突然人気復活

すっかり秋めいてきた今日この頃。急にこの猫ベッドに脚光をあたり始めた。

猫にごはん

ソ「前からここに寝ていましたが、何か?」

思えば一年前に買ったこの猫ベッドは、買った当初大人気だったが、1か月あまりで見向きもされなくなった。あのとき2個に増設しようかと思っていたが本当に買わなくてよかった。
以来一年近く誰も近寄らない。無理やり乗せても、ものすごく不快そうに飛び出して逃げる。もう誰も使わないのならいっそ捨ててしまおうかと考えていたくらいだ。

ところが買ってからちょうど一年たったある日、気が付いたらソフィーが寝ていたのだ。9月のこの時期にぴったりの寝場所なのだろうか。なぜ一年たってようやくこのベッドで寝てみようと思い立ったのか本当に不思議だ。

猫にごはん

ノ「ぼくのベッドだ」

ノアまで!
いったいどうした。猫の考えることはさっぱり分からない。

猫にごはん

ソ「この季節にぴったりのベッドだわ」

4件のフィードバック

  1. あるある!
    気温に合わせて寝床を変えているように思えます。
    ウチも段ボール箱から今回ノアちゃんソフィーちゃんが入っているようなベッド、そしてここ数日は完全に覆われている箱(天井があるもの)に入る日が多くなりました。

    使わなくなったように見えて実は後々使おうと思っているみたいですね。
    一年、季節が一周巡るまでは使わなくなったのか、それとも今は時期ではないのか見極められないなんて…片付かないですねぇ(苦笑)

  2. へえ、なんか不思議でおもしろいですねー。
    猫にも考えがあるらしいことが分かります。

    あと、足をぴょこんと飛びださせる格好が好きです。

  3. 1年間寝かせておいて、熟成させたのでしょうか?(笑)
    おうちの空気になじみ、感触やにおいが好みの具合になったとかなのでしょうか?
    二匹ともここにきて急に気に入った様子なのがおもしろいですね!
    ほんと、猫に聞いてみたいことはたくさんありますね!!
    うちも、涼しくなって、マーシャは、マーシャハウス(腰窓くらいの高さ)の天板の上に置いたフリースベッドに寝るようになりました。
    秋ですねえ。

    ↓新聞を床に広げて読んでると必ず邪魔しに来ますね~
    わざと横切ったり、転がったり…
    真剣に読みたいときは、テーブルで読むようにしています(^m^)

  4. >がらさん
    おじさんも季節に応じて寝床を変えているのですね。快適な寝場所をみつける
    能力がすごいですよね。猫たちが暖かそうな寝場所で寝るようになったので
    人間も夏用布団をしまうことにしました。今年は残暑がなくて楽でしたねー。
    猫たちの寝場所に関しては、もう飽きて使わないのか、いつかまた使おうと
    思っているのかどちらか教えてほしいです(+_+)
    1年中無駄に出しっぱなしにしている寝床の多いこと!全く片付かないです~。

    >れんとさん
    猫はちゃんと考えてますよ~。それも快適な寝場所に関しては探究心が
    あります。真夏はひんやりした玄関やお風呂場、冬は羽毛布団、それ以外の
    季節も日々調整している様子です。
    いつか使うベッドなのか、もう2度と使わないのか分からず困ります(>_<) >にゃうちろさん あ、マーシャちゃんも新聞邪魔しに来ます?ソフィーと同じですね。 テーブルで読んでてもソフィーは邪魔するので、ずーっと手で持ち続けないと 読めないです^^; 猫たちがいつそのベッドを使うのか分からないので、うちもそこらじゅうに フリースの毛布があったり、ざっくりしたタオルがあったり、ベッドがあったりと 猫の気持ちが分からず全く片付かないです。どれをいつ使いたいのか 教えてほしいです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください