猫マンガ

最近久しぶりに読んだマンガがこれ。

チーズスイートホーム (1) (モーニングKCDX (1943))

いやもう、かわいいの何のって、あなた。猫マンガは数多くあれど、なんといっても最近の一押しです。

私はもともと、マンガに限らず映画や小説でも、動物のでてくるストーリーは、気にはなるけれどどうも好きではないのだ。なぜかというと、たいていかわいそうな話になってしまうし、涙なくしては見られないような動物話はかわいそう過ぎてちょっと敬遠してしまう。ハッピーエンドだと分かっていても、なんだかもう耐えられないのだ。
たとえばこの間やっていた『マリと子犬の物語』とか昔やっていた『南極物語』なんて、あらすじをほんの少し聞いただけで、あぁぁもうだめ。どうしても観られない。きっとかわいそうなんだ。きっと動物がひどい目にあってしまうのだ。そうに違いない。と想像するだけで、涙まででてきてしまうのは、動物に対してだけ神経過敏過ぎてヘンだとは思うのだけれど、泣いてしまうのものは仕方がない。

この『チーズスイートホーム』をある日突然Jが買ってきた。Jがちゃんと全部読み終わって、悲しい話ではないのを確認してからようやく読み始めた私。とてもかわいらしい安心の話なので、大丈夫。私と同じような動物系涙もろいタイプの人にはおすすめです。実をいうと、途中少しだけ泣いてしまった箇所もあるのだが、問題ないので安心してください。あんまりかわいくて、2回も読み直してしまったくらいだ。
ここに出てくる、チーという名のキジトラ猫は、なんとなくソフィーに似ていて、やんちゃで遊び好きで愛嬌があって、そして美猫。

まだモーニングに連載中のマンガなので、今後どういう展開になるのかは分からないが、どうかこのままチーが幸せであり続けますようにと願う。もしかわいそうな話になっていくのだったら、途中で読むのは止めるので、ちゃんと事前に調べてから買ってきてね、J。よろしく。

今年の春からテレビ東京でアニメになる予定だそうです。こちらもぜひ観てみたい。

チーズスイートホーム (2) (モーニングKCDX (2050)) チーズスイートホーム (3)

14件のフィードバック

  1. noirさん、こんにちは。ご無沙汰ですニャ。今年もよろしくお願いします(今更だけど・笑)。

    あたしもこの漫画、好きですー。
    これ、モーニングという週間誌に連載されてるんですけど、モーニングの愛読者にゃので、連載開始以来、オンタイムで読んでまっせ~^^。まだ、幸せそうにしてるんで、安心して読み進めてくださいまし(笑)。

    しぐさとかがすごくかわいく描けててにまーっとしませんかぁ。チーちゃんがずっと大きくにゃらにゃいので、さざえさんのたらちゃん的不思議さはありますけど、一つくらいこういうまんがあってもいいと思いますぅ。

  2. これはやっぱりはずせませんね(笑)
    ちゃんと本棚に入ってますよ。
    他にお勧めの猫漫画家さんは、いわみちさくらさんと野中のばらさんかにゃー。
    自分ちの子に似てるところがあるとすごい親近感わきますね。
    うちは姫がとってもチーに似てたと思ってはまったのでしたニャ。

    あの勝気にゃところとかが。

  3. 分かりますニャ。。。
    私も今週、他の映画を観に行って(「earth」です)
    「犬と私の10の約束」の予告編を観てしまい、
    予告編にゃのに号泣してしまいましたニャ。大変恥ずかしかったですニャ。。。
    猫が出てくる小説とかにゃら、ひとりでも読めるのでまだ良いのですが、それでもその後しばらく何かと涙もろくにゃるので、日常生活に支障をきたしますねぇ。。。
    チーズちゃんにゃら安心して読めそう。気ににゃってたんですニャ。
    家の3匹のどのコに似てるかにゃ〜(笑)。わくわく。

  4. ふぅ~ん。。。。
    見るからに読みたくなるような本ですね
    探してみるっかな!?!
    とっても気になるっしぃ~

  5. こんばんは~。お久しぶりですニャ。
    私の夫も、この間突然猫の四コマ漫画雑誌を買ってきましたニャ。
    ちらっと立ち読みするつもりが、開いた最初のページが黒猫マンガだったようで、即購入に至ったようです(笑)

    私も、猫ものは悲しくにゃい四コマ漫画が好きです♪
    『チーズスイートホーム』は本屋に行く度に気ににゃってはいたものの、まだ読んだことがにゃいので、今度読んでみます!
    伊藤理佐さんの漫画『おいピータン!!』の中に、番外編で「おいクロたん!」という黒猫漫画があって、ほのぼのしてお勧めです♪

  6. あっ、この本は悲しくにゃらにゃいのですね。よかったニャ。
    この前からこちらのサイドバーに出てるので
    気ににゃっていましたニャ。

    猫まんがは多数出ていますね。
    (須藤真澄さんの「長い長いさんぽ」は好きですが
    号泣確実にゃので、あえて強くオススメできにゃいのが
    ざんねんでにゃりません)

    おととい、こちらのブログの本をアマゾンで注文した
    ところですニャ。↓
    http://blog.goo.ne.jp/kuru0214

    ご存知でしたらすみません。

  7. これ私も持っています~♪
    1巻発売の時に本屋さんで偶然みつけて以来のお気に入りですニャ。
    確かにこれはお涙頂戴ものじゃありませんねぇ。

    ちにゃみに私は南極物語を見て怒りの涙が出ましたニャ。
    人間が逃げる時ににゃんで綱につにゃいだまま逃げたんだよ!
    タロとジロウ以外の13匹?だっけにゃ?はどうにゃるんだぁ><

    ちにゃみにあの時亡くにゃった子たちの慰霊碑が
    東京タワーの足下にありますニャ。
    もし機会があったら見てくださいにゃ♪

    私の個人的にすごく泣けた動物ものは
    長い長いおさんぽかにゃぁ…。
    これは泣けるので要注意です!

  8. チーだ!あたしも持ってますニャ。
    最近猫関係の本増えてますよね…。
    個人的には「くるねこ」をお勧めしたい(笑)
    ブログから出来た本にゃのですが、かにゃり笑わせていただきましたニャ。現在あたしの周りで随分話題ににゃっております(笑)

  9. 私も、動物ものに弱くて…
    (あと老人もの。子供ものよりも弱い・笑)
    可哀想な話だと、もう絶対ダメ。あとあとまで落ち込むんです
    「マリと子犬…」も、CMだけで涙出てくるし…
    感動する話であっても、例えば、動物にとって過酷な場面があると、
    「撮影する際に、動物は大変だったのでは?」とか
    「この映画のために、動物は怪我などしなかったのか?」などと、疑ってしまうし…
    可愛くて楽しい漫画なら、OKですね(^^)
    この漫画、知ってはいるけど、読んだことはないのです。
    今度呼んでみようかな~

  10. >こるーにゃん
    お久しぶりです~。こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い
    いたします(^^)
    連載開始以来オンタイムで読んでいるなんてすばらしいー。
    もしかしてモーニングを、アメリカにもお取寄してらっしゃった
    のですね~。私はこの手の雑誌はほとんど読まないのですが、
    ビックコミックスピリッツとモーニングは好きなほうです♪
    マンガ好きの麻生さんだったら、読んでらっしゃるかも(笑)。
    まだ幸せそうにしているのですね。一安心です。チーちゃんが
    喜んでいる顔とかがっくりしている顔とか、猫好きだったら分かる
    表情豊かなところがまたいいですね。
    おかげで4巻も安心して読めそうです~。

    >Nicoleにゃん
    おぉ、Nicoleさんも読んでいらっしゃるのですね~。猫マンガは
    数多くあれど、こういうほのぼの系は安心して読めていいです
    ねぇ。
    チーは、うちのソフィーに似ていると思ったのですよ。ツンデレ
    だし(笑)。みなさん自分のところの猫に似ている!と親近感
    わいて、猫マンガ買ってしまうのでしょうね~。
    はい、ソフィーも姫同様勝気な猫です^^;

    >ソレイユさん
    あぁぁ、ソレイユさんのコメント読んだあとに、たまたま映画の
    宣伝をテレビでやっていましたが、ソレイユさんが号泣した、
    と聞いてあっただけで、私までうるうるしてしまったではない
    ですか~(笑)。
    全く同じタイプです、わたし。
    思い出し泣きしてしまうくらいなので、日常生活にも確かに
    支障をきたしますね~~~(T_T)
    言いたくないですが、人間ものよりも動物ものの悲しい話に
    より涙してしまう(@_@) いかんなぁ。
    チーの話は、そんなわれわれでも(笑)安心して読めますよ~。

    >Kalakaさん
    読みたくなるでしょ~。猫飼いなら買っておいて損はないかも。
    なんてまるで回し者のようだわ(笑)。
    猫マンガは知らない間にたくさん出ていて、どれが安心して読
    める話か、迷ってしまいます(@_@)

    >シュガ子にゃん
    こんにちは。お元気ですか~。
    猫だけの四コママンガ雑誌ありますよね!旦那さまは黒猫の
    マンガ立ち読みして買ってきてしまったなんて、かわいい(笑)。
    >番外編で「おいクロたん!」という黒猫漫画
    おぉ、これもほのぼの系なのですね。ぜひ読んでみたいです!
    以前「クロ号」という黒猫漫画を読んでいたのですが、後半
    になってあまりに悲しくなってきてしまったので、とても
    最後まで読むことができませんでした(←かなり途中までしか
    読んでない)。
    やっぱり動物が幸せの話のほうが好きだわ~。

    >momomoにゃん
    大丈夫ですよ。ぜひ安心してお読みくださいませ。
    号泣確実なマンガを教えていただき、ありがとうございます(笑)。
    立ち読みすら絶対するまい、と深く心に誓いました(笑)。
    ご紹介いただいた、「くるねこ」というの知りませんでした。
    これも見るからに、ほのぼの系マンガですね~。
    ブログから本になったのですね。実際モデルになった黒猫の
    写真がかわいいです。
    今度みつけたら手にとってみようかな~。あ、もしお読みに
    なったあと、悲しい話がでてくるようでしたら教えてください
    ましね!(笑)

    >水樹にゃん
    水樹さんも読んだことがあるのですね!猫飼い(猫バカ?)
    は、つい猫マンガをみると欲しくなってしまいますよね~(笑)。
    南極物語、よく観に行きましたね。私はあらすじ聞いただけで
    とてもだめそうだと思いました。ノンフィクションだとわかって
    いるから、もう余計だめ(T_T)
    そういうかわいそうな話は、予告編や広告をしないで欲しいと
    すら思ってしまうわたし(涙)。
    「長い長いさんぽ」はmomomoさんもコメントしてくれました↑。
    きっと良い本に違いない、とは思いますが、想像しただけで
    涙がでそうなので、やめておくことにします(T_T)

    >がらにゃん
    おぉ!がらさんもこの本持ってらっしゃるのですね!
    「くるねこ」もほのぼのして、面白そうなマンガですね~。
    先ほどサイトも拝見させていただきました。
    見るからに、悲しくなさそうなので安心して読めそうです(笑)。
    ほんと猫関係のマンガや本が増えてますねぇ。涙確実なものは
    ラベルでも貼っておいて欲しいと思う私(笑)。

    >にゃうちろさん
    おぉぉ。にゃうちろさんも同じタイプですね。
    あまりに悲しい話だと、しばらく立ち直れなくなってしまうの
    ですよね。分かるわ~。
    撮影中の動物のことまで心配するなんて、かなりキテますね^^;
    動物・感動・実話、なんていわれてしまうと、もうそれだけで
    結末はともかく涙がでてしまいそうなのですよ~。
    マリと子犬、は私的には絶対に観られない。にゃうちろさんと
    同じく、CMだけでも涙出そうになるし~。
    そんな私たちにも(笑)、安心してこのチーのマンガは読めま
    すよ~♪

  11. ご無沙汰しております
    相変わらず猫まみれになっているLINでっす

    同じ作者で、「ふくふくふにゃ~ん」と言うのもありますよ
    私は「ふくふく・・・」の方を先に見つけて読みました
    三毛猫と和服姿のおばあさんとのほのぼのクスクス漫画です♪
    お勧めですよ!

    ちなみに絵本なら↓↓↓がお勧めです
    http://www.amazon.co.jp/%E3%81%99%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%81%82%E3%82%8C-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%87%E3%83%AB/dp/409727242X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1201958994&sr=8-1
    とても優しい気持ちになります(^^)/ドゾ

  12. >LINさん
    こんにちは。お元気ですか~。
    この絵本、良さそうですね!アメリカにいたときに聞いていたら
    絶対原作を手に入れていたことでしょう^^;
    翻訳が黒木瞳というところが気ににゃりますが、ぜひ一度読んで
    みたいですね~。ご紹介いただきありがとうございます♪
    「ふくふくにゃ~ん」というのも、知りませんでしたニャ。
    ちにゃみにこちらも悲しくにゃいマンガですよね?!(笑)
    いやー、猫マンガたくさんあって迷ってしまいますね。

  13. 実は私もどんにゃに幸せそうにゃテレビ内容でも
    ・・いつかやってくる別れetcで、もううるうるに・・
    だから「今日のわんこ」を見てもほぼ目を赤くしていますニャ。
    ましてや『南極物語』『マリと子犬の物語』にゃんて考えられません。バスタオルでも足りん。。。
    よかった〜私だけでにゃくて(ほっ)
    で、これ気ににゃってたので買います♪
    古いけど「動物のお医者さん」は大好きですニャ。これはOK

  14. >黒糖にゃん
    あぁぁ、黒糖さんもでしたか。
    しかも「今日のわんこ」まで涙してしまうとは、そうとう
    なものです^^;
    映画は絶対無理ですよねぇ。私も予告をテレビでみる
    だけでもだめだめ。あんな想像するだけで、涙がでる内容
    を、よく映画館に見に行けるなーと感心してしまいます。
    動物のお医者さんはいいですね♪あれは私も好きです。
    安心な動物シリーズと、涙系と、何かしるしでもつけて
    おいて欲しいくらいですよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください