はじめの一歩

この猫は7歳の雌猫でMatrixという。通常10〜12匹程度で推移しているボランティア先の猫のうち、最も長くここにいる猫(約3ヶ月)であり、かつ最も重い(約10キロ)。
私はこういう猫がかわいそうでならない。大きな体でこんな小さなケージの中に3ヶ月もいたら、そりゃあ性格も変わってきてしまうだろう。ログブックを見ると、当初は他の猫のようにケージから出て、遊んだりもしていたらしい。ところが、今やケージを開けてやっても自ら出てくることは決してなくなった。掃除中に無理に出されるとき以外、何週間も何週間も閉じこもっている。暗い目をして、全世界を憎んでいるかのような表情が哀れでならない。
確かにケージの中に手を伸ばしても、激しく威嚇してくるし、口も爪も出る。これではなかなかもらわれるのは、難しいだろうなぁ。もう少し社交的になってくれるといいのに。
前回来たときに私がやったことは、他の猫をみんなケージにしまい、誰もいなくなったところで、Matrixのケージを開けて、ついでに私も部屋から出る。10分くらい置いた後、そーっと部屋を覗くと、おぉ!前足だけケージから外に出しているではないの。しかし私と目が合ったとたんに、また元の位置に戻ってしまった。それ以降いくらやってもダメ。
ログブックにその旨を記録しておくと、他のボランティアたちから、それはすばらしい進歩だとお褒めをちょうだいした。それくらいの引きこもりぶりなのだ。
今日は最初から決めていた。絶対Matrixに外に出てきてもらおう。
今回は他の猫を閉じ込めるところまでは一緒だが、私は部屋に留まることにした。部屋の隅から「怖くないよ。大丈夫だよ」と(日本語で)声をかけ続けると、出てきた出てきた。すぐに戻れるようケージの前から離れはしないが、完全に外に出て床のにおいなど嗅いでいる。新年のはじめの一歩だね。ケージの外30センチの距離にさりげなく置いてみた猫草に、恐る恐る近寄って、もりもり食べている。かわいいではないの、Matrix。
その間、部屋の中に入りたそうにしているお客さんたちをも制止し、しばしの散歩時間を与えてやった。こうしてね、かわいらしいきみの姿を見られることによって、里親が見つかるかもしれないのだよ。これからは毎回私のシフトのときには、最初にきみに時間を与えてあげようね。
少しだけ探索中。 → 猫にごはん

その他、むかついたことを2つ。先週もらわれていったはずの、アビシニアン系美猫Bensonがたったの一日で返品されてきていた。理由は、家具をひっかいたから、とのこと。もう1つは、おとなしい猫を探しているという20代と思われる白人女性が、かわいい腎臓病のFlowerに目をつけた。かわいそうなことにFlowerは、捨てられる前に元の飼い主に爪抜き手術(declaw)をされている。「もう爪がないってことは、手術する手間がはぶけるわね」と笑ってのたまわったこのバカ女。帰れー!

23件のフィードバック

  1. Noirさん、記事読んでグッときちゃいました。Noirさんは猫の気持ちが良く分かっておられますね。しかも、7歳の雌猫ということは、うちの野枝も同じくらいの年だし、もし私のところに居ついていなかったらいつまでも野良だったのかもしれないのですよね…こういうふうに「世の中全てを恨む」ような目をして、威嚇バリバリの猫ちゃんって時々いますけど、かわいそうだなと思います。
    ともあれ、Noirさんの優しさに感動…!素敵!

  2. せつないですね…いろいろと…
    楽しいことがたくさんあるはずなのに
    それを知らずにいるネコさん…
    そして「家具をひっかいた」からって
    ネコを返しに来た人…
    動物がいたら何かと傷がついたりするものですよね。
    そんなの理解できないなら動物なんて飼うなー。
    うちも布張りのソファやラグをバリバリやられたり、
    新築の床に3本線の傷(爪の後)が沢山ついたりしても、
    「まぁイタズラしても暴れても、元気な証拠だからいいやね~」って思ってしまいます(^^;
    爪の除去手術も、アメリカでは珍しくないのかも知れないけど、本当に必要なのかな??って思ってしまいます…
    とにかく勝手な人間には動物を飼わないで欲しい…
    せめての願いです。
    Noirさんのような人ばかりなら不幸なネコがいなくなるのに。

  3. 激しく威嚇されたり、引っ掻かれたりたりすると、何が何でもこっちを向かせたいと燃えてくるタイプのあたし。(そして猫に煙たがられる…)しかも10kg近くなんて好みだわ…(大きい猫好きv)

    …きっと世の中には同じようなタイプの人もいると思われるので(笑)、Matrixちゃんもいずれは誰かに貰われていくかもしれないわ。大事にしてくれる人が早く来るといいなぁ。

  4. あけまして、おめでとうございます!
    今年も、どうぞよろしく。。。

    同じネコちゃんでも、生きる道はそれぞれ。
    切なくなる事も少なくないですよね。
    noirさんのようにボランティアをされていれば、なおさら。。。

    ひきこもりつつも、このネコちゃん、noirさんのようなやさしい方に巡り会えたのは、幸せの一つですね。
    家具をひっかいたからと、帰ってきてしまったネコちゃんも、そこで叱られてイヤな思いをしているくらいなら、戻ってきてもう一度チャンスをもらってよかったのかも。。。
    なんて、考えてしまいました。
    家具が大事で、ネコちゃんと暮らす幸せを逃したんですもんね。
    poor you!って^^

    ネコちゃんの為に骨をおってくださる方がいる!
    頭が下がります。

  5. noirさん、ダメダメ! 可哀想って思っちゃ駄目です。 これ、難しいけど、とても大切です。 猫って、本来自分を可哀想って思う感情を持ち合わせてないらしいんです。だけど、人が自分に向ける、そういうネガティヴな波動を思いっきり感じてしまうのだそう。 

    Matrixくんにいっぱいの愛を念念! 1日も早く、とびきり優しい方とめぐり合えますように!

  6. >Karine-Kさん
    そうなのですよ。野枝ちゃん同様、うちのノア(笑)も、もうすぐ
    7歳になるので、まったくもって境遇の違いに同情してしまいます。
    太ってるところも似てるし(笑)。
    ケージ生活が長引くと、こうして性格変わってしまう猫もいるので
    早くもらわれるのが一番ですよね。家に入れば、絶対最初の頃の人懐っこい
    性格に戻ると思うのです。
    野枝ちゃんは優しい飼い主が見つかって本当によかったですね。いい
    おうちから、パンを盗みましたね(笑)。

    >にゃうちろさん
    猫を飼ったら、多少の傷は仕方ないことなのですけどねぇ、ほんと。
    申込書にも、猫が家具を傷つけたらどうしますか?との項目があって
    事前に確認してるのですけど、現実はなかなかうまくいきません(涙)。
    にゃうちろさんのように、新築の床に爪痕がついてしまったら...
    家に執着するアメリカ人ってけっこう多いから、その猫がどんな
    運命にあうか想像できてしまう...うぅぅ。にゃうちろさん
    のような、寛大な飼い主が見つかった猫は、ラッキーなのですよ〜。
    爪抜き手術、これだけ実際爪のない猫がいたり、認知されたりしてい
    る様子をみると、本当にアメリカでは珍しくないようです。
    しかし私は絶対反対。特に爪抜いた猫を、そのあと捨てる飼い主の
    神経は信じられないです(怒)。

    >がらさん
    ふふふ。がらさんだったら、Matrixのような猫、お好きでしょうね〜。
    私もこういう大柄な猫好きなのですよ。性格も♪
    きっと、いつかは良い飼い主が見つかることと思います。まずは
    ケージから出て、元気なかわいい姿をみんなに見られるようになって
    欲しいです!

    >モモねこさん
    あけましておめでとうございまーす。
    こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします!
    ほんとですね。モモねこさんのおっしゃる通り、家具をひっかいたから
    といって、この猫との幸せな生活を逃したことは、その人の方が
    よっぽど哀れでかわいそうかも!でもそんなことで、猫を返品するよう
    な人は、もう猫との生活はあきらめて欲しいなぁ。
    ひきこもり猫のMatrixは、他のボランティアたちもみんなでなんとか
    しようと思っているので、徐々にうちとけてくれるようになると...
    いいなと思っております♪
    飼い猫と比べて、猫の運命ってほんとさまざまです。どの猫もみんな
    幸せになって欲しい〜。

    >雅子さん
    あぁ、雅子さん。私ダメなのですよ〜。そういう波動とか気、みたいな
    ものってどうしても信じられなくって。特にマイナス要因のものは。
    子供の頃に、車にひかれて死んでいる猫の死体を見て同情をすると
    猫に逆恨みされてたたられる、という迷信(都市伝説?)を聞いたこと
    があるのを思い出しました。←もちろんこんなの信じてませんよ〜。
    しかしもし猫に気持ちが通じるのなら、Matrixがどんなにかわいい猫か、
    どんなに愛しいと思っているかが通じるといいなぁ、と思います♪
    雅子さんの優しい念も、きっとMatrixに伝わることでしょう〜。

  7. こんにちは。初めての投稿です。次元って言います。そうだ、そうだ、そんな人にかわいい猫を託すわけには断じていけません、と私は思います。因みに我が家は合計猫9匹、犬3匹(内要介護1匹)の動物王国です。先住猫のノワールさんと新入りショコラさんが愛らしい黒猫なのでBLACK CAT CLUBへの入会を検討していますので、よろしくお願いいたします。白猫ブランさんもいます。

  8. 明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。

    この雄ネコちゃん。。
    救えるものなら本当に救ってあげたい。。
    心がとっても痛いです。
    読んでるだけでそう思うのだから、noirさんは尚更よね。
    一日でも早く、この子を優しく受け入れてくれる人に
    巡り合える事を祈っています。
    一日で返品してきたバカ女!
    洋服や人形じゃあるまいし。。理解できない。

    どんな事があっても、一生ちゃんと面倒を見る覚悟。
    皆にもってもらいたいですね。
    noirさんに頭の下がる思いです。

  9. おお、すばらしい、でかい猫!
    ほんとうにこれが隣町くらいだったら、見に行くのに!
    と、常々思っております。
    じゃあ、ってんで、検索しましたら本当に隣の府に
    おなじようなボランティアのシェルターがありました。
    HPに載っていた黒猫に一目ぼれしているのですが、
    ちとちびすけが喘息っぽいのと、わたしが掃除嫌いなので
    なかなか許可がおりないのが、年始からの悩みのひとつです。

    思えば、チップがうちにきたのは、新築から3ヶ月も経っていないころでした。
    先住の「おミルク様」はいらしたけれど、
    彼女はそれはそれはおっとりとしたおとなしいお姫様だったのでなにも心配なぞしていなかったのですが、
    仔猫の力を爆発させて遊びまわるチップを見て、
    壁紙と床の傷、お漏らしのしみはあきらめました。
    何であんなところについたのかとても不思議なのですが
    クロゼットの内側の壁紙の高いところに、グレーの梅型の
    お手々の跡がチョンとついています。
    彼なきいま、そのよごれさえも愛しい。
    家具を引っかいたからと言って、連れ帰った猫をまた戻しに
    もってくるなんて方の気持ちは、多分わたしは理解できないとおもわれます。

  10. うちにも2匹猫がいますが、大人になってから引き取って来た子は、最初は私を威嚇しまくってました。引き取る前に30分間シェルターの小部屋で触れ合う時間があったんですが、歯を剥いてシャー、シャー怒る姿もそんなには気になりませんでした。見知らぬ他人に触られたら私だって嫌だから、大人の猫ってそんなもんだと思っていました。今ではすっかり穏やかになり、初めてのお客さんにもスリスリしています。今思うと野良猫だったのを保護されて1ヶ月間狭いケージで過ごしていたあの頃は彼女の人生の中の「不幸な時代」だったのでしょう。

  11. noirさん、すごく遅くなりましたが、
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    そして2007の幸せのなかにMatrixもきっときっと って
    祈っています。
    noirさんのおかげで猫草もりもり食べれて、
    うれしいことがひとつ増えたし☆

    アホな飼い主は嫌だなぁ。。。また悲劇をうむもの。
    人間だって色々あるでしょ・・同じ動物同士、
    大きな気持で共に仲良くですよね。

  12. 20代のば、いや白人女、ねこ原理主義者のミッシェルがその場にいたらさぞかし罵倒されたことでしょう。
    Bensonを戻した女、家具をひっかかれていやなら、猫なんか飼うな~。ぜえっ、ぜえっ。

    Matrix、もりもり草を食ってましたか。笑
    今最長のねこで3ヶ月ですか。
    前に1年以上いたでっかいロシアンブルーがいましたね。
    帰ってきてないところをみると、幸せにくらしているのでしょう。
    Matrixにもやさしい飼主さんとの出会いが1日も早く訪れるよう祈ってます。

  13. かなり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
    今年も宜しくお願いします♪

    Flowerちゃんは爪抜き手術をされてたんですか?!
    かなり驚きです。。。残酷ですね・・・。。。
    爪なんかマメにカットしてやれば良いことなのに!!
    家具を引っかいたからといって簡単に手放せる行為も理解不能です(涙)

    Matrixちゃんもやっぱり精神的に参っちゃいますよね。。。
    早く信頼できる里親様が見つかりますように!!

  14. >次元さん
    はじめまして!初コメントありがとうございます。
    なんと、犬猫たくさんいて、とても楽しそうな動物王国
    ですね~。しかも黒猫が2匹いるとなったら、ぜひとも
    黒猫振興会へご参加くださいませ~。登録お待ち申し上げて
    おります(^o^)丿
    こうしていくらボランティアをしても、捨て猫はあとを
    絶たず。返品もけっこうあります(涙)。それが多頭飼い
    の飼い主だったりすると、もう理解不能なのですよ~。
    次元さんのような方ばかりだと、捨て猫捨て犬も減るだろ
    うに…。
    これからもどうぞよろしくお願いします!

    >sunnyさん
    あけましておめでとうございまーす。
    アメリカはもうすっかりお正月気分なんてなくなって
    おりますねぇ。日本のネットニュースでお正月の海外か
    らの帰省ラッシュの話をやっていて(つい先ほど)、
    まだお正月だったのかと、たまげたところです(笑)。
    sunnyさんはよくお分かりかと思いますが^^;
    アメリカ人は本当になんでも返品するでしょう~。
    それと同じような感覚を生き物に対しても持っている
    人っているのですよねぇ(涙)。かくいう私も、
    物はしょっちゅう返品しておりますが(笑)、ここまで
    くると理解不能です(T_T)
    こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします!

    >momomoさん
    あぁ、お子さまが喘息っぽいとすると、なかなか
    難しいかもしれませんねぇ。短毛のアビシニアンや
    スフィンクスなんていかがでしょ(悪魔のささやき)。
    新築のおうちに、チップちゃんがきたのですね。
    小さいうちは、走り回ったり、爪が出しっぱなしに
    なっていたりするから、傷はついてしまいますよねぇ^^;
    私も以前フローリングの床に住んでいた頃は、気がつい
    たら床中傷だらけで、あせりました(汗)。引っ越す
    際には、傷落としのような、目立たなくする薬を購入
    したものですよ~。
    クローゼットの肉球のあと、かわいらしいですね。
    いい思い出ですね。
    返品されてしまった猫が、家具をひっかいても安心な
    うちに、早く里子にもらわれるよう祈っております。

    >Hanakoさん
    こんにちは。コメントありがとうございます!
    そうなのですよねぇ。Hanakoさんのおっしゃる通り、
    見知らぬ人に触られたりしたら、誰だって嫌ですよねぇ。
    猫にとってそんな異常な空間で、愛想よくしろ、という
    のが無理ってものです。
    そういうシェルターで心を開いてくれない猫に限って
    自分の家がみつかると、もうとーっても甘えんぼうな
    猫になったりするものです。野良だった大人の猫が
    Hanakoさんの家ではそんなに人懐っこい猫になっている
    なんて、ほんとに素敵な例ですねぇ♪
    サイト拝見いたしました~。LAのお近くにお住まいなの
    ですね。今後ともどうぞよろしくお願いします!

    >黒糖さん
    こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いしまーす。
    そうなのですよー。こうして平気で猫を返品するような
    人って、また同じことを繰り返すような気がしてならな
    いのですよねぇ。
    でも申込書(アンケート)をみた限りでは、全然問題な
    さそうだったりして、しかも過去にも何匹も猫を飼って
    いたりする人だったり。まったくどうなっているのだか
    理解不能です~(T_T)
    Matrixのために祈っていてくださいませね~♪

    >Kさん
    そうなのですよ。最長で3ヶ月だから、そんなには悪くは
    ない状態です。
    前に長くいたでっかいロシアンブルーは、サーシャですね。
    懐かしい。サーシャの飼い主は、一度確か写真を持って
    来てくれたような覚えがあります。あんなに気難しい
    猫だったのに、今ではすっかり幸せになっていることと
    思いますよ~。そういえば、そういうボランティア泣かせ
    だった猫に限って、返品されたという話を全然聞きません
    ねぇ(笑)。猫もパッと見だけでは分からないのだ。
    どうですか、この白人女。こーのすけは、そんな女に
    見つからなくて本当によかったです(^o^)

    >ヤヨイさん
    ヤヨイさーん。あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いします。
    爪抜き手術をされた上に、飼い主に捨てられるなんて
    ひどい話だと思いませんか!手術自体残酷極まりないと
    思いますが、100万歩譲っても、せめて最後まで面倒を
    みろと言いたい。
    家具なんてねぇ、買い換えればいいだけのことですよね。
    もしくは、我が家のように高価な家具を買わないように
    するとか。←買えないとも言える(笑)。
    ヤヨイさんの祈りが通じて、早く信頼できる里親が
    見つかるようがんばりまーす!

  15. 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
    今年も黒猫王子共々よろしくお願いいたします(^^)

    少しずつ少しずつでも、恐い気持ちがなくなっていきますように・・・。
    そして、優しいお家が見つかりますように・・・。

    家具をひっかいたからって返しにくるなんて・・・。
    そんな人は猫を飼おうとしないで欲しいです。

  16. NOIR様、ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

    爪ぬきする人、やっぱり居るんですね。
    麻酔も必要だし、凄い痛いって聞きました。猫のこと考えると
    そんなことするのが信じられません。

    猫のつけ爪もあるそうですよね。
    猫は賢いのですぐはずしてしまうそうですが。
    猫を飼うなら、家具くらい気にしないというように
    なって欲しい思うのだけど。。。

  17. うちの猫たちは…10万円の私が虎の子で買ったソファーで爪とぎしています(涙)なんか、とっても気持ち良いみたいでみんなで爪とぎ…(しくしくしく)でも、捨てようとか、こんな子いらないなんて思ったことないな。
    だって10万円じゃ買えないものをくれるもの。
    猫とか犬ってそういうものでしょ?
    それに爪って人間だって伸ばすじゃない。
    マニュキュア塗ったりしているじゃない。
    でも猫は伸ばしちゃいけないの?おかしな理屈よね。
    うちは多頭飼いでじゃれ合った時に怪我をしないように
    爪を切ることはするけれど…。
    爪を抜く手術をしようとは思わないよ。
    最近、猫も犬も自然のありのままを受け入れて貰えなくなってきているような気がするのは私だけでしょうか?
    猫も犬も自然が一番なのにね。

    Matrixちゃんが早く慣れると良いですね。
    なんだか読んでいて泣けて来ちゃいました。

    猫も犬も人間の良き伴侶となれるのにどうして
    こういう不幸が多いんでしょうね。

  18. 今頃ですが。。。。あけましておめでとうございます!
    このコ、グレー(ブルーっていうのかしら?)と白の毛なんですね。。。
    すっごく私好み!!お顔が見たいわ~。
    こんな風に寂しくて威嚇するようになっても、
    愛情を注いでくれる人と暮らすのがこのコにとっての
    本当の「ご縁」ですよね。
    早く素敵なお家が見つかりますように(祈)

    それにしても女の子にマトリックスってアリなんですか?
    とっても男らしい感じがしますぅ。

    爪を抜くのは私にとってはありえない処置です。
    その返品してきた人と爪抜きの必要がないって言った女性、
    思いっきり却下!です。
    写真の女性みたいな優しい人もいるのになぁ。。。。

  19. >月の輪猫さん
    あけましておめでとうございまーす。
    こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします(^o^)丿
    大人になった猫でも、少しずつ性格って変わってくるもの
    ですよね。特にこういう猫に限って、家に入ると
    ぐんと人懐っこくなると思うのですよ。そのためにも
    なんとか優しい里親が早く見つかるといいですよね。
    月の輪猫さんの優しい願いが、早く通じるといいなーと
    思います♪

    >アラブの猫さん
    猫のつけ爪、見たことあります。病院でもつけてくれる
    そうです。何を隠そう、ソフィーが顎のニキビをひっか
    いてしまうために、購入を検討いたしましたが、やっぱり
    やめました^^;
    家具ぐらいねぇ、私もアラブの猫さんと同じく、
    猫を飼うなら気にするなよ、といいたいです。
    かといって、爪を抜かれるのは残酷過ぎて言語道断だし。
    みんな早く良い飼い主にめぐりあえるよう、がんばり
    まーす!
    こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします(^o^)丿

    >水樹さん
    あぁ、水樹さんの家もそうなのですね^^;
    うちも、ベッドやソファーなど、やって欲しくないところで
    爪を研いだりしておりますよ~(涙)。しかも何度も
    やっていると、毛羽立って研ぎ心地がよくなるようで
    エスカレートしております(笑)。高級家具は買えません
    ねぇ。
    そういえば、人間だって爪のばしたり、付け爪つけたり
    しますよね。でも爪を自ら抜く人なんていない(T_T)
    人間との共存のためとはいえ、爪を抜くのだけは止めて
    欲しいなぁ。しかしもう抜いてしまった場合は、せめて
    最後まで面倒をみるくらいの責任はもって欲しいです。
    明日またMatrixに会いに行きます。少しでも慣れて
    くれるようがんばります~♪

    >エミさん
    あけましておめでとうございまーす。
    Matrixは、威嚇してないときの顔はとーってもかわゆ
    いのですよ(笑)。絶対新しい家に住むようになれば
    威嚇なんてしなくなると思うのですがねぇ。
    私もね、エミさんと同じこと思った!Matrixって女の子
    の名前?!って。でも調べたところ、『子宮』という
    意味があるようです。映画のイメージ強いから、
    勘違いしてしまいそうですよね^^;
    早く良い家、優しい里親がみつかるよう、私もがんばり
    たいと思います!
    今年もどうぞよろしくお願いします(^o^)丿

  20. 動物も人間も・・・何かと住みにくい世の中なんでしょうか。
    でも、そういう動物に手を差し伸べてあげたり、
    noirさんのように、気持ちを寄せてあげられる人が
    居ることが、私は嬉しいです。

  21. >judyさん
    ほんとに猫にとってはひどい話ですよねぇ。爪抜き手術なんて
    昔はなかったことですものね。この手の進歩は、全く歓迎できません
    よねー。
    しかしこういう年取った猫でも、いつかはもらってくれる人がいるという
    のも、アメリカの良いところです。私なんてこんなことでしか、かわい
    そうな猫たちの世話ができないので、せめて少しでも快適に過ごせるよう
    がんばりたいと思います!

  22. あ~、分かりますよ。 波動とか気って、目に見えないですもんね。 でもね。 最近はそういうものが、科学的に証明されてきてるから(物理学、とくに)、何ていうのかしら、迷信とか言い伝えとかではなくてね。 ちゃんと理論にかなった事だったりするのですよ~。 しかもハーバードだとかスタンフォードといった、一流大学がそういう研究結果を発表してたりします。 うふふ。 私もうちょっと頑張って物理学勉強したいなーと思ったりもするんですが、頭ついていきません(笑)。 

  23. >雅子さん
    物理!あぁ、そんな科目もありましたねぇ…(遠い目)(笑)。
    私もそういうのぜーんぜんダメなのですよ。雅子さん
    ヨガを教えるときに、そういう説明もされたら、生徒さん
    たちも喜ぶかも!
    目に見えないものって、ほんと理解するのが難しいです^^;
    最近私、なんでも勉強するそばから、忘れていくのです。
    これって、もうボケが始まってるのか?!ひ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください