目の色を変える猫

いただきものの煮干しを開けた。煮干しでお味噌汁の出汁を取ろうか、それともそのまま食べてカルシウムを補給しようか。

猫にごはん

ノ「あれはぼくの大好きなやつだ」

違うっ!これは人間用だってば。1匹だけだからね。

猫にごはん

ノ「ぼくのだっ!」

ソフィーにもにおいをかがせて、1匹どうぞと床に置いたところ、食べずに煮干しをドリブルして遊んでいた。アメリカ生まれのこの猫は煮干しを食べ物と認識していない様子だ。
それに比べてノアは本気度が違う。まさに目の色を変えて煮干しに飛びついていた。久しぶりに食べたからよほどおいしかったんだろう。

猫にごはん

ノ「いただきっ!」

ノアは普段とっても甘えん坊で、うにゃ~ん、などと甲高いかわいらしい声で鳴くのだが、こういうときはなんだかけだもの的な声を出す。どこの野良猫かと驚くような本気の声だ。

猫にごはん

ノ「がるるるるぅ」

この後ノアは、煮干しをしまって置いた棚の前でずーっとずーっと座って待っていた。もううかつにこの棚を開けることもできやしない。しまい場所変えないとね。

3件のフィードバック

  1. 2,3枚目のノア、野性の顔してますね。
    下手すると、手を噛まれそうです。
    しまい場所、難しいですね。分かりにくい所だと、自分でも忘れちゃいそうですね。

  2. ふふふ、ノアちゃんかわいい。
    でもこの時は本気の声を出しているのね。(笑)

    おじさんはちゃんと待ってれば美味しいものが貰えると信じて疑わないので、食べる時は妙にお行儀が良いです。
    ちなみに野良猫のようなノアちゃんの声ってどんな声なんでしょう?

  3. >れんとさん
    野生の獣的な顔ですよね。こういうときはしっかり爪を出しまくりです。
    まるで日ごろご飯をもらっていないかのようですよね^^;
    あはは。煮干しなんて普段使わないから確かにどこにしまったか
    忘れてしまいそうです。気をつけなくてはっ。

    >がらさん
    本気の野良猫のノアは、がるるるるぅ、うにゃあぉぉぉう、とすごい
    だみ声になります。普段は、にゃ~ん、と顔に似合わず(?)甲高い
    かわいらしい声なんですけどね。
    おじさんとってもお行儀がいいのですね。うらやましい。一人っ子
    だと奪われる心配がないからでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください