野菜生活

ぬか漬けまだ続いています。

062815_0

茄子・きゅうり・大根

きゅうりはとても簡単だが、茄子が難しい。浅漬け過ぎたり漬かり過ぎたり。いろいろネットで検索したが、ぬか床の環境が違うので自分で試してみるしかない。切れ目を入れたり、漬け時間を短くしたり長くしたり、何度か失敗した。常温ではなく冷蔵庫で管理しているから漬け時間は長めで、しかもうちで食べきる量でというと、茄子縦半分の大きさのものを24時間漬けるのが良いようだ。
気に入ったのがみょうがのぬか漬けで、生そのままよりもマイルドで食べやすい。今はトマト、セロリを漬けている。
こんなに毎日ぬか漬けばかり作っていると、野菜を買うときはぬか漬けに適しているかとばかり考えて購入し、きゅうりなどぬか漬け以外の用途で食べるのがもったいなくすら感じてしまう。いかにもぬか漬け初心者がはまっている感じだ。

野菜といえば、猫草をもう1年近く育てていないことに気がついた。すっかり忘れていたよ、ソフィー。
無印良品の茶色い紙パックを開封し、1/3に小分けして、水をやり、育つまで2~3日置いておく。
以上をソフィーに見つからないよう細心の注意をはらい、寝ているすきにそーっと作業し、観葉植物の奥のいつも絶対猫が乗らないような場所でこっそり水やりをしていたのに、昨日気がついたらソフィーが猫草を勝手に食べていた!なぜ分かったのだ。

猫にごはん

ソ「猫草久しぶり!」

ソフィーに一回見つかると、もう冷蔵庫の上や本棚の上の猫も人も届かないところに置くしかないのだ。そうすると忘れて枯れてしまったりするのだよね。勝手に食べさせておくと一日で無くなるし。
あげるから待っていなさい。ほらお食べ。

猫にごはん

ソ「あーん」

11件のフィードバック

  1. はまってますね。でも、楽しそうですね。分野は違いますが、僕もオーディオの音質の調整にはまっている時は楽しかったです。

    ソフィー、ひそかにnoirさんの行動を見張っているのでしょうか。それとも、猫草の匂いがあるのかも知れませんね。最後の写真の顔、ニャンちゅうに似ています。

  2. 猫草。うちも切らなさないように、二鉢を交互に使って栽培しています。
    でもなぜかおじさんは自発的に食べないので、缶詰を与えるとき適当な長さに切って餌に混ぜ込んであげています。
    よく猫草として売っている草より、道端に生えている先端がもっと尖った雑草の葉っぱの方が好きなようで、庭にわざと抜かずに生やしている雑草は自発的に食べます。
    売っている猫草より緑が濃くて固めの葉っぱなのですが…もしかしてより青臭い葉っぱが好みなのかしら?

  3. うちは私もebizouもぬか漬けを食べないので、
    市販のものも買ったことがないのです。
    でもなんだかnoirさんの写真を見ていたら食べたくなってきた…
    もしかしたら大人になって味覚が変わって食べられるかも…?
    子供のころは毎日家のぬか床をかき回すのがお手伝いのひとつでした。
    家族で一人だけぬか漬けを食べない私は、手がぬか臭くなるのがいやで、
    母に「自分は食べないのだから、ほかの手伝いはやるからこれはやめさせてくれ」と申し出た覚えがあります…

  4. あ。、わかります。
    茄子って、皮がネックなのかな。
    長く置くと色褪せるしね。
    沢村貞子さんの「台所日記」では、ミョウバンと塩を混ぜたもので
    茄子を優しく磨いてから(細かい傷つける意味もあるのかと)漬けると
    書いていたけど、それでも中まではなかなか漬かりにくかったです。
    ぬか漬けには、水なすのような皮が柔らかくて、中の水分が多い品種が向いているのかな。
    ぬか床の維持が難しくて、いつの間にかやめてしまったけど、
    ぬか漬けは、ビタミンB群がとれるし、ただの塩漬けや醤油漬けより
    体にいいですもんね。
    niorさんちのおいしそうな色あいのぬか漬けを見ていたら、
    また始めてみたくなりましたよ。

  5. >れんとさん
    先日飲み会から帰宅後まっさきにぬか漬けをかきまぜた時には、確かにこれ
    はまっているかも、と思いました^^;
    物は違えど、れんとさんもはまっていらっしゃるのですね。はまっているものに
    対しては労力や時間を費やすことが全然苦にならないから不思議ですよね。
    ニャンちゅうって何だろう、と検索したらEテレの番組のキャラクターなのですね。
    確かに笑い顔が似ているかも!関係なかったですが、私の友人の前飼っていた
    猫の名前がニャンちゅうでした。もしかしてれんとさんはあの猫をご存じの方か!
    とちょっとびっくりしました^^

    >がらさん
    猫草切らさないよう作ってらっしゃって優しいですねぇ。うちもソフィーが大好き
    だから、そんなことをしていた頃もあったのですが(遠い目)、最近自分のことに
    かまけてばかりですっかり忘れていましたよ。ソフィーごめんよ。
    しかも切って餌に混ぜ込むとは。餌や飲み水にお湯をやるなど、がらさんのお宅は
    おじさんにいつもとても気を配っていらっしゃってすばらしいです(←少しは見習え!)。
    売っている猫草はなんでいつもあんなに青々しているんでしょう。あれよりもかたくて濃い
    葉っぱが好きだなんて、おじさん男前な感じですね^^

    >にゃうちろさん
    Jも実はぬか漬けあまり好んで食べないのですが、毎日毎日夕飯にたくさん出て
    くるので、最近積極的によく食べるようになりましたよ。そうそうもしかしたら年齢
    とともに渋い和食が好きになっていくのかも~。ebizouさんも意外に出しておいたら
    食べるかもしれませんよ。ワインや日本酒に漬物もよく合いますし~。
    年取ってきたのでそのうち歌はやっぱり演歌だよね、などと言い出すかもしれません。
    子供の頃のにゃうちろさんかわいい。子供ならがにちゃんと納得のいく理由をきちんと
    説明したところがえらいです。そのお手伝いは辞めさせてもらえたのでしょうか。
    子供にぬか床をかきまぜるお手伝いをさせるお母さまも素敵です。今からぬか漬け
    作り出したら、あのとき仕込んだかいがあった、とお母さま喜ばれるかも~。

    >はるみんさん
    わ~さすが。台所日記読んでいらっしゃったのですね。
    そう、あのミョウバンと塩の衣を柔らかくまとわせてそっとぬか床に入れる、あの
    描写が、どんなにぬか漬けがお好きだったかよく分かりますよね。
    「るり色の茄子、濃い緑の胡瓜、白くつややかな小かぶ」
    今こうしてぬか漬けを出すたびに、きれいな色になっているだろうか、とあの本を
    思い出します。書いてあった通り食べる直前にぬか漬けを出しますが、それでも
    茄子はあっという間に色が変色してしまいますね(+_+)
    漬ける大きさや時間もいろいろでほんと難しいですが、冷蔵庫管理だと気温に
    左右されないから比較的管理はしやすいように思います。はるみんさんも
    ぜひやりましょうよ~。

  6. >かちゃにゃさん
    みょうばんも、さび釘もないです。
    買うとしたらどちらがいいのか…^^;

  7. なすの糠漬けは、水なすの方がうまくいきますよね^^
    普通のなすより軽く塩もみして漬けると美味しいです。
    ジューシーな食感で、皮の色もキレイに仕上がる気がします。
    ズッキーニの糠漬けも、キュウリとナスの中間みたいで
    美味しいですよねー。
    猫草食べてるソフィーちゃん、可愛いです。^^

  8. >mewts さん
    水ナスは良さそうですね~。水ナスの漬物美味しいですものね。
    なかなか売ってないからなぁ。
    ところでmewts さんのコメントを読んで、さっそく先ほどズッキーニを買って
    きました!今日これから漬けてみます。ズッキーニは固いから漬け時間が
    長くかかりそうですね。教えていただきありがとうございます。
    楽しみ楽しみ。

  9. ミョウバンはドラッグストアで安ーく売ってました<焼きミョウバン粉末
    私はこれでぬか漬けはせず、結晶作りをします。
    (無水ミョウバンは粉末ですが、水を含むと結晶体になります)

  10. >かちゃにゃさん
    ミョウバン 結晶、で検索したらたくさん出てきてびっくり!
    見た目高価な石に見えますね!
    ミョウバン買ってみようかな^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください