まな板の上の黒猫

まな板の上の黒猫。

猫にごはん

ノ「まな板の鯉じゃないよ」

テーブルの真ん中に寝ているノアはまるでまな板の鯉のようだが、鯉ほど全然大人しくしていない。
人間の食事の準備をしようものなら、自分の領土を侵されたかのように不満をいい(「うぅ~~」と不満げに鳴く)、魚や鶏肉料理のときには当然のごとく分け前をよこせと騒ぐ(「にゃーん、にゃーん、にゃーん・・・・」と永遠に鳴き続ける)。お魚くわえたどらネコじゃないんだから、まるで今日一日ご飯をもらっていないかのように騒ぐのだ。うるさいっちゅうに。

秋の味覚といえば、筋子の出回る季節になってきたので、今年もいくらの醤油漬を作った。ウェックの小さいガラス容器に入れると、かわいいし食べきりサイズで便利だ。

猫にごはん

今年もいくらの醤油漬

先日筋子をみかけたスーパーでは、「筋子ほぐします」と張り紙がしてあった。無料なのか?待っている間にあっという間にほぐれるのか?どんだけ早いんだろう。いろいろ気になって試してみたかったが、家の冷蔵庫や冷凍庫の中にすでにたくさんのいくらが入っていることを考え自粛した。
あのスーパーには筋子ほぐし名人がいるだろうか。ぜひ教えを乞いたい。鮮魚コーナーでパート募集とかしていたら、思わず応募してしまいたくなるではないか。

醤油の分量はこのレシピが一番気に入っているので覚え書き。
醤油6日本酒2みりん2、または、醤油6日本酒4

筋子ほぐし、楽しいですよ。お試しください。

5件のフィードバック

  1. ノア、いつもながらいいです。料理しちゃいたいです^^ そのテーブル、私が昔使っていた、無印のパイン材デスクに似てるのですが、違いますよね。

    いくら、好きなんですが、尿酸値に悪いらしく、食べすぎないようにしています。とは言っても、自分で作る以前に、できたのを買ってくることすらないので、握り寿司とかいくら丼などの時しか食べませんが。そういえば、沖縄のブログ仲間で、noirさんのように、自分で筋子をほぐしてたれに漬けて作る方がいらっしゃいます。やっぱり、沢山作られるようです。

  2. >れんとさん
    無印のデスクをお使いだったのですね。いいですね~。これはIKEAのダイニング
    テーブルですが、似ていますね。
    パイン材を真上から写真に撮ると、まるでまな板みたいに見えます。
    いくら一粒と卵一個でプリン体が同量だそうですね。痛風の方は大量に食べないほうが
    良さそうです。私、いくらやたらこやビール好きなので、男性だったらきっと痛風になって
    いたような気がします。
    筋子といったら北海道を連想してしまいますが、筋子ほぐしがお好きな沖縄の方が
    いらっしゃるのですね。大量に作りたくなるの分かります~。あー、またほぐしたい!

  3. うひゃあ! いくら一粒=卵一個ですか。小さいから少なそうだと思ってました。同じ卵だからなんでしょうかね。お教えありがとうございました。気を付けないと。。。

  4. うちのくろくんは冷蔵庫の前からはなれません。
    私が冷蔵庫を開けると飛んできます。
    無視して右往左往していると私の足を狩ります。
    じっとしていると立ち上がって爪を立てます。
    負けておやつをやっちゃうのでやな学習をしちゃってます…

  5. >れんとさん
    そうなんです。いくらはコレステロールもプリン体も高いのですが、大好きなので
    けっこう食べてしまいます。あぁ体に悪いかも~、というハラハラ感がまた
    そそるのかもしれませんね(笑)。
    お互い気をつけましょうね~。

    >かちゃにゃさん
    くろくん、賢い~。冷蔵庫からおいしいものが出てくるのが、ちゃんと分かって
    いるのですね。冷蔵庫の前の黒猫なんて、見えなくてつい踏んでしまいそうです。
    そうやっておやつをあげるときって、猫にしつけられているなぁ、と感じること
    ありませんか~。
    でも爪を立てられるのはきついですね~。お気をつけくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください