットの棚の上(プラスチック製)、ベランダの床の上(コンクリート)などでぐったりと寝そべっている。暑いよねぇ、毛むくじゃらなんだもんね君たちは。

夜になっても暑いので、夕飯後に海に散歩に行くことにした。
と簡単にいうけれど、行くまでに時間がかかる。なぜならJが、大の散歩嫌い、大の海嫌いなので、誘うのが一苦労(←本人曰く、好きでも嫌いでもないそうだ。しかし誘っても毎回必ず断られる)。最近どんなに海に行ってないか、最後に散歩をしたのがいつだったか、ほんの少しの時間でいいから、帰りにアイス買いに行くから(←子供か)と、あれやこれやで説き伏せてようやく散歩に行く。
時刻は夜8時前、ちょうど日の入りの時間だ。静かな涼しい海岸をゆっくり散歩して、と思いきや…。
超混雑。 → 超混雑。

ものすごい人ごみ。普段ガラ空きの駐車場は停める場所もないし、砂浜はいたるところに人・人・人。こんな夜だというのに、そこら中でたくさんの人が海につかっている。なんてことだ。みんな家にいると暑いのか。試しに海水に触れてみると、信じがたいくらいぬるい。まるでお湯だ。この熱波によって、カリフォルニアで死者が100人を超えたとニュースでもやっていた。ひー。いったいどうなっているんだ。
場所取り中の薪。 → 場所取り中の薪。

海岸で涼んでいる人たちが他にやることといったら、たき火。こんなたき火スペースが、海岸のあちこちにもうけられていて、ここなら火を燃やしてよいのだ。この暑いのに、たき火をしたい人たちが世の中にはたくさんいるようで、たき火スペースは全て埋め尽くされていた。私たちも、先週スーザン一家にたき火パーティー(Bonfire)に誘われていたのだが、あまりの人ごみでとうとう彼らを見つけることができずに帰ってきたのだった。暑いから海でたき火。なんだか不思議な感じがするが、とっても健全な夜の遊びだ。
女子太鼓楽坊。 → 女子太鼓楽坊

その他、海岸には変わった人たちもいる。この女性太鼓5人組は、各自さまざまな形の太鼓を果てしもなく永遠に叩きつづけていた。ただやみくもに叩いているだけのように見えたのだが、リーダーらしき人が突如指揮をとり、ドンドコドーン!と一斉に叩き終え、次の曲(?)にうつったりしていたので、どうやら何かを演奏しているようなのだった。昔はヒッピーでもやっていたのではないかと想像させる年配のこの女性たち。この一角だけ不思議な宗教っぽさを発揮させていたのだった。
あーそれにしても暑い。

15件のフィードバック

  1. Jさんの「好きでも嫌いでもない」発言に爆笑。

    今は水がぬるいのですね。
    サンディエゴの海は水が冷たいと聞いていたので
    水に入る勇気がなかったのですが、今ならチャンスかも!
    しかしそんなに混んでいるのを聞くと、Jさんでなくても気分が萎えますねー。

  2. 夕涼みにいったはずの海辺は「たくさんの人」でしたか!
    お疲れになったのでは?
    でも、近場で海に散歩に行けるなんて羨ましいですよ。
    ここは、海から遠いですから・・・
    暑さでバテないようにお気をつけくださいね。

  3. うーん、海に対して何かトラウマでもあるのかな?
    思いつくのは

    溺れかけた
    失恋した
    ゲイに付きまとわれた
    財布落とした

    くらいヽ(´ー`)ノ

  4. 死者が100人を超えたというニュース。高齢者、子供、農業の人、、、私も他人事ではないのです。
    園芸店で一日中外。死なないように気をつけます。

  5. このところのカリフォルニアの暑さは尋常じゃないみたいですね。内陸部では亡くなった人が大勢いるとか・・
    noirさんもお気をつけください。

    しかしエアコンないんですかぁ?(@_@;)
    家庭内熱中症にご用心です。
    昔猫が軽い熱中症にかかりましたよ、もちろん家の中で。
    にゃんこたちもお大事に。

  6. 涼しい場所を知ってる猫ちゃん。
    とは言え、人間は同じようにそこで寝そべることはできないですよね。
    日本も暑いですよ。
    洗濯物が増えて困ります。

    それにしても、何で暑いのに、焚き火???
    ただ燃える炎を見たかった・・・のでしょうか?

  7. 日本も嫌がらせの様に暑い日が続いています。

    暑い中で、焚き火。。。
    これは体感温度じゃなくて、精神論なんでしょうか。
    火を見て、テンションを上げて暑さを忘れる、とか。
    女子太鼓楽坊のみなさんも、太鼓を打ち鳴らす事で、暑さを忘れていたのでしょうか。
    どっちにしても、宗教な感じか?!

  8. >マルコさん
    いやー、ようやく例年のサンディエゴらしく適度な
    気温に戻ってきましたね。一時はどうなることかと
    思いました^^;
    混んでいる海を見ると日本を思い出します。日本の海と
    違うところはラジカセなどで音楽をかけている人がいない
    ことですね。混んでても比較的静かです(除く太鼓)。
    今ならぬるい海に入れそうですよ~。

    >ボーちゃんママさん
    海の近くに住んでていいところは、こうして気が向けば
    海岸の散歩に行けることですね。めったに一緒には
    いってもらえませんが(泣)。
    昨日辺りから急激に暑さがやわらいで、涼しくなって
    まいりました。もうこのまま秋になってほしい。
    日本はこれから夏本番ですね!ママさんも夏ばてに
    お気をつけくださいませ~。

    >でめたんさん
    あはは。
    本人に聞いてみましたが、どれも心当たりはないそう
    です(笑)。ゲイに付きまとわれたといのが笑えますね。
    なぜに海岸で!?
    私は泳がなくても海がとにかく好きなので、いつでも
    海に行きたがるので、まったくこの点二人の意見は
    一致しません^^; あー今日も一人で散歩に行くか。

    >Nさん
    園芸店(ホームデポ?)のお仕事暑そうですものねぇ。
    鉢植えに水やりついでに、水浴びでもしないとやって
    られないですね^^; 水分たくさんとって、ばてないよう
    がんばってくださいまし!
    昨日あたりから涼しくなってまいりましたね。このまま
    ずーーっとこの気温であって欲しいー。

    >あずきさん
    そうなのですよ。熱波で、LA近郊ではお年寄りなどが
    100人くらいなくなったそうです。それくらい今年は
    異常気象だったのですねぇ。
    うちはエアコンないのですよ。でも例年だったら全然
    必要ないくらいだったの(涙)。家庭内でも熱中症
    になったりするのですね!しかも猫も!外で日射病に
    なったときみたいに、ぐったりして脱水症状になって
    しまうのでしょうか。猫たちがそうなったらどうしよー。

    >judyさん
    ただ燃える炎をみるのが、夏の風物詩なのでしょうかねぇ(謎)。
    前回友人一家を探したときは、海岸中まっくらやみのなか
    いたるところで、炎が燃えておりました。でも、音楽
    かけたりする人がいないので、なんとなくひっそり
    してるの。たくさん人がいるのに不思議な光景ですよねぇ。
    日本はこれからが夏本番ですね!夏ばてにご注意くださ
    いませ~。

    >モモねこさん
    ふふふ。嫌がらせのように暑い日が続いているなんて
    お気持ち分かります~。これからますます暑いですよ~ん。
    夏ばてにご注意くださいまし。
    やけになって、太鼓たたいていたように見えたのですが
    なんとなく、精神統一していたように見えなくもあり
    ません。アメリカの海岸では、太鼓叩く人がなぜか
    たまにみかけます。それも普通のおばさんや、おじいさん
    がただただ叩いてるの。友人一家も数種類の太鼓を持って
    ます。不思議だ~。

  9. ちなみにホームデポではございません。ホームデポのような大きなチェーン店はうちの店のように細々とやっている個人経営の店には強敵でございます。
    水遣りのついでに水浴びしてますよ。っていうかそれよりもひどくホースでWater fight になっています。こっちの人は豪快というかなんというか何も考えずに水をかけてくるのでこれが始まるとパンツも靴下もビッショリ。まったく何を考えているのやらと思いつつ負けじとfight backしています。

  10. >Nさん
    あはは。
    water fightしてるなんてすごい!ちょっと間違えると
    イヂメのようですね(笑)。
    最近涼しくなってきたので、風邪ひかないようにして
    くださいませね!お仕事がんばってくださ~い♪

  11. えぇーーー!なぜに焚き火!?
    せめて花火にすればいいのに・・・・。
    BBQもしないで焚き火?
    あぁ、不思議なアメリカ人。
    かなり驚きました。

    Jさんの散歩嫌い(いやキライじゃないそうですけど)
    こちらもとても不思議です。
    ふぅむ・・・・(悩)

  12. 大丈夫イジメではないのですよ。みんながみんな一本ずつホースを持って水かけするのでみんながビチョビチョ。
    日本人には信じがたい遊びですよね。私も最初はビックリしました。

  13. >エミさん
    まさに、その同じことをJと話し合っていたのですよ!
    なぜ花火する人がいないのかなーって。もしかしたら
    爆竹が禁止されているくらいだから、花火も禁止かも?!
    そういえば、日本でみるような家でやる花火、売っている
    の見たことありませんねぇ
    でもそのおかげで、海岸は人はたくさんいても静かな
    感じです。音楽かけたりする人がいないのもいいですよね♪
    エミさんは散歩お好きでしょ(^O^) 私も好きなので、
    嫌いな人がいると知ってびっくりですよ~(笑)。

    >Nさん
    ふふふ。今度水かけ遊びの様子を写真に撮って、日記に
    UPしてくださいませ(^O^)
    自分ではやりたくないですが(笑)、見ているのは、楽し
    そうですね~。

  14. ちなみにサンディエゴカウンティーでは花火は不法だそうです。
    うちの主人が小さな頃オレンジカウンティーに行った時は花火が売っていて花火をやる事も合法だったそうです。なのできっと昔はサンディエゴもできたのではないかと言っています。

  15. >Nさん
    そうだったのか!爆竹禁止と聞いたことがありましたが
    花火自体がダメだったのね。教えていただきありがとう
    ございます!
    どうりで見たことないと思ったー。私花火は好きなのですが
    海岸でやるのはどうも嫌いなのですよ。砂浜が汚れるし
    うるさいし。
    でも隅田川の花火大会とか。あぁいう大きい花火は、日本
    のが恋しいです~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください