暖まる猫たち

床の上にひざ掛けを敷いて座っていると、すぐに猫たちが寄り添ってくる。私の左足に寄り添う甘えん坊のノア。

猫にごはん

ノ「あったかいからね」

右足に寄り添うソフィー。こちらも一見甘えん坊の猫のようだ。

猫にごはん

ソ「あったかいわ」

しかしソフィーが寄り添っているのは明らかにストーブだ。
危ないのであまり近寄らせたくないのだが、ストーブを何度離しても、気がつくとソフィーはいつもストーブの真ん前に陣取ってしまう。
ちゃんと寝返りをうって全身まんべんなく暖まっているところが賢いではないか(←猫ばか)。

猫にごはん

ソ「たまに向きを変えないとね」

こんなふうに猫たちに囲まれていると、もう動くことなんてできやしない。しかし一日こんなことをしているわけにはいかないのだよ。お茶を取りに行ったりもしたいし、私だっていろいろ用事もあるのだよ。
何とか猫たちを動かさずにそーっとひざ掛けから出て、数分後戻るとこんな感じに。

猫にごはん

ソ「ストーブが点いてれば別にここにいなくてもいいから」

がーん。私がいなくなっても、全然2匹の位置が変わってない。

3件のフィードバック

  1. こんばんは
    先日ようやくコタツを出しました。
    2日ほど、くろくんがこたつにこもって出てきませんでした。
    布団が軽くて寝やすい一方、なんだか寂しい気も。
    と、思っていたら私の布団に帰ってきました。
    やっぱり重いし窓は開けて行くので寒いし人間もワガママ気ままです(^_^;)

  2. ソフィーちゃん、十分ストーブから離れてますよ!
    おじさんなんて、ストーブのガードに眉毛が触れるくらい近付いていますもの。
    ちなみにあたしがストーブの前にいるとおじさんは近付きません。(※あたしに襲われるから。)
    でもあたしがストーブから離れると大急ぎでやってきてストーブ前を占領します。
    自分が暑くなるまで絶対退きません(笑)

  3. >かちゃにゃさん
    コタツいいですねー。くろくんには初めてのコタツかな。2日も出てこないなんて
    よっぽど居心地がよかったんでしょうね^^
    うちも暖房をつければ、猫は暖房へ行ってしまうし。膝の上がすーすーして寒い反面、
    重くて何も家事ができないし、となかなかどっちも上手くいかないものです。
    週末とても寒いですね。風邪などひかれないように~(^O^)

    >がらさん
    そうですか!
    ソフィーが相当近いので、いつも心配していたのですが、おじさんのほうがもっと
    近いと聞いて安心しました(安心してtいいのか?)。
    おじさん、眉毛が触れるほどなんて近すぎですよ~。ソフィーも確か去年は
    髭の先が1本くるん、とカールしていたことがあります。たぶん焦げたのかと思われ^^;
    おじさんも気をつけてくださいね~。
    がらさんとおじさんのストーブ取り合い面白そう。見てみた~い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください