実験猫と料理

お客さまが家にくると、必ず隠れてしまう人見知りソフィー。近頃では、人見知り度合いがどんどん増しているようで、人が来るかも、という不穏な気配をなぜか察し、もう玄関が人が現れる30分も前から姿を消してしまうのだ。それは私が、普段しないようなところも掃除したり片付けたり、お香を焚いたりするせいだとJはいう。そうなのか、ソフィー?
お客さまが来ている間中、ベッドの下やクローゼットに隠れ続け、帰ったあとはものの10秒もせずに出てくるのだ。なんという感じの悪さ。そこでこのたび、実験をすることになった。お客さまは、いつものマルコさん夫婦。
「それではまたー」
「じゃあ、おやすみなさーい」
などと演技をし、玄関から靴を外に出す、Jとマルコさん。そのあと一言もしゃべらず、お客さま2人は息を殺すのだった。そして、おーいメシだぞー、とJがいつものように猫たちに呼びかけると、本当にソフィーはすぐさま隠れ家からでてきたのだった。玄関に見知らぬ靴がないことをチェックしたあと、いかにもやれやれやっと帰った(←失礼なやつ)という様子で伸びをして、部屋を見た瞬間にぎょっとした顔をしたところが笑える。

知らない人がいるわ。でも声がしないし、さっき帰ったみたいだったし、どうしようどうしよう。(ソフィー心の声)

それでもなんとか、1分くらいは部屋にいたが、見知らぬ人が動いた途端に飛んで逃げていってしまったのだった。それが第一目。翌日も実験は続く。
二日目のお客さまも、マルコさん夫婦(笑)。前日の失敗をふまえ、今回は「じゃあ、さようならー」の帰る演技のあと、ソファーにふせって身動き一つしないマルコさん(と、床に寝ていたトム)。おまけに膝掛けにすっぽり隠れ、まるで野生動物の定点観測のようなものものしさなのだった。そして、期待にたがわずやっぱりすぐさまソフィーは出てきたのだった。このときは、そう15分くらいは同じ部屋にいただろうか。そのあとひっこんでしまったが、さらにまだまだ実験は続くのだった。
1時間後くらいに、同じく「さようならー」とやると、またもや10秒もせずに出てきたではないか。まさか同じ手に、1日2回もひっかかるなんて。しかも最後はマルコさんの一人芝居であったにもかかわらず、見事な演技にまんまとだまされた。我が猫ながら、なんと学習能力がないのだ、ソフィーよ。でも、この調子で、もっと社交的になろうよね。
もうだまされないわよ! → 猫にごはん

それにしても、めったに姿を見せないために、たまに出てくるとかわいいかわいいと言ってもらえるソフィーは得な性格だ。それに比べて、ずーっとお客さまのそばにいるノアって、誰にもほめてもらえないけど、きみもかわいいのはみんな知ってるからね。

ところで、本日の夕飯は『男の辛辛料理』。おやつから、料理から、全部唐辛子入りという、激辛尽くしなのだった。シェフはマルコさんの旦那さんのトムと、J。座ってビールなんぞ飲んでいると、次々に料理が運ばれてくる。あー極楽じゃ。(※どんな料理だったかはこちら
相談中のシェフたち。 → 猫にごはん

20件のフィードバック

  1. ソフィーちゃんの行動
    手に取るように分かってしまう(笑)
    うちのコタロウも、ソフィーちゃんと全く同じ!
    同じ実験をうちでも何度かやったんですよ~。
    うちは同じ事を何度か繰り返すうち
    友達に撫でさせるくらいまで慣れました。
    初めての経験に、必要以上に喜んでくれる友達。
    でもその喜びをいっぱい表現すると また 
    飛んで逃げるからと、静かに喜びを噛締めてました♪

  2. あははは!私と同じ実験している人がここにもいる^^;
    うちも4にゃん中2にゃんがすごい人見知りで隠れて出てこない子です。
    同じように「ばいばーい」といって玄関のドアをバタン!としめた後に解き放たれたように二階秘密基地から階段を駆け下りてきて・・・だ、だまされたーっ!!!Σ(゚д゚lll)
    という顔をしてまた駆け上がっていくのが面白くてたまにします^^;最近人見知りのひどいヴィシャに、弟が一年以上一週間に1日ペースで通いつめて、またたびとおもちゃと緩慢動作(背の高い男を怖がるので極力動かない状態で呼ぶとか^^;)をもって、最近同じ部屋に自分から入ってくるようになりましたよ!こわごわ、なでられるようにも!!@@!
    ほかの友人にも同じようにご飯でつられてドキドキしながらもそばにやってくるようになりましたし!
    後残りの天竜という猫は、ほかの子が普通にしていると、「え?なに、ふつうやのー?そうなんー?」とつられて出てくる子なので問題なしというかーー;(バカだわ~バカな子ほどかわいいけど・・・)
    ソフィーちゃんもがんばるのだー!

  3. 猫ってあんまりお客さんが好きでないイメージがあるのですが、ソフィーちゃんは本当に苦手なのですね(笑)
    おじさんは、お客さんが来るととりあえず2階へ退散。しばらくすると好奇心に負けるのか様子を見に1階へ戻ってきます。
    度々来ているお客さんでもダメなのね…。いつか慣れる日が来るのかしら?

    「どうしよう?!」って顔ってかわいくておかしいですよね。
    驚いた顔が見たくて、思わずおじさんに向かって茄子を転がします。(※何故かおじさんは茄子が怖い。)

  4. あははは^^ソフィーちゃん面白い!
    思った通りの反応を見せてくれるなんてなんて素直なのかしら!(笑)
    ワタシの親戚の家の龍之介(♂)もソフィちゃんと
    同じタイプで、お客さんが来ると一目散に
    二階へ非難していきます^^
    お客さんが居る間は一回も下には来ないんだけど
    時々二階から「ドシンッ!」って言う音が聞こえるんです。
    どうやら二階ではハッスルしてるみたいです(笑)

    しかし旦那さんが料理をしてくれるなんて!
    素敵ですね~♪

  5. わっはっは、おかしい~!
    かわいいな~ソフィーちゃん。
    その場にいて見てみたかったわ!
    それにしても帰ったらすぐ出てくるなんて、
    臆病というより人見知りなだけなのでしょうか。

    家の犬は、お客さんが玄関に現れた瞬間、
    ダメとなると脱兎のごとく2階に行ってしまい、
    好きとなると、帰るまでそばにくっつきぱなしと、両極端で。
    犬好き犬嫌い、他の動物を飼っているか否かも関係ないようで。
    彼女が何を基準に決めているのか、飼い主にもなぞです。

    ところで、画像を拡大したり晩ご飯のページに行ってから、
    ブラウザの戻るでこのページに戻ると、文字サイズが大きくなります。
    ブラウザの文字サイズのところをみてみましたが「中」のまま変わっていません。
    で、表示→文字サイズのどのサイズを押しても元のサイズに戻ります。
    ちなみに晩ご飯のところではなりません。このページだけでの現象です。
    私だけかな?お確かめ下さい。

  6. そんな実験が普通に行われていたとは・・・。
    今まで思いつきもしなかった身としては衝撃。

    何故なら、実家の4ニャンのうち、
    2ニャンに全く懐かれていない私。
    土曜日に実家に帰ろう。
    そして試してみよう。

    深く深く決意いたしました。

  7. ソフィ、ホントに怖がりですねえ。
    子猫の時から接してれば少しはちがったのかなあ?
    むりやりおしかけて顔うっとくんだった。
    Akiさま、K3さんなら大丈夫かもしれませんな。

    うちの猫は、最初はソフィみたいに隠れるけど、のっそりでてきた後は「腹出し緊張感なしお」に変身します。
    分岐点はなんなんだろう?
    ノアのように最初から最後までおもてなしの心全開でいてほしい。

  8. くーくっくく。おもしろぉい。人の動きを感じ取るだけでなく「はーい、さようならぁ」が理解できてるとしたら更に感動。
    それにしても男性がお料理してくれるのをビール飲んで待つだけでいいなんて、素晴らしい。最高です。

  9. 単純な演技に何度もだまされるソフィーちゃん、とても可愛らしかったです。
    ソフィーちゃんは本当に「やれやれやっと帰った」という感じで気持ち良さそうに伸びをしていましたよ。その一瞬後のぎょっとした表情にもウケました。
    久しぶりに見た生ソフィーちゃん、可愛かったなー。もっと色々な姿を見てみたい!
    もちろん、ノアちゃんのこともいつもカワイイと思っていますよー(笑)。
    いつも嫌がらずに接待してくれてありがとう。
    男子が料理をするこの企画、とても良かったですね~。
    今度はパスタ料理のご指導お願いします。

    今回はちゃんとトラックバックできましたー!

  10. ソフィーちゃん遊ばれちゃったね
    でも、どうして家の人以外には警戒しまくるんでしょうね。
    うちの子達ももっと我家への来客に愛想を振りまいてくれれば嬉しいのだけど・・・・・
    猫には猫の都合ってものが?

  11. >sunnyさん
    コタロウちゃんも、ソフィーみたいに怖がりなのですね(笑)。
    メス猫だからなのかと思いましたが、オスでもやっぱり
    人見知りの子はいるのか~。でもすごいですね。何度も
    やっているうちに慣れてくるのですね!それはたいへん
    心強いお言葉っ。うちでも今後も実験続けよっと(^O^)
    喜びを表現しないで、噛み締めるよう、友達にも言って
    おきます(笑)。

    >Nicoleさん
    なんと。ここにも同じ実験の経験者が!しかも一年以上も
    続けてやっていたなんてー。その根気のある弟さんすばら
    しいです。うちにも来ていただきたいわ~。
    解き放たれたように秘密基地から出てくる、という表現が
    まさに的を得ておりますねぇ^^ ソフィーもまさしく
    そんな感じ。続けてやっていれば、いつかは他の人にも
    慣れるなんて、ほんとに心強いお言葉です。見習って
    うちでもがんばります(笑)。
    ソフィーの場合は、天竜ちゃんと違って、他の猫に
    つられることがないのですよねぇ^^;疑り深いというか。
    飼い主似?!むー。

    >がらさん
    おじさん、面白いですねぇ。なんで茄子が怖いんでしょ。
    何かトラウマでも(笑)?私も見てみたいので、今度
    茄子を買ったら、試してみます。米茄子はでかいぞー。
    マルコさんたちは、度々来ているどころか、以前3週間
    も留守中にお世話に来ていただいていたのに(そのときは
    慣れていた)、猫の恩知らずもはなはだしいです。
    何度も実験していると、慣れてくるという、みなさまの↑
    実験結果を見習って、うちもがんばりま~す!

    >ヤヨイさん
    ほんとに、思った通りの反応をみせてくれて、すごく
    面白かったですよ。まさか、2回目は無理だよねーと
    思っていたところ、すぐにでてきたときには、かわいい
    反面、あきれるというか(笑)。
    龍之介くんは、なぜハッスルするのでしょうね?!
    うれしくて興奮するのか、それともストレス発散か。
    ソフィーもそれくらいになってくれるといいのになぁ。
    めざせ接客猫!(笑)

    >はるみんさん
    ご指摘ありがとうございまーす。修正してみたのですが
    また何かあったら教えてくださいませね!
    ふふふ。はなちゃんも、怖がりなのですね。踏絵状態の
    好き嫌いの激しさが笑えます。いったいどういう基準で
    決まるのでしょうねぇ。ぜひ知りたいわ。
    ソフィーの場合は、臆病と人見知り両方激しいように
    思えるのですよ。Jの大きいくしゃみにも、飛んで逃げて
    いますもの(笑)。
    この実験を続けて、人見知り猫を脱却させた方がいら
    っしゃいます↑。なので、うちも徐々に慣れさせて
    いくようがんばりまーす(^O^)

    >でめたんさん
    ほんと。他にも同じような実験をされていた方が
    いらっしゃったなんて、驚きです!(普通に行われて
    いるかどうかは…^^;)
    土曜日ぜひ試してみてくださいね!たとえその2ニャンが
    でてきてくれても、喜びを表現せずに、じっとこらえて
    噛み締めることが肝心のようです(笑)。
    お互いがんばりましょー。

    >Kさん
    Kさんにも、夏の間あんなにお世話になったというのにね。
    ほんと恩知らずの猫ですみませぬ~(T_T) 
    Akiさんたちは、ソフィーに会ったことないのですよ。
    たぶんKさんが最高回数かも(笑)。あぁ、そういえば
    Kさんの家にもおじゃましたことがあったではないですかー(涙)。
    こーのすけって、確かに突然緊張感なくしますね(笑)。
    ひっくりかえってくつろいでいた、こーのすけがまた
    見たいー。

    >ちきかよさん
    そうか。
    「さようならー」だけじゃなくて、「こんにちはー」
    とやってみる実験もすればよかったですね。
    もしくは今度来てもらうときには、「さようならー」と
    言いながら玄関から上がってもらうとか(笑)。
    実はビール2本+ワインまで飲んで、飲んだくれており
    ました。人に作ってもらう料理はおいしくていいです~。

    >マルコさん
    トラックバックは、エラーがでると教えてもらったので
    調べたところ、バージョンアップしてから数ヶ月の間
    たぶんずーっと受信できなかった状態だったようです。
    それで最近TBがきてなかったのかとびっくり。思わず
    セルフトラックバック(←どこかで聞いたようなフレーズ)
    してしまいました。
    修正したのですが、まただめだったら教えてください
    まし。
    第2弾は、男のパスタ祭り、もしくは男のカレーの祭典
    開催しましょー(^o^)丿

    >Kalakaさん
    猫は基本的には臆病な生き物なのでしょうかねぇ。
    Kalakaさんのところも猫ズも、警戒しまくりですか。
    中には、ノアのように、ずーっとお客さまのそばから
    離れないような猫もいるのに。同じ環境で育っていながら
    この違いがどうして生まれるのか不思議です(@_@) 

  12. こんにちは~♪

    ソフィーちゃんには申し訳ないけど、爆笑でございましたよ!
    しかも、空気ではなく、「さようなら」を覚えているのかしら?
    ソフィーちゃん、すっかりバイリンガル(ネコ語除く)なのか?!
    うちのモモは、ノアくんタイプで友人から一様に「犬みたいだねぇ」と言われます。
    タロウはまだ恥じらいが残っているようですが、モモがいれば知らない人も平気のようです。

  13. あはははは。
    すごい可愛いですねぇ。ソフィちゃん可愛すぎー><b
    確かにお客さん嫌いな子って居ますよね。
    お客さんが来るといつの間にか消えている子と
    いつの間にかお客さんの側に居る子の
    二通りにわかれますね。
    なにしろ8匹もいるから色々な性格の子が
    見られてこちらは楽しいかぎりです。

    最近、食事が作れなくなった私の変わりに
    旦那さんが料理を覚えてきました。

    いつかトムさんやJさんくらいの腕前になってくれることを
    今から密かに期待しておこうかな~♪

  14. ソフィーちゃん、可笑しい、可愛い。

    うちでもお客さん大好き猫と大っ嫌い猫、どうでもいい猫に分かれてます。

    ソフィーちゃんと同じ行動とるのが銀平となな、さつき、大輔。
    銀平はお正月に姉一家が来たときは怖くて怖くて梯子を昇ってロフトに避難してました。

    お客さん大好きは小太郎とはなこ、あんこ。
    玄関に出迎えに行っちゃうくらいの歓迎ぶり。

    モモコ、あかねの親子は無関心ですね・・きっぱり別れるところがなんだか面白いです。

  15. >モモねこさん
    ほんとですね。お客さまがいなくな空気ではなく、言葉で
    覚えているのか?!まさしく空気のよめないやつですねぇ(笑)。
    タロウくんはかわいいですねぇ。モモちゃんのことほんとに
    慕っているのだわ〜。うちのソフィーも同じく後から来た
    猫なのに、どうしてこうも違うのか。タロウくんのように
    先住猫を少しは見習ってほしいです〜。

    >水樹さん
    ほんとに猫って性格がそれぞれですよねぇ。
    同じ家で同じように育っても、全然人見知り度が違うので
    そこがまた楽しめますね。
    うちはお客さまが、そう少ないわけではないのに、いつまで
    たっても全然慣れてくれないソフィーには困ったもの
    です^^
    水樹さんの旦那さまも料理されるのですね。
    料理の本とかさりげなくプレゼントしたりして、
    だんだんレパートリーを増やしてゆくという作戦(笑)は
    いかがでしょ〜。

    >あずきさん
    え〜。そうなのですか。大輔ちゃんって、いかにも
    人懐っこそうなのに、人見知り猫でしたか。
    梯子まで使って避難してしまう銀平ちゃんは相当な
    恐がりなのですね。たくさんいると、性格もそれぞれ
    で楽しいですね〜。
    小太郎ちゃんたち、とまではいかなくても、せめて
    無関心の様子をしめしてもらいたいー。
    あずきさんのところで、この実験やったら、いったい
    どれくらいの猫がひっかかるでしょうね(笑)。
    試していただきたいわ〜。

  16. お久しぶりです。ウチの2猫共にソフィーちゃんぐらいの
    奥ゆかしさが少しでも欲しいですね。ウチの場合は、見知らぬ宅急便の人の対応中でも、人の後ろに出てきて、興味しんしんでやり取りながめに出てきたりするので、我ながらハラハラします。(^^; 逃げるのは怒るときぐらいかな~。
     

  17. >FZ-A茶飲み男さん
    こんにちは!
    マサムネちゃんもノリコちゃんも全然人見知りしないの
    ですね!ノリコちゃんのほうは、意外な感じです。でも
    そのほうが、かわいがられていいですよー。うらやましい。
    うちは宅配便の足音だけで、押入れに逃げ込んでしまい
    ます(涙)。

  18. お客さん嫌い

    のんびりしていた土曜日の午後、「ピンポ〜ン」突然横浜の叔母がやってきた。イトコ夫婦と叔父も一緒だ。玄関のチャイムが鳴ると同時にダッシュでどこかへ隠れようと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください