猫の尻尾

猫にごはん

ちょっと怖いとき
「怪しいわねこれ」

猫飼いの方には「いまさら何を」という話ではあるのだが、猫はたいへん感情表現が豊かな生き物だ。目やひげ、顔全体の表情など、そのときの感情がすぐに表面にでる。

特に如実に現れるのが、この尻尾の表情だ。

例えばこうして、縄張りの中に怪しいものを見つけたときなど、怯えまたは用心のために、尻尾はだらりと垂れ下がり、今にも地面に付きそうになる。こういうとき抱き上げると、尻尾は足の内側にくるりと回り込んで、いかにも怖そうな様子だ。

猫にごはん

もう大丈夫なとき
「ただの洗濯物だったわ」

普段のソフィーは、尻尾はぴんと上を向いている。しなやかで長い尻尾が、背中の上でゆらゆらと美しく揺れ動く。ご機嫌がいいときは、真上に向いた尻尾がびりびりとふるえたりもする。そういうときに、「ソフィー♪」と声をかけて、さらにお尻をとんとんと軽く叩いてやったりすると、それはもううれしそうに、びりりん、びりりんと尻尾が小刻みに痙攣したようになるのだ。こういうのって、どの猫もそうなのだろうか。

ちなみに私が知っている、和柄の似合うあのアメリカお嬢さん猫などは、うれしいあまり、尻尾が真上に上がるどころか自分の頭にまでくっついてしまうほど、超鋭角になって反応を示してしてしまうのだ。なんという豊かな感情表現。

猫にごはん

張り切っているとき

そしてこれが興奮状態のソフィー。おもちゃで張り切って遊んでいるとき、尻尾は弓のように激しくしなり、くいんと上部で丸まる。

この状態になると、もう誰もこの猫を止めることはできない。家中を競馬馬のように軽快に走り、驚くほど身軽にジャンプしてエネルギーを発散させている。

そういうときは、いつもうかうかしているノアが襲われてしまうので、こっちへおいでと抱き上げて、飼い主ともども静かに、ソフィーの興奮がおさまるのを見守るようにしているのだ。こうして張り切っているときなど、いまだにこの猫は自分の尻尾を追いかけてぐるぐる回って遊んだりもする。間もなく5歳にもなろうという立派な成猫だというのに、いいのだろうかこんな子猫のような遊びで。

そしてこれがノアの尻尾。

猫にごはん

この猫はいつもいっしょ

えーっとこれはどんな気分のときのノアだっけ。
いつもこんな角度なので、写真の尻尾をみただけでは、このときのノアの状態がどんなだったかさっぱり思い出せない。

短いカギ尻尾猫って、まるで写真うつりが悪くていつも損をしているヒト(私のことか?)のようだ。しくしく。

13件のフィードバック

  1. しっぽが長いと、表情が見やすいですね!
    うちのマーシャはしっぽが短いので(10㎝)
    ソフィーちゃんみたいにクネクネ曲げられない…
    ノアちゃんも短めかな?
    でも、やっぱり、私が帰宅したときや
    ゴハンが貰えると分かったときなどは
    短いしっぽをぴーんとたてながらプルプルプルッと
    震わせます。嬉しい証拠なんですよね~。

  2. ノアちゃんの尻尾!愛らしい!
    つい短い鍵尻尾の子もお迎えしたくにゃる(やばーい!)

    やっぱり喜ぶと頭まで尻尾届きそうにゃ子いますか!
    うちは神楽がそうにゃので、どびっくりしましたよ!

    ソフィーちゃんは尻尾長いんですね~。
    よろこんだとき尻尾ビリビリと震わせるのは、うちの
    レオもするんですけれど、やつはマーキングもする
    やつにゃので、それされるとビクビクしてしまう人間ズです^^;

  3. 良く尾っぽの表情をチェックされてますね
    「怪しいわね。。。」尾っぽはチビ君に良く見られますよ
    そう言えばノアちゃんは短い尾っぽでしたね。うぅ~ん真っ直ぐ上にってことはご機嫌絶好調!?!

  4. おじさんは団子のようにゃしっぽにゃのでしっぽからは感情を読み取ることが出来ません(泣)
    以前飼っていた猫も、家に通い猫していた子もみんにゃ鍵しっぽ。
    今だかつてしっぽの長い子に縁がにゃかったあたし。
    しっぽの長い子に憧れます(笑)

  5. 一般に写真写りが悪いと言われる黒猫・・・そしてしっぽの短いノアちゃん・・・でも、そんなことを忘れてしまうほど、ノアちゃんの写真っていっつもかわいいですよねぇ。まーんまるなお目々で。素材がいいのか、noirさんの撮り方がいいのか。
    ところで、”今日の猫”、昔のルームランナー(違ーうっ)に乗ってるノアちゃんがいつになくまんまるで美味しそうなんですが。アングルのせいですか?

  6. ソフィーちゃんが興奮して家の中を走り回っている姿、
    一度でいいから生で見てみたいものです。
    うめこのしっぽは、猫をよく知らない人にまで
    「面白い」と言われています。
    最近しっぽだけでなく、全身を使ってますます感情表現が激しくなってきました(顔はあいかわらず無表情)。
    ノアちゃんもしっぽは短いけど、全身で感情表現しますよね。
    そんなノアちゃんが大好きよ♪

  7. 犬の尻尾表現わかりやすいですが、ニャンコちゃんの尻尾表現は理解するのが難しいですねえ。
    今回、勉強になりました!
    次、ソフィーちゃんと対面することが出来たら、観察させていただこうと思います。
    ちなみに、フェレットの尻尾表現もなかなか面白いです。
    太くなったり、丸めたり、激しく横振りしたりします。

  8. あははは 「洗濯物だったわ」っていうソフィーちゃん
    わらっちゃいましたニャ。かわいい~♪
    それにしてもおもちゃで遊ぶ時のソフィーちゃん
    ノリノリにゃんですね。あの光るキャットニップ付きの玉ですかニャ?
    あの、noirさん日本に帰国されたんですかニャ???

  9. うふふ〜。そう、猫飼いには分かるにゃんずの感情表現の豊かさよ。。。
    我が家の真ん中のコもソフィーちゃんと同じですニャ。ブルブル、というより、ビリビリビリ〜。電気が走っているようにゃのですよ。初めて見た時にはびっくりしましたニャ。
    このコは「撫でて」攻撃も激しいし、お腹をだしてゴロンしている時、撫でてあげるとうれしさのあまりお腹がわにくるんとしっぽが丸くカールして、それはかわいいのです(すいません。またもや親バカ)。
    多頭飼いするとそれぞれのコの違いが分かって、それもまたかわい〜ですよね。家の上のコは怒りん坊でそれもまた、かわいい!(また、バカバカバカ。。。)
    感情表現豊かにゃソフィーちゃんものんびりノアちゃんもそれぞれかわゆいにゃ〜。noirさんしあわせですねぇ。

  10. >にゃうちろさん
    ノアもマーシャちゃんと同じくらいの長さです!
    おまけにガギッと折れ曲がったようなカギ尻尾なのです。
    硬いので、ソフィーのようにゆらゆらと動かすことが
    できないのですよ~^^;
    そういえば、にゃうちろさんのおっしゃるように
    硬い尻尾ながら、ぶるぶるっとするときはありました!
    さすがよく観察していらっしゃいますね~。
    そういえば、ノアの尻尾が興奮して太くなるとき、
    まるでたわしのようになって、それもまたかわいいの
    ですよ~(笑)。

    >Nicoleにゃん
    おぉぉ。神楽ちゃんも尻尾が頭にくっついてしまいます
    か!私はそんな鋭角に喜びを表現する猫は、マルコさん
    のところのうめこちゃん以外に見たことがなかったです。
    いやー、びっくりしますよね。折れちゃうんじゃない
    かと(笑)。
    びりびり震わせるときって、確かにマーキングのときと
    似てるかも^^; うーん、あれはすごいからなぁ…(T_T)
    短い尻尾もキュートですよね♪

    >kalakaさん
    ソフィーは怖がりなので、すぐに尻尾におびえがでて
    しまうのですよ。チビくんもそうなのですね。
    分かりやすくていいですねー。
    ノアの尻尾はとても硬くて、常に同じ角度なのです^^;
    分かりにくい~。

    >がらにゃん
    おじさんは、団子尻尾でしたか。ジャパニーズボブテー
    ルってやつですね(^o^)
    日本ではなかなか野良で尻尾が長い猫って見かけません
    ですよね。アメリカにいたときは、ノアの尻尾が
    めずらしがられたのですよ~。

    >chickpeaさん
    ほんとに。ノアがすらっとした長い尻尾だったら、どん
    なだろうと、たまに想像してしまいます。さぞかし
    写真うつりもよかろうと(たぶん。笑)。
    あははは。このルームランナー、もはや体重計として
    一番機能しているかも~。猫はたまに嫌がらせ(?)の
    ように邪魔するために乗っているようです。
    そして、やっぱり....太ってますよね、ノア?!(T_T)
    がーん。

    >マルコさん
    そういえば、ソフィーが興奮状態のときって、なかなか
    おみせすることができませんねぇ。昨日もJ兄と話して
    いたのですが、もしかしたらその姿をみたことがあるのは
    Jと私だけなのかも(たぶん今後も?涙)。
    うめこちゃん、顔が無表情なぶん、あの尻尾が激しく
    感情を表現してますよね。あんな尻尾の猫は、そうそう
    いるものではありませんよー。あー懐かしい。なでなで
    したいわ~。

    >あづ。さん
    おぉぉ。フェレットも尻尾で感情表現をするのですか。
    あんなに全身尻尾みたいなのに(失礼)、激しく横振り
    したりするなんて!
    ソフィーの尻尾はほんとに感情豊かなのですけれど
    いかんせんご承知の通りの人見知りなもので、みなさん
    におみせできるのは、いつも恐怖のあまり下をむいて
    しまっている尻尾ばかり(T_T) うぅぅ。

    >nekokickにゃん
    そうなのですよー。もう日本に完全帰国しております!
    Jはnekokickさんに会いたい会いたいと、いつも申して
    おりますよ~(笑)。
    この白いボールは、その光るキャットニップ付きの
    やつでございます。相変わらずの大人気で、あっちゅう
    間に、無くしてしまいます(なじぇ…)(@_@)

    >ソレイユさん
    わははは。ソレイユさん面白いですね~。自分よりも
    より猫バカ(失礼!)の人の話を聞くと、おかしくて
    たまらない~(笑)。
    このうれしいときの尻尾びりびりは、Nicoleさん↑も
    おっしゃっていますが、まるでマーキングでもされそう
    でちょっとびっくりしますよね。
    >お腹がわにくるんとしっぽが丸くカールして、それはかわいいのです
    おぉぉ、それはなんてかわゆいのでしょ♪
    短い尻尾でも長い尻尾でも、思わず出してしまう胸の
    うちってやつでしょうかね(笑)。猫の感情表現は
    ほんと、かわゆいですよねぇ(^o^)

  11. ソフィー、張り切るとあんにゃアーチ尻尾ににゃるんだニャ。
    すごい技もってますね。
    しらんかったニャ。
    にゃりんピック開催される暁には、金メダルとれまっせ。

    次は動画で見たいにゃ。
    ひとつよろしくお願いしまんにゃわ。

    ノアの???にゃ尻尾、謎めいててかわい~がにゃー。
    そういうと、いつもよく上がってたようにゃ気がしますニャ。
    角度はばっちり。

  12. 中途半端にゃシッポの子ほど
    シッポに強い関心を持ってるように思いますニャ。
    長い子は触っても怒らにゃいのに
    短い子ほど気にして怒ります(爆)
    やっぱりコンプレックスかちら???
    短い子がシッポを振るとき、
    ぐるんぐるんとスクリューみたいで
    それが愛おしいです(笑)
    実はうちは まくら以外 中途半端ッ子。

  13. >こーのすKにゃん
    ソフィーはさらに張り切ると、アーチ型プラスたぬきの
    ような形になります。これ、なかなかお客さんの前で
    やってくれないから、お見せする機会がなくて残念です。
    こーのすけも長くて細い尻尾だから、アーチ型になったり
    するのじゃないでしょうかね。見てみたいわ~。そういえば
    こーのすけが張り切って走り回っているのも、一度も
    見たことないですね。いつも床に転がっている印象しか
    ない…(笑)。
    ノアの尻尾はいつもこんな角度で上がってます。
    抱き上げるとき、折れそうなので注意してまーす^^;

    >黒糖にゃん
    そうなのですよ!
    ノアもまさしくその通り。ちょっとでも触るとすごく
    怒るのです^^;
    爆睡しているときでも、尻尾に触れるとすぐに起きて
    噛み付いてきます(笑)。
    神経が尻尾の先までいきわたっているのでしょうかねー。
    なので、抱くときはカギ尻尾が折れないように、尻尾を
    押さえつつ抱いております~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください