猫入れに入る猫

猫にごはん

ノ「ぼくけっこう気に入ってるよ」

猫ベッドをどこに設置するか迷ったすえに、人間ベッドの近くのチェストの上に乗せることにした。寝ている人間を見下ろすこともできるし、暗闇で踏まれる心配もないし。よほど気に入ったようで、最近は日がな一日ノアはこの猫ベッドで寝ている。

この間遊びにきた友人(猫飼いではない)が、チェストの上のノアをみて「ちゃんと猫の入れ物に入っていて、えらいですね」と言ったのが印象的だった。猫の入れ物!猫入れ!なんてかわいらしい表現なんだ。えらいらしいぞ、ノア。

マンションの設備点検でやってきた、いかつい感じのスキンヘッドのおじさんはまた一味違った。
チェストの上のノアに気づくなり「うわ~かわいい黒猫ちゃん!」と、まさに猫撫で声だったので、ちょっとびっくりした。家に入って1~2秒で猫に気づくとは、さすが猫好きの目はするどい。
点検中にノアの近くを通ると、手のにおいを嗅がせたり、そっと頭をなでたり、大きい機材を取り出すにもノアに気を使って驚かせないようにしている。いかにも猫の扱いに慣れている。全く動じずにおじさんを眺めているノアに感心して「逃げないんですねぇ。いいですね。かわいいですね」とノアをほめてくれるのでこちらもうれしくなる。お互いの飼い猫についてしばし猫談義をしている間に、点検は無事終了。「もう一匹も見たかったなぁ」と名残惜しそうにしていたが、怖がりのソフィーが出てくるはずもなく、お見せできずに残念だった。こういった職業の方で、これだけ猫好きだと、さぞかし猫のいる家に入るときは楽しかろう。気持ち分かるなぁ。

猫にごはん

ノ「早く空かないかなぁ」

あまりに猫ベッドが大人気なので、もう一つ増設したくてたまらないのだが、1つずつあったらちゃんと揉めずに2つとも公平に使ってくれるのだろうか。うーん。

前回のエントリーのタイトルが偶然ながら、今週お亡くなりになった島倉千代子さんのヒット曲だった。私は何かというと「人生~いろいろ♪」と、この曲が頭に流れるのでとても親近感があったのだ。ご冥福をお祈りします。

3件のフィードバック

  1. いかついスキンヘッドのおじさん!発言と見た目にギャップがあって素敵(笑)
    世の中には猫好き(おそらく猫飼い)が沢山潜んでいるようで、横浜のとある場所に凄く人懐こい野良猫ちゃんがいるのですが、そこで立ち止まって猫なで声で話しかけている人を沢山(ここポイントです!)見ます。
    ほぼ毎日、その場所に猫が居れば人も居る…という感じです。
    猫好き、こんなに居たのか?!と思わず感銘を受けるほどです(笑)

  2. そんなに好きでない芸能人でも、猫飼ってると聞くと急に好感持ちます。
    我が家も以前、電気工事のオジサンが猫飼ってるってことで、話が弾みました。

    猫ベッドは寒い間は「ご一緒」にご使用の方が多いかも?

  3. >がらさん
    横浜のとある場所がどこだか気になります。行ってみたいです~。
    立つ止まって猫に話しかける、というだけでもう猫好き炸裂してますよね。私もそんな
    猫がいたら毎日通ってしまいそうです。世の中隠れ(?)猫好きがたくさんいるのですね!
    先日J父の田舎へ行ったときにみかけた野良猫(もしかしたら飼い猫)のあまりの人懐こさ
    に感激しました。膝に乗って胸にすりすりしてくるのですよ~。あーかわいかった。
    あれに比べるとうちの猫たちの無愛想なこと(*_*)

    >カノママさん
    分かる分かる~。
    猫飼っているだけで相当好感度上がりますし、しかもその猫が雑種だったりすると
    もうすっかりその芸能人のファンになってしまいます(笑)。
    猫ベッドは小さくて1匹しか入れないので、いつも取り合いになっています(T_T)
    やっぱり増設するしかないかも~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください