人生~いろいろ

WECK(ウェック)のガラスキャニスターにはまっていて、大小6種類の大きさを集めた。サングリアを作るとき用の1リットル瓶(まだ作っていない。いつ作るのだ?)や、1550ミリリットルのまっすぐの瓶(グリッシーニ入れにぴったり。グリッシーニ以外の使い道は思いつかない)、80ミリリットルの小さいガラス容器など、並べて置くだけでかわいらしい。

猫にごはん

ミニプリン

パッキンを挟みクリップで止めて湯せんすれば長期保存ができるのだ。以来やたらに瓶詰で保存するのが好きになり、豆の煮込みをつくっては保存し、2日後に開けて食べるという、長期保存する意味が見いだせないほど頻繁に使っている。
野田琺瑯のシンプルなホワイトシリーズも好きで、3種類持っているのだが電子レンジで使えないのが難点だった。琺瑯(ホウロウ)容器は直火とオーブンがOKで、電子レンジはNG。WECKは電子レンジとオーブンがOKで、直火はNG。そのうち絶対に間違えそうだな。しかしこれでプラスチックの保存容器は不要になるはず。

猫にごはん

マスカルポーネ・くるみ・メープルシロップディップと、マスカルポーネ・明太子のディップ

昨日は家飲みだったたため、さっそくグリッシーニを作り長いWECKへ入れ、ディップを2種類作り小さいWECKへ入れた。あーかわいい。それ以外のメニューはサラダ、グラタン、ソーセージなどたいして手間のかからないものばかりで、とにかくグリッシーニさえ作れればよかったのだ。今日はWECKがメインなんだろう、WECKが使いたくて家飲みをやったんだろう、とJに陰口をたたかれたが気にしない気にしない。
メンバーのうち3名がたいへんよく飲む人たちで、5人でワイン3本、ビール4本、ジン1/2本、その他缶入りカクテル系数本が空き、私は久しぶりに途中から記憶を失った。全部片付けてくれたJありがとう。

ところで金券ショップへ行ってテレホンカードを買ってみた。さすが金券ショップはテレホンカードの在庫もたくさんあった。贈り物ならかわいい柄のほうがいいですよね、と店員さんが選んでくださったのがこちら。どういう理由で平成11年手塚賞・赤塚賞のテレホンカードがたくさん余っていたのか分からないが、なんと14年ものだ。ワインだったら値が上がりそうなものの、500円のテレホンカードは400円と安くなっていた。その他、どこかの学校の行事系のテレホンカードなどが売っていた。どれも微妙な柄だ。

猫にごはん

金券ショップで買ってきた。

なぜか分からないが金券ショップに行くとやましい気分になるのは私だけか。なんとなく人目を避けて路地裏の質屋へ入るときのような(行ったことはないが)、ちょっと後ろめたいような、いろいろ経験してきた大人になったような気分にさせられる。「♪人生~いろいろ~♪」の曲が今日は一日頭の中でリピートしている。

4件のフィードバック

  1. あたしは結構金券ショップを利用しています。
    主に仕事関係で貰うビール券や施設優待券を買い取ってもらったり、新幹線の回数券やテレホンカード(笑)を買ったりするためです。
    特に新幹線の回数券は、繁忙期は使えないものの、他の時期ならば何度でも指定席を変更出来るし、普通に指定席買うよりは安いのでとても重宝しています。金券ショップさまさまです(笑)

    おお!このガラスキャニスターよく見る!
    いつもかわいいなぁ、と思って手に取るのですが、冷静になって「いや、まてあたし。何に使うのだ?」と自問して買い物かごから棚に戻す作業を行います。

  2. 瓶、すてきですね。
    手作りのディップが、しかも甘いのとしょっぱいのが両方家飲みで出るなんて、
    なんてハイレベルなのでしょう…!
    ディップやパテをたのむともったいない病でちまちま食べてしまうため
    いつも大量のディップが余ります。

    瓶以外にも、グラタン皿とか、旅館の朝食に出てくるような
    間仕切りのついたおかず入れとか、おひつとか、
    用途の狭そうな器で出されると
    その暮しの豊かさにひれ伏しそうになります。

    瓶だとなんでほんとに感動するんでしょう。

  3. 容れ物もかわいいですけどグリッシーニが自家製というのにびっくりしておりますよ。
    前にもごはんのページで見かけたことがあったように思うのですがあれらも手作りなんですね。
    明太子が冷凍庫にまだあるので、グリッシーニを作ってみようかしら。
    あ、その前に容器を考えなくては。やっぱり縦に入るのがいいですよね〜(ニヤリ)

  4. >がらさん
    金券ショップそんなによく利用されるのですね。売り買い両方ともしているとは、お得意さま
    ですねー。そうやってちゃんと考えて利用すれば、いろいろお得なるのでしょうねぇ。私も
    もう少し考えよう。
    がらさん、えらいですね。この手のガラスの容器がとても好きなので、私は我慢できずに
    つい買ってしまいますが、おっしゃる通り「何に使うのだ?」となること多々です(反省)。
    グリッシーニ入れ、いったい他に何に?!とWECKの料理本を参考にしてみたところ
    なんと大根の輪切りを縦につめて、大根の煮物を作っていましたよ。びっくり。とても食べにく
    そうですが、とってもかわい~(←反省してない)。

    >ふ~みんさん
    ちまちま食べてしまうの分かります~。パテみたいにちょっとしかないと、ついもったい
    ないと思ってしまいますよね。家でディップを作ると好きなだけ、ディップだけモリモリ
    食べることができていいですよ~^^ この瓶は、1個ずつちゃんと瓶の蓋がついて
    いるので、食べ残しても蓋ができるのですよ。瓶の蓋だと何となく食べ残し感が少ない
    ような気がするのは気のせいか。
    ほんと瓶だとなんでかわいく見えるのでしょうねぇ。ただの水でも、瓶にはいっていると
    おいしそうに見えるし。 WECKは値段も手ごろなのにかわいくてとても気に入っています。
    しかし使わないときは、タッパウェアと違って重ねられないし、落としたら割れるし…^^;
    おひつ!確かにひとの家にあったら、ちょっとひれ伏してしまいそうになりますねー。

    >daysofWLAさん
    グリッシーニは前にも確かにブームがあったような気がします。二次発酵もなくて
    いいし、ふくらまないから失敗も少なくていいですよー。もちろん作るには、まずはしまう
    瓶を確保しなくてはっ!とりあえず瓶買ってから、考えましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください