マットとスリッパ

突然ですがみなさんのお宅では、トイレにマットを敷いているでしょうか。トイレにスリッパは置いているでしょうか。
うちはずっとマットあり、スリッパなしだったのだが、これでいいのかと急に心配になりだした。

ノアが吐いたりそそうをするので、だんだんと家の中に布製品を置かなくなってきたのだ。まず寝室のラグマットを廃止し、玄関マットは来客時のみに変更し、洗面所のマットもキッチンマットも廃止した。するとマットがないほうが掃除が非常に楽であることに気がついた。特にルンバを使うときには、いちいちマットを片づけなくていいし、なんだこのほうが楽じゃんと。
そして最近寒くなってきたのでルームシューズを履くことにした。すると、トイレのマットが気になりだした。トイレに入るときはルームシューズを脱ぐのか?トイレマットも廃止してトイレ用のスリッパにするべきか。
ネットで検索してみて驚いた。

よその家にあがったときに、トイレにスリッパがないと非常に嫌がる人がけっこういるということを初めて知った。そしてトイレにマットがないと非常に嫌がる人もいるし、どちらも嫌がる人もいる。うーん、難しい。
スリッパ派は靴下でトイレに入りたくないそうだし、スリッパ嫌い派は他人が履いた恐らくあまり洗濯されないスリッパを履くのが嫌だという。マットも不衛生だから踏みたくないと感じる人もいる。両方とも必要だと感じる人もいる。

知らなかったなぁ。私は人の家に行った時も全然気にならないので、そもそも友人宅のトイレにマットがあったのかスリッパがあったのかもさっぱり覚えていない。しかし気になる人は気になるだろう。うちのマットしかないトイレを嫌だと思った人もいるに違いない。あぁ悪いことをした。
しかしどうしたら誰もが嫌がらないのだろうか。
一番はマットもスリッパも来客用で常に洗い立てを出すことだ。しかしどうやって洗い立てだと分かってもらえるのか。まさか「普段これ使っていなんですよ。今日特別出したんですよ。洗濯したばかりで清潔ですよ」といちいち伝えるわけにもいかない。そうか、考えたらあのホテルのトイレでよくある「清掃済み」みたいなペーパーはそういう安心感を与えるものだったのか。でも家であんなの使うわけにもいかないし。
ここ数日ネットでこんな検索ばかりしているので、トイレマットやスリッパの広告ばかり表示されるようになってしまった。誰か解決策を教えてください。

猫にごはん

ソ「あたしのトイレにはマット敷いてね」

9件のフィードバック

  1. 解決策でなくてすみません。僕の家のトイレには、マットもスリッパもありません。「なぜいるのか」と思うくらいです。実家には両方あるのですが、気持ちが分かりません。

    トイレは汚いという感覚なのでしょうけれど、きれいに清掃してあれば、全く問題ない気がします。

    そうそう、noirさんのお宅と同様、うちもマットの類はほとんどありません。玄関に、大昔に海外で買って来たカーペットと、椅子の下に傷防止用のカーペットがある程度です。脱衣所は、入る都度、バスタオルを敷いています。

    PS. 顔は怖いですが、ソフィー可愛いです^^

  2. 私もずっと前からこの問題が気になっていました。
    (覚えていないかもしれませんが)うちはずっとマットもスリッパもなしです。家の中では常にスリッパを履いていてそのスリッパを履いたままトイレに入ります。
    うちではトイレを流すのは必ず蓋をした後というルールを徹底し、トムも飛び散りを防ぐため座って用を足してくれるので、床はきれいなはず。ただお客さんにそれをアピールする手立てはありませんよねぇ。
    マットがない家は多いですが、トイレにスリッパがない家はかなり少数派だと思います。
    そもそも、トイレのマットって何のためにあるのでしょうかね。足が冷たいから?飛び散った尿を吸わせるため?

  3. ウチは、1階のトイレは洗面所、脱衣所兼トイレなので、マットもスリッパも無し。
    2階のトイレはスリッパのみ有りです。

    ちなみに普段は2階のトイレしか使われていません。(1階はほぼお客さん用。)
    我が家は床がテラコッタかフローリングなので、みんなスリッパを履いて生活しています。
    なので、2階のトイレに入る時は入口でスリッパを履き換えています。

    あまり余所のウチのトイレについて深く考えたことがあったので、目から鱗な話題でした(笑)

  4. うちはめったに来客がないのであまりお客様がどう思うか気にしたことがないのですが…
    トイレはスリッパあり、冬だけマットを敷いてます(ebizouが寒がるため。)
    スリッパは男性がいなければなくてもいいなと思いますが。
    一日に何回も床を拭けないので(^^;
    座って用を足してくれる男性って少数ですよね…
    ちなみにお邪魔する先ではマットもスリッパもあるお宅が多い気がします。
    日本人は床に地べたに座る生活習慣があるから、なんとなくトイレ空間と分けたい感覚があるのかな~?と思いますが、どうなんでしょ。
    ちなみにキッチンや洗面所は、フローリングのため、油はねや水はねでシミにならないよう、マットを敷いています。トイレと同じ、撥水するクッションフロアならいいんですけどね。

  5. >れんとさん
    トイレマットもスリッパもなしですか。男性でも両方なしでOKなんですね。
    きっと掃除が行き届いているんだろうなぁと想像してうらやましくなります。
    脱衣所もバスタオルだけだなんてすごい。言われてみるとマットである必要も
    ないかもしれませんねー。部屋ではスリッパ履かれていているのでしょうか。
    それにしてもマットがないと、掃除が楽だというのはほんと実感します。
    ルンバで掃除するたびに、マット類を回収し、また置きなおして、と本当に面倒
    でした。今まで様々なところにマットを置いていましたが、無くても問題ないところを
    みると、特に意味があるわけではなかったのだと分かりました^^;

    >マルコさん
    マルコさんの家はマットもスリッパも無しでしたか!この問題が気になりだしてから
    マルコさんのお宅はどうだったかなーとずっと思い出そうとしていたのですよ。
    全然気になりませんでした。だいたいマルコさんのところは、トイレのみならず他も
    掃除が行き届いていてどこもきれいなので、トイレの床がきれいだということは
    みんな絶対分かると思います。ご安心ください。
    ところでうちのトイレにスリッパがなかったこと、来客用スリッパがないこと
    気になっていましたか?何足用意したらいいのか、毎回洗うのか、どこにしまうのか
    スリッパは悩みが尽きないです~(>_<) >がらさん スリッパありとなし、二つトイレがあるなんて、難しすぎっ! そうそう、普段スリッパだと、トイレの前でトイレスリッパに履きかえる、というのも 面倒ではないかなと思ってしまいます。しかも2階では履き替え、1階では履き替えない、 ご家族の方々みなさんどうやって合意されて同じ行動をとられるのか気になります。 何かしらの事情で1階のトイレを使われるときは、普段のスリッパのままトイレに 入るのに抵抗ないかしら、と心配してしまいますが大きなお世話ですね^^; >にゃうちろさん 冬だけマット!季節で変えるという選択肢があるとは思ってもみませんでした。 男性のトイレ問題は悩ましいですよねぇ。最近座って用を足す男性が増えてきたと 聞きますが、実際のところはどうなんでしょうね。絶対座って欲しいですよねー。 トイレにスリッパを置いた場合、そのスリッパはどれくらい頻繁に洗うものなのか 人が来た時用の別のスリッパを用意すべきなのか、いろいろ悩んでしまいます。 キッチンは一度はマットを止めたのですが、にゃうちろさんと同じく、揚げ物や 炒め物のときにどうしても気になって、一部だけ中途半端に復活させてしまいました。 フローリングがしみになりますよね、やっぱり。 よそのお宅のマット事情いろいろ参考になります~。

  6. はい、具体的な話で恐縮ですが、僕は座ってしたい派ですので、大丈夫です。それにしても、跳ねて汚れるのに立ってするってのも、なんか無神経ですね。

    それから、部屋ではスリッパなどなしで裸足です。寒い時だけ靴下を履きます。

    ただ、無精なので、まめに掃除をするかというと、そうでもなしです。へへへ

    それから、実家は特にそうなんですが、マットを敷いてまめに換えないと、下の床が湿気てしまって良くない気がしています。

  7. >れんとさん
    なるほど。マットも汚れますが確かにその下の床はさらに湿気そうですねぇ。
    考えたらうちの実家もそうでした。
    れんとさんのように座り派の男性は本当にいいですね~。全員そうして欲しいです。
    具体的な話を教えてくださってありがとうございます。たいへん参考に(?)なります^^

  8. 実は2階のトイレは和便器なのですよ(笑)
    新築時、設計屋さんや施工屋さんに「なんで今更和便器?!」と散々言われ、「きっとこの家が自分たちが和便器を作る最後の家だ」とまで言われましたが、今まで和便器で生活していたこと、父が座って用を足す習慣を変えられないこと、そして和便器は毎日オートでスクワットなので老人たちの足腰の強化を狙って、あえて普段使う2階のトイレは和便器なので、スリッパなのです。
    1階は洋便器で家族には座って用を足してもらうようにしているので、日常履いているスリッパで出入りしています。
    1階はトイレというより洗面所と洗濯機の部屋(3畳以上ある。凄く落ち着かないトイレと知人たちには評判^^;)なので、意外にスリッパを履きかえなくても気にならないです。

  9. >がらさん
    なんとっ!和式とは珍しいですね。大工さんも逆に新鮮だったことでしょうねー。
    「和便器を作る最後の家」って、すごい(笑)。よっぽど驚いたのだろうな。
    考えたら結構スクワットのようで運動になるかもしれませんねぇ。
    洋式トイレのほうも、3畳も広さがあるなんてすごい。変わってる!
    アメリカのトイレもそれくらい広いトイレがたまにありましたよ。ノックされても
    用を足している時、返答をすることができないくらい広かった。がらさんの家も
    そうなのでしょうね。ものすごい面白い作りのこだわりの家に違いない。
    見てみた~い^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください