猫寒さ対策

猫にごはん

ノ「コロコロコロコロコロコロコロコロコロコロ」

ノアはもともとあまりゴロゴロ言わない猫だったのに、最近よく喉を鳴らすようになった。それはソフィーのような盛大なゴロゴロではなく、耳を近づけてやっと聞こえる小さくか弱いコロコロコロコロなのだが、そのコロコロが聞きたくて、ついこうして仰向け抱っこしたり、人間の腕枕で寝かせたりしたくなる。ノアが本当に喜んでくれているといいのだが。

今まで16年というものの家に帰ってくると必ず玄関に迎えにきてくれたノアは、弱々しくなってからもよろけながらも歩いて玄関に迎えに来てくれていたが、最近もう迎えには来てくれない。ヒョウ柄毛布に一日寝て、ご飯・水・トイレのときだけケージに戻る。その狭い1メートル四方くらいから自ら出てくることはなくなった。

そこでウェブカメラを取りつけた。一角にカメラを設置しておくとノアの行動範囲がすべてカバーできてしまうのだが、日中出先から何度見てもいつもいつも同じところで寝てばかりいるので、むしろ心配になってしまう。
がんばれノア!

猫にごはん

ソ「寒いったら」

寒そうなソフィー。ごめんよ、電気アンカはノア専用なのだよ。きみはほら、人間用フリースのジャケットを掛けてあげよう。

猫にごはん

ソ「ちょっと違うのよね」

そこで猫たちも使えるフリース素材のひざ掛けを購入しようと思い立ち、アマゾンで5枚セットのフリースを買った。しかし何種類もレビューを読んだり確認していたあげく間違った商品をクリックしてしまったようだった。翌日届いた箱を開けた途端に、ん、何か違うぞ、と気づく。あぁぁ選び間違えた。仕方ない返品だ。
もう一度改めて本当に欲しかったひざ掛けをクリック。さらに翌日届いた新しいひざ掛けは、何だか思っていたものと違う。もっとふかふかなものかと思っていたのに、サテンのような薄くてちょっと好きではない感じだった。これならまだ最初のほうがよかった。うーん、悩んだあげくこれも返品か。
返品は1ヶ月後まででいいと書いてあるがどうしよう。今うちのリビングには大きな段ボール箱2個、ひざ掛け全10枚。いったい何がしたいのか自分。

4件のフィードバック

  1. うはは、笑ってしまいました。ソフィーと一緒に露天商でもされては?(笑)

    まあ、返品できるのなら返品でしょうけど、希望に近かった方を残すのもいいかも知れませんね。それにしても、一気に5枚買われるのはすごいです。僕はケチなので、いくら割安でも、大抵1枚ずつです。^^

  2. ノアさん、すごく頑張っているんだと思います!コロコロもきっと一緒にいられてうれしいんだと思いますよ。

  3. アマゾン、あたしも同じようなワナに嵌ったことがあります…。
    なんか勘違いしやすいのですよね。じっくり見ないと(苦笑)
    ひざ掛け10枚はなかなかの迫力ある量ですね。どうしましょう?全て返品して仕切り直します??
    あたしはユザワヤで気に入ったフリースを必要な量だけ買ってきて、周りをパイピングして使ってます。(フリース用のパイピングテープが売っているので、それを使ってます)

    猫が喉を鳴らすのは、自分を治癒するため(具合の悪い時)と、誰かに要求を伝えるためだと聞いたことがあります。
    おじさんもたまにしかゴロゴロ言わなかったのですが、時折、寒くて飼い主に近寄って来るとき小さくゴロゴロ言っていることがあるので、飼い主の勝手な解釈で「あっためて欲しい」というアピールだと解釈して、「よしよし愛い奴…」と調子に乗りながらベタベタ触ることにしています。
    ノアちゃん、よく喉を鳴らすということは要求が受け入れられることを知っていて、度々noirさんに要求を伝えているということなのかも。

  4. noirさん、こんにちは^^ オーダー届いて箱開けて、(゜∇゜ ;)エッ!?とビックリ注文品。ありますありますwww 3度めの正直、次は必ず♪ ノアちゃんのコロコロは幸せのコロコロですね。にゃんこのコロコロ(ゴロゴロ)は聞く私達も幸せな気持になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください