あご乗せ猫

猫にごはん

「あー楽ちんだわ」

うちのあご乗せ猫ソフィーは、いつもこうして何かにあごを乗せながら寝る。Jの足だったり…。

猫にごはん

「ここもなかなか乗せやすいわね」

ヒョウ柄毛布だったり。とにかくちょっとした段差に乗せるのが寝やすいようで、あごを乗せたまますやすやと熟睡している。人間が真似してこうやって寝たら、翌日首や肩ががちがちになりそうなのにね。
ソフィーのこの寝姿が私はとても好きだ。いかにもものぐさそうに、だれまくって寝ているこの猫の姿を見ただけで、こちらも一日の疲れが癒されるような気がするってものだ。寝ているだけでこんなこと言われるなんて、いまさらながら猫ってなんて得な生き物なのだろう。

猫にごはん

「やっぱりここが一番いい感じね」

たまにはこうして、ノアにあごを乗せて眠ったりもする。
そのうち暑苦しくなってきてノアが逃げ出すか、かぷっと攻撃したり始まってしまうのだが、しばらくはこのまま一見仲良しな状態が続く。きみたち、少しは仲良くしてください。

ソフィー同様、あご乗せ猫のマーシャちゃんが使っているのが猫用顎枕だそうです。これいかにもソフィーが好きそう。うちも欲しいな~。

11件のフィードバック

  1. 二枚目の写真のなんとかわいらしいことー!
    noirさん、バウンス使ってらっしゃる??
    ところで、うちはヴィが最近神楽にアゴのせしてます。
    絶対気持ちいいだろ、それ(笑)

  2. かわいいですねー。
    なんだか、仲良さそうだしー。
    アゴ乗せるのはソフィーちゃんだけですか。
    いろいろと、こだわりがあるんですね。
    角とか枕とか・・・・ムヒヒ。

  3. ノアちゃんにアゴを乗せて寝てるなんて本当に仲が良さそうに見えますよね
    いつもは見えない境界線があるのにね(笑

    見てきましたよ。ちゃんと「猫用」なんですね(爆
    ソフィーちゃんが気に入りそうですね

  4. あごを乗せて、寝入る前のぼ~っとした顔がかわいいですよね♪
    (2枚目の写真の表情)
    見比べると、やっぱりノア君の方が大きいんですね~!
    さすがの貫禄です(笑)
    寝ているだけで癒される・・・ほんと、生まれながらの妖精なんでしょうか!かわいすぎるぜ!(←しつこく猫バカw)
    寝顔に疲労が浮かぶ年頃の私ですが、一度でいいから言われてみたいものです(絶対無理・笑)

  5. わーい
    マーシャ愛用あごまくらの記事を紹介してくださって
    ありがとうございます♪
    ソフィーちゃんもあごのせ派なんですね~
    ノアちゃんに乗せてるところなんか可愛すぎます。

    マーシャ、たまに、「あごまくら」を
    お尻に敷いて寝ていることもあるんです。
    枕のねこちゃんが苦しそうです…

  6. 猫用顎枕、遠目にカメ?羊?って思ったら、猫でした。
    ↑にゃうちろさんのコメントにも「枕のねこちゃんが。。。」
    と書いてあるではないか。

    ソフィはノア殿限定ねこだと思ってましたが、
    Jさんともらぶらぶなのですね。
    うらやましー。

  7. Noirさん、御久し振りです!
    実は、サイトのアドレスが変わっているのを失念しており、ずっとこちらにたどり着けないでおりました(とほほー…)。皆様お元気そうでなによりです♪
    さて、うちの野枝も「顎のせ猫」です。特に最近は、ノートパソコンを入れるショルダーバックが高さ的にちょうどいいみたいで、外から帰ってきてベッドの上にかばんを放置しておくと、そこに顎を載せて寛いでます。かわいいので叱れません(叱る理由もないんですけど…)。
    最近の私と野枝のお気に入りは、一緒にうたた寝をするときに、お互いの足の裏と肉球をなんとなく重ね合わせることです←へ、変態でしょうか???野枝が私の足の裏に肉球をグイって押し付けるのがとても愛しいんですよね。他にもそんな方いらっしゃらないかしら?

  8. そうか~ネコはあごを乗せたいのかぁ~
    実はアタシがねこにあごを乗せるので、いつも迷惑がられておりまして
    いや、ネコのどこでも良いのですが顔をうずめるのが気持ちい~ので
    ついついやってしまうのですけどね?(爆)
    TODAY’S CATのソフィーちゃん。
    あの『しなだれぶり』がたまりませんね?
    ウチのクロですが、特訓の成果もでずに、全くあの白いボールを回しやがりません。アタシが教師となり見本を見せるのですが、あのごーろごろごろという
    音を聞くなり恐怖におののき馬のように室内をかけめぐります。
    たま~にはずみで自分でパンチがあたって、ボールが回転を始めると
    天変地異が起きたのをみた脱兎のごとく逃げ去ります。
    ソフィーちゃんはある意味天才ネコなのだと思います。
    どうやってあの玉転がしを覚えたのか?ぜひともお教え願いたい!
    せっかくアメリカから持って帰ってきたのに、真ん中の爪とぎ部分で
    今日も置物のように座っております。(で、玉が動くと怖がって逃げます)

  9. >Nicoleさん
    ふふふ。ヴィちゃんも他の猫にアゴ乗せするのですね。
    神楽ちゃんにだけなのでしょうか。乗せやすい高さとか
    あるのでしょうかねー。
    私も猫にアゴ乗せて寝たい。一瞬で逃げられそうですが…^^;
    バウンスつかっております!ほんとはストロボなしで撮れれば
    一番いいのでしょうが、なかなか難しいので。猫の目が光らないよう
    にするにはいろいろ苦労しますねぇ(^o^)

    >うさをさん
    仲良さそうでしょ。違うんですよー、ほんとは(笑)。
    こういう仲良さそうな姿はたいへん珍しいので、ばしばし
    写真撮ってしまいますねぇ(笑)。
    ノアはこんな姿で寝たりはしないですね。いたって普通に
    人間の腕枕で寝ております(普通か?笑)。

    >Kalakaさん
    そうなのですよー。いつもは見えない、というか明らかな(笑)
    境界線があるのに、たまーにこうして仲良さそうに見えるときが
    あるのですよ。いつもこうしているといいのにねぇ。
    猫用枕、良さそうでしたでしょ。日本はいろいろと便利グッズが
    豊富にあって楽しいです^^

    >シュガ子さん
    でしょ~。ソフィーったらほんとにかわいいのですよ(←やっぱり
    猫ばか)。体重的には2キロくらいしか違わないのですが、ノアの
    ほうが体の作りががっしりしていて、オス猫っぽく大きいです。
    貫禄、といっていただけるとうれしいですが、かなりのメタボ
    体系かも~(T_T)
    あはははは。寝顔どころか普段の顔も疲労だらけの私ですが
    寝ているだけで癒されるなんて、若い頃でさえ言われたことなど
    一度もありましぇん(笑)。

    >にゃうちろさん
    マーシャちゃんの写真があまりにかわゆかったので、トラックバック
    させていただきました。ちゃんと使ってくれていいですねー。
    たとえお尻に敷いていたとしても(笑)。
    2匹いると、こうしてくっついて寝ている姿がかわいいのです。たまに
    しか見られないのが残念ですが^^;
    ノアはしばらく我慢していますが、このあとすぐに嫌がって逃げて
    しまうので、やっぱりうちも猫用枕がどうしても必要だと思います。
    しくしく。

    >Kさん
    ふふふ。猫用枕は、猫なのですよ(←説明が分かりにくいか)。
    マーシャちゃんかわゆいですね。うちもソフィーのために買ってやりたい
    ところです。
    Jの足にもこうしてアゴ乗せしていますが、高さとか弾力が猫同士の
    ほうがしっくりくる感じ(←人間の思い込み)。ノアもう少し我慢して~。

    >Karine-Kさん
    お久しぶりです~。そうなのですよ。URLを変更いたしました。
    再びたどり着いていただけて、うれしいです♪
    床に放置したカバンって、意外に猫に人気ですよね。中身がつぶれたり
    毛だらけになってしまうのが困りものですが(って、床に放置するほうが
    間違ってるか?!)。
    足と足をくっつけてうたた寝するなんて、かわゆい~~~~~。
    猫の肉球がぴたっとくっついて押し付けてくるなんて、なんてなんて
    幸せなんでしょ。じゅる(←よだれ。うらやましー)。
    うちはそんな愛らしい寝方はしたことありませんが、想像するだけで
    いい夢みられそう(笑)。らぶらぶですねぇん♪

    >みやごんさん
    そりゃあ、人間がアゴ乗せたら、猫は嫌がるでしょうよ~。でも
    私もよく毛皮に顔をうずめてしまいます^^;
    ところで、クロちゃんったら、そんなにボールを怖がるとはっ!
    びっくりです。脱兎のごとく逃げるなんてー。わざわざあんなに
    かさばるものを遠方からお土産に持って帰られたというのに~~~(T_T)
    真ん中の爪とぎ部分で眠るのは、ソフィーも大好きですが、乗りのりに
    なると、ぐわんぐわんとボールをまわし始めます。ソフィーも人一倍
    怖がりだというのに、なぜなのでしょうねぇ。
    以前ボール回しの音がうるさいというエントリーを書いたときに、
    裏側の空間が音を大きくしているのでは、とコメントいただいたことが
    あります。そこに何か詰め物をしたら、少しは静かになるかもしれま
    せんねぇ。それとも、フローリングではなくじゅうたんの上に置くとか。
    ソフィーは子猫当時からあのボールが大好きだったのですよ。うーん
    球ころがしの極意を聞きだせるよう、あとでキャットニップで釣って
    みるか(笑)。

  10. うふふ、
    かわいーっ
    ノアちゃん、ソフィーちゃんにあごを乗せられちゃってるぅ♪
    でも、とっても微笑ましいですっ

    うちも、何故そげな所に?と思うような所にあご乗せますが、
    私のにはなかなか乗せてくれません(ToT)

    猫のそれぞれの性格って
    ほんとおもしろいですよね

  11. >ジルさん
    ふふふ。みんなどこかにアゴを乗せたくなるのでしょうかね。
    何故にそげな所?というの、ありますねー。
    例えば玄関のたたきとか…(T_T)
    お願いだから玄関で寝そべらないで欲しいです(笑)。
    ほんと、いろいろな寝場所を猫は発見するものですよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください