猫と初夢

毎朝出かける前に暖房を切ると、猫たちはほんのりぬくもりの残る毛布の上に移動し午前中を過ごす。こうして寒さを猛アピールする2匹には申し訳ないが、暖房つけっぱなしにしておくわけにはいかないのでね。

猫にごはん

ノ&ソ「さぶさぶっ」

猫たちは午後になると日の当たる部屋へ移動し、各々お気に入りのクッションの上を寝床にしている。ソフィーはさらに最後の日差しを求めて、夕方になるとこのスピーカーの脇に移動してわずかな日差しを堪能しつくすのだ。まるで立たされているようだが、夕方この猫はいつもこんな感じで立ったまま全身日差しを浴びている。なんて寒がりなのだ。

猫にごはん

ソ「この時間ここが一番暖かいのよ」

気がついたら新年ももう半月終わってしまった。今さらだが私の初夢はこんな気持ち悪いものだった。

なぜか私は家の台所で食器とともに注射器を大量に洗っている。そのうち一つの注射器の針が「世界一細いすごい針」で全然痛くないのだと聞いていたので、試しにどれくらい痛くないか左手の人差し指の腹の部分にぷつんと刺してみた。おぉ確かに全然痛くない。そのとき「皮膚が溶ける薬品が入ってるから気をつけてね」とJに声をかけられ、びっくりした拍子に注射器の中に残っていた液体を押し込んでしまい、みるみる人差し指に穴が開き始め骨まで見えてしまうのだ。今でも鮮やかに覚えているが、その骨はびっくりするほど真っ白で、穴の大きさはこの間手術でとった粉瘤くらいのものだった。そんな状況なのに自分はたいしてあわてていなくて、「またこの前の近所の皮膚科へ行って縫ってもらえばいいか」と次の予約のこと考えている、という夢だ。

あぁなんて初夢だ。先が思いやられる。

4件のフィードバック

  1. ソフィーのたたずむ姿が可愛いです。
    スピーカー、いい感じですね。手作りでしょうか。後ろから低音が出るタイプでしょうか。音はいいですか?

    そして、すごい初夢でしたね。僕は、会社の嫌いな人が出て来て、ブログに書く気すら起こりませんでした。。。

  2. >れんとさん
    スピーカーはJの手作りです。前からしか音がでないような気がしますが、どうだろ。
    音のでるところに丸いボールのようなものがついていて、そこがぼこぼこになっています。
    どうやらボール好きの誰か(私ではありません)が、ボール取ろうとして爪でひっかいた
    様子(笑)
    会社の嫌いな人が出てくる初夢っていうのも、そうとう何だかなーという感じですねぇ^^;
    好きの裏返しとか?うーん。

  3. あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくおねがいいたします。

    床置き縦長のスピーカーをトールボーイ型といいますが
    ソフィちゃんはトールキャットですね~
    うちのクロもそうですが、暖かければ、なんでもするのが猫さん!
    あんなにグウタラなのに、なんでそこまで執着するの~と思います。

    すごい初夢ですね。「世界一細い針」は、きっとTVのニュースかなにかで。
    皮膚が溶けるのはSF映画かな~。病院の予約を考える冷静さがいいですね。
    きっと、物事に動じない一年が過ごせるのでは・・・・

  4. >クロpapaさん
    こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします!
    おぉ、こういうスピーカーにはそんな名前があったのですね。知らなかった。
    トールキャットが寂しそうに佇んでいるため、同じ場所に爪とぎを置いてみました~。
    クロちゃんのストーブのすぐ前にいる写真をみて、うちのソフィーよりも近い!とびっくり
    した覚えがあります。猫がストーブを独占してしまうため、私はストーブから離れたところで
    寒いです~^^;
    物事に動じない一年を過ごせたらいいですね~。病院通いの一年にならないよう
    体を鍛えてがんばります!
    クロpapaさんご家族にとって、良い一年でありますように(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください