若くてぴちぴち

Jが梅酒を作ったので、写真をぱちり。

猫にごはん

きれいな青梅

なんてきれいな青い梅。若くてぴちぴちな感じ。こんなにきれいなのに食べると毒なんだもんね。

Jはこうしていろいろ作るのは好きだがほとんど飲まないので、もっぱら私が処分する担当だ。今回も空き瓶を用意するため、2年前の残っていた梅酒をがんばって無くした。ちなみに先月来冷蔵庫にはJの仕込中のアンチョビがたくさん入っていて、おかげで小さい野菜室がいっぱいになってしまい、大きい冷蔵庫への買い替えを私は検討中だ。

梅は翌朝になるともうこんなに色も変わってぴちぴちした感じがなくなってしまったので、瓶ごと物入れの奥にしまった。梅酒ができるのは半年後くらいか。楽しみ楽しみ。

猫にごはん

翌朝の梅

ノアもこんなにぴちぴちと元気いっぱい遊んでいたと思ったら…

猫にごはん

ノ「ひゃっほー!」

もうぐったり寝ている。若くないねー。

猫にごはん

ノ「もう疲れ果てました」

2件のフィードバック

  1. 自分で飲まない梅酒をつけるなんてすばらしいですね~
    梅酒の梅ばかり残ってしまうので、最近梅酒作ってません…
    アンチョビって作れるんですね!作るという概念がなかったー
    ノアちゃん遊んでお疲れ?
    マーシャも遊んではねんね、の繰り返しでーす

  2. >にゃうちろさん
    うちも梅ばかり残ってしまいます^^; ジャムにしたりすればいいんでしょうけど、
    面倒だし~。
    自家製アンチョビは贅沢にアンチョビを使えるのでとてもいいです。味も売っているのと
    全然変わらないです。でも仕込の最中がねぇ、冷蔵庫占領されるので、小さい冷蔵庫
    だと辛いです。もう買い替えしかないか!(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください