無印良品の悲劇

ここ数日また暑さがぶりかえしてきた。そんなある朝、思いもよらぬ悲劇がおこったのであった。

その日も熱帯夜だった。うちはリビングにはエアコンがついているが、寝室にはない。やっぱり熱帯夜にはエアコンだよねーと、客用布団をリビングに敷いて、快適な温度の中、快適に寝付いた人間と猫。早く寝ると、早く起きる。朝からテンションが高かった猫たち。そしてぐっすり眠る人間たち。まさか、あんなことがあろうとは、この時点でも誰も夢想だにしなかった。(←いやに話をひっぱる)

その日に限って猫草がちょうど食べごろだった。
その日に限って猫草をカウンターキッチンの上に置いた(なぜなら床に置くとソフィーが一気食いしてしまうから)。
その日に限ってカウンターの上は大小さまざまな物が置いてあった。
その日に限ってカウンターの真下に布団を敷いた(なぜなら一番エアコンの風があたる場所だったから)。

と、ここまで書けば猫飼いの方ならどういう悲劇がおこったか容易に想像できることだろう。そう。落ちてきたのだ。猫草好きなこの猫が…。

猫にごはん

猫草はちゃんと床に置いてよね。

うぎゃーという悲鳴で駆けつけると、Jの鼻筋の辺りから目頭にかけて3本の猫の爪あとがくっきりとついていた。おぉぉぉ。あと数ミリずれていたら、どうなったことか。のんきにブログのネタになんぞできないほどの事態になっていたことだろう。危ないところであった。なにせ、4キロの猫が、1メートル弱の高さから降ってきたのだものね。
早朝だというのに、顔面から血をにじませるJ。大小さまざまな物をカウンターの上に置いたのはJ本人だが、猫草をそんなところに置いたのは私だし、布団をそんなところに敷いたのも私。すまなかった。しかし何よりあとからちょっと反省したのは、カウンターの上から足をすべらせたソフィーをキッチン側から目撃していた私(←早起きしていた)が、駆けつけたときの第一声が、
「ソフィーちゃん、大丈夫だった?」
ということだ。(←悪妻)
ごめんよーーーーーーーーーーーーー。

ところで猫草がなぜ部屋の中にあったかというと、今まではずっとベランダで普通に鉢植えに土を入れて種から育てていたのだが、この度初めて無印良品の猫草栽培セットというものを使ってみたからなのであった。噂には聞いていたが、これは確かに良い!

猫にごはん

これが猫草の元

丈夫そうな紙の袋を開けて、上から水を入れるだけ。数日待てばもう食べごろになる。簡単簡単。何が一番良いかというと、土を使っておらず、カイワレ大根のごとく脱脂綿状のところから猫草が育つので、衛生的だし部屋の中に置いておいても安心なのだ。お、ということはこの度の悲劇の真犯人は無印良品ってことか。(←言いがかり)

猫にごはん

そろそろ食べごろだね。

18件のフィードバック

  1. ひえ~~!
    Jさん大丈夫ですか~?大丈夫じゃないですよね~。痛かったでしょうねえ。
    会社に行ったら、どうしたの?とか聞かれたりして、、、返事に詰まったりして、、、うちの旦那もタラに引っ掻かれたとき、猫に咬まれたといったはずなのに、み~んなに奥さんでしょ、って言われてた。結局私ですか~?ってねえ!

    それにしても無印の猫草、いいですねえ。今度の一時帰国の買い物リストに入れておきます。大人買いしちゃいそうです。

    因みに今月末か来月初めにも一時帰国予定。田代島にも今度こそ行くぜ!

  2. それはそれは大変でしたね←って、なんか笑う方が先で余り気の毒に思ってないか?(ごめんね)
    それは無印良品のせいです!!!

    しかしこの猫草は「当たり」ですね。
    うちは3回に分けて順次育ててます。でないと一度にムチャクチャにします。。。

    でも時折外で柔らかそうな「ねこじゃらし」をお土産に帰ると、それが又大好きです!

  3. 悪い偶然って重なるものですね…(苦笑)
    このときに限ってどうしてこのタイミングでこの場所でこんなことが?!ってことが時々起きるのですよね。

    あまり傷は深くなかったのかしら?
    顔は目立ちますし、猫にやられた傷は意外に残ったりしますから…どうぞ大事になさってくださいね。←しょっちゅう猫にやられているので実感こもっちゃうわ。

  4. わあ大変なことが起きましたね!Jさんにはお気の毒です…が。
    うちもこういうときはきっと、いや必ず「マーシャ大丈夫?」と
    猫のほうを先に心配してしまうでしょう…合掌。
    そういえば以前うちも、マーシャがなぜかキッチンカウンターに上るのを
    失敗したらしく、爪あとがガガーっとついていたのを発見。
    (爪で踏ん張ったけど落ちたらしい)
    カウンターの傷なんかよりも、マーシャが爪を怪我していないか
    心配してあわててチェックしたことがあったっけ…

    無印の猫草、すぐれものですよね。
    市販のは、プラスチックの鉢に入っていて、かさばるごみになるのですが
    無印のは紙だし。
    私は、使用済みの紙袋を乾燥してとっておいて
    廃油をしみこませたゴミを入れて捨ててます。
    防水加工してあるので、油がしみてこないのがGoodなのです(^^)

  5. あらま〜〜〜 Jさん大変。
    ぁ でも普通猫を気遣うよね。noirさん悪妻じゃないです♪

    無印の猫草いいでしょ。私も時間差育成してます。
    そして、にゃうちろさんのグッドな廃品利用 
    さっそく使わせてもらいます。ありがとです。

  6. ああ、Jさん災難でしたね。
    でもこういう場合当然のようにまず猫を心配します、私も。

    無印の猫草良さそうですね。
    うちではしばらく作ってないわ。
    また復活させようかしら。

  7. Jさん、お察しします。
    顔に三筋は痛いし、はれたでしょうね。
    御大事になすってくだされ。
    私も太ももに一筋、こーのすけの勲章(?)があります。

    ろったのママンさんの「3回にわけて」は
    猫草1個のなかの3筋を1筋ずつ順次育てるってことでしょうか?
    一気に育って一気に枯れてしまうのが悩みの種だったのでやってみよう。
    廃油いれもいいアイディアですね。
    あ、でもうちは揚げ物しないから捨てる廃油がでないんだった。

  8. @この場をお借りしてすみません!@

    Kさん
    ハイその通りで、せこく育ててます。
    あの袋は廃油入れにも利用できる!¥200の割にはスグレモノ(笑)

    「ビビリちゃん」の写真以後楽しみにしてるんですよ!
    ロッタも超ビビリです!

    ノアさん、ありがとう!

  9. こんちわ!
    J氏、大変だってですね。引っ掻き傷のその後経過はいかがですか?化膿しないように気を付けて下さいね。
    猫草って与えた事ないんだけど、庭でそれらしき草を好んで食べてるのでやっぱり猫草与えてみようかな。。。。
    無添加でカイワレのように育つんだったらすくすく出来そうですね(笑

  10. わぁあ~Jさん、大丈夫だったんでしょうか?
    傷が残ったりしないでしょ~か?
    いや、しかし、人の不幸は蜜の味ですなぁ~
    すみません。どうしても笑ってしまいました。しかもにやっと(^^;)
    んで、このネコ草!ほ、ほすぃ~♪
    明日は仕事休みなので、無印に早速れっつらごー!であります!
    あ、ココで相談しても良いかなぁ~?
    今日、病院に行ってきたんですよ。うちのクロさん。
    毛が抜けて抜けて・・・・ストレスだろうという診断で
    お薬をもらったんですが、カニのように泡はいちゃってうまくいきません。
    もしかして、ですが、ここにいらっしゃるお客様で
    粉薬を飲ませるコツご存知の方いらっしゃったら、お教えくださいませ。
    厚かましいお願いで本当にすみませんm(__)m

  11. >ぺぎさん
    ご心配いただきありがとうございます。私も誰かに夫婦喧嘩したんじゃない
    かと疑われまいかと心配でしたが(笑)、おかげさまでもうすっかりかさぶたも
    とれて、分からなくなりました。でも、いくらなんでもまぶたを妻にひっか
    かれたとは思われないかも~。じゃあ何にやられたか、説明がめんどくさい
    ことになりそうですねー。ぺぎさんの旦那さまもタラちゃんにやられた傷が!
    お顔にできたのでしょうか?!猫飼いの宿命ですよね。がまんがまん(笑)。
    もうもしかしたら一時帰国されていらっしゃるのでしょうか。今頃
    日本を満喫されていることかと思います。無印の猫草、超~~~おすすめ
    ですっ!ぜひ買って帰ってくださいませ(^o^)

    >ロッタのママンさん
    やっぱり無印良品のせいですよね~(笑)。そんな無印良品に、昨日も
    出かけて、猫草追加購入しました。3回に分ける育て方やってみます。
    この最近の天気で、せっかく育った猫草もあっというまに古くなって
    しまうので、3分の1くらいの量のほうがちょうどよくていいだろうな。
    分けた猫草を、また同じ紙袋に入れて育てるのですか?軽くなって
    猫がかぶりついたときに、紙袋がひっくりかえったりしそうな気もいたし
    ますが、試してみることにしますー。ありがとうございます!
    廃油入れに、っていうのもいいアイデアですよね!にゃうちろさん
    さすがだわ。これも真似してみまーす。
    ママンさんレスポンス遅くてごめんなさいね^^;どうぞいつでも勝手に
    この場をお借りくださってけっこうですとも~(^o^)

    >がらさん
    そうなのですよー。まったく偶然が重なった結果、流血騒ぎになって
    しまいました^^; それにしてもなんでそんなに草なんて食べたがるの
    でしょうね…。
    幸いに傷もほとんど残っていないくらいに回復いたしました。1メートル
    も落下したのに、あまり傷をつけずに軽く爪をたてただけ、だなんて
    なんてお利巧な猫なのでしょうねぇ、ソフィーったら♪(←また猫ばか)
    がらさんのおっしゃる通り、猫にやられた傷って、普通はけっこう残り
    ますよね。私もノアにかまれたあとなんかは、いつまでも消えません(涙)。

    >にゃうちろさん
    おぉぉ、なんとすばらしいアイデア!!!
    みなさん、↑絶賛しておりますよ。私も危うくゴミに出すところでしたが、
    廃油入れに再利用することにします。ほんと、丈夫な袋ですものね。
    教えていただいてありがとうございます~♪
    マーシャちゃんも、カウンターから落ちた(?)か登るのに失敗したこと
    があるのですね~。爪でふんばったなんて、よっぽど必死だったのでしょう
    ねぇ。ちょっと想像して笑ってしまいました(笑)。猫の行動はどこか
    こっけいなところがありますよね^^ マーシャちゃん、爪がはがれたり
    していなくてよかったですね!カウンターのそんな傷を見つけたら、私
    だって、猫の爪を心配してチェックしに行きますとも~(^o^)

    >黒糖さん
    悪妻じゃない、とお墨付きをいただいて、うれしゅうございます(笑)。
    無印の猫草、ってほんといいですよねー。にゃうちろさんのナイスアイデア
    をさっそく真似しようと、古い草だけ取り出したら、袋の中もとても
    きれいなままで、清潔なところがいいです~。
    黒糖さんの時間差飼育って、やっぱりロッタのママンさんみたいに、分割
    して育てていらっしゃるのでしょうか。それもさっそく真似しなくては~(^o^)

    >あずきさん
    やっぱり、あずきさんも猫のほう先に心配しますよね~。考えたら
    猫は1メートルくらいの落下なんて、なんてことないのでしょうが、目撃
    していた私がとってもあせってしまいました。
    無印の猫草は、部屋の中においておくのにぴったりで良いですよ。お値段も
    手ごろだし(2パックで210円)。あずきさんのところだったら、1パックの
    量も多すぎずに、いいんじゃないでしょうかねー。廃油入れにも便利そう
    ですよ~(^o^)

    >Kさん
    Kさん、こーのすけにやられた、ってことは後ろ足で飛び降りるときに
    けられたってことですね^^; 爪の筋がつくまでやられたなんて、お気の
    毒に~~~~。おかげさまで、Jの傷は今はもうかさぶたもとれて、すっ
    かり見えなくなりました^^ご心配いただきありがとうございます。
    猫草の塊を分解して育てることもできるのですねぇ。ソフィーが一気に
    食べてすぐに終わってしまうので、量を減らしてできればうれしいです。
    うちも真似してみまーす。
    >あ、でもうちは揚げ物しないから捨てる廃油がでないんだった
    あははは。私はこのにゃうちろさんのナイスなアイデアを読んだとき、
    Kさんのことを思い出しましたよ。Kさん以前、ドライフードの袋を
    猫のトイレ袋に利用してたでしょ。あれもとてもよかったです~♪
    今もやってらっしゃいますかね?

    >Kalakaさん
    ご心配いただきありがとうございます^^
    おかげさまで、もうすっかりよくなりましたよ~。
    Kalakaさんのところは、外にもでていけるので、庭の草で十分なの
    かもしれませんねー。もしうちの猫草大好きソフィーを芝生なんかに
    出したら、一日中草食べてるかも(笑)。
    今度一時帰国されたら、無印良品をぜひお試しくださいまし。この猫草
    キット、アメリカにいたときに知っていたら、ぜひ買いだめして、
    猫飼い仲間に配り歩いたことでしょう^^;

    >みやごんさん
    なんと物知りのみやごんさんが、無印の猫草をご存知なかったとはっ!
    これとーーっても良いですよ。ぜひともお試しくださいませ。
    ところで、クロちゃんどうしたのでしょ。どこらへんの毛が抜けたの
    ですか?実はうちのソフィーも足に一箇所1円玉大の抜け毛を見つけて
    驚愕していたところです。薬を処方されたとは。何が原因とか分かり
    ましたか?うちも病院行ったほうがいいのかなー。心配ですねぇ。
    薬はどんなものを処方されたのでしょうね。
    粉薬を猫に飲ませるのはさぞかしたいへんなことでしょう!
    私はアメリカでボランティアやっていたときに、粒の薬や液体の薬は
    飲ませたことがあります。獣医に教わったやり方だと、猫の頭を後ろから
    がっとつかんで、両奥歯の間に親指と中指を入れて固定させると、猫は
    口を大きくあけます。そこで、喉の奥のほうをめがけて、薬を投げ入れる
    というものでした。粉を水で溶いて、注射器か猫用哺乳瓶に入れて一気に
    飲ませるのはどうでしょう。注射器(針なし)だと比較的簡単にできますよ。
    もし粉のままで飲ませなくてはいけないのだったら、少しずつ猫缶に混ぜ
    込むとか。うーん、上手くいくとよいのですが。
    クロちゃんのその後も非常に気になります。みやごんさんがんばってくだ
    さいませ!
    ところで、
    >ここにいらっしゃるお客様で
    という箇所に受けてしまいました(笑)。そう、確かにお客さまです~。
    みなさま、レスポンスが遅くてどうもすみません。

  12. ノアさんへ
    いつも拝見させていただいております。Jさんお気の毒でした。猫の引っかき傷にはラベンダーが効きます。100%の純正のものをつけておくと膿んだりせずにきれいに直ります。
    みやごんさんへ
    うちではニャンコに粉薬を飲ませる時には人間用の空カプセルを使っています。獣医さんでいただいた薬のうち液体と錠剤の物はノアさんの方法でうまくいきましたので粉薬も固まりにしてしまえばよいと思いました。オブラートでくるんでしまう方法もあり、うまくいく猫もいるようですが、ウチではうまくいきませんでした。薬局で空カプセルの1号という小さいサイズのものを買ってきます。売り場には大きなものしか並んでいないので(人間用なので当たり前ですが)お店の人に小さいサイズのものを出してもらってください。取り扱っていない薬局も多いですが、うちの近所ではマツキヨに1号サイズの空カプセルがおいてあります。買ってきたら猫が寝ているうちに(起きていたら邪魔されますからね)ティッシュのうえでせっせとつめて、起きてきたらノアさんの方法でお口に放り込むだけです。お試しあれ。

  13. みやごんさんへ
    うちの愛猫マーシャは、持病(ぜんそく)のため、3日に一度投薬しております。
    粉薬なのですが、一度に確実に食べきる少量の、
    好物の缶詰(マーシャの場合「銀のスプーン」缶詰)に混ぜて
    与えています。
    マーシャは、大好きな缶詰であれば、薬が入っていても気にせず
    (気づいていないのかも?)喜んで食べます。
    鼻息で一気に飛んでしまうような微量なので、食べ物に混ぜても
    気づかれないのかも…

    ちなみに妹の猫は、ものすごく異物に敏感で
    大好物の食べ物に薬を混ぜて数回与えたら、
    すべて吐き出し、それ以来その好物を見ると
    逃げるようになったとか…
    猫によるかもしれませんね(^^;
    うまく投薬できて良くなりますようにお祈りします。

    noirさんへ
    マーシャも粉薬を飲んでいるので、↑コメントさせていただきました(^^)
    ボランティアでは、預かっている子に投薬もするのですね~
    自分地の猫なら、なんとかできそうだけど
    預かりの子にするのは大変そうですね。

  14. >3ニャンコ・タイヘンダノフさん
    こんにちは。いつも見ていただきありがとうございます。
    猫のひっかき傷にラベンダーがよいのですね。なんだかいかにも効きそう
    です。教えていただきありがとうございます。
    空のカプセルが売っているのですね!全然知りませんでした。小さいサイズ
    だったらいいですねぇ。小さいカプセルに詰める作業がたいへんそうですが、
    猫が寝静まったころに作業をするというのが、もういかにも想像ができます
    よ~~。うちの猫もすぐいたずらしそう^^;お察しいたします。

    >にゃうちろさん
    そうか、マーシャちゃんも粉薬を飲んでいるのですね。3日に1回、
    たいへんですねぇ。銀のスプーン人気がいつまでも続くよう、心より
    お祈り申し上げます^^ 薬の量が少なくてよかったですねぇ。
    猫用粉薬、アメリカでは見たことなかったです。たいてい粒か、液体に
    なってました。抱き上げることもできないような人間嫌いの猫に、薬を
    やるのがたいへんだったことを思いだします…。あのとき粉薬じゃなく
    てほんとによかった^^;

  15. あああ、みなさま、本当にレスありがとうございます!
    今、みや宅ではスゴイことになってます(←たいしたことはない)(笑)
    まずエサにかけてみたら、見事にバレまして、絶食しやがりました。
    オブラードにして、うしろから馬乗りにしてやったら、一度はうまくいきました。
    ところが二回目からは、テルミンの音のように唸りまして、徹底抗戦し
    あたしは傷だらけになりました。液状にして溶かして、針なし注射器で与えたら
    カニのように永遠に泡を吐き続け、家中を駆け回り、泡ヨダレの屋敷になりました。昨日はシュークリームを買ってきて、中身のクリームに薬を混ぜて
    クチのまわりにベロンとつけて、ちょっと成功?と思ってたら、べ~べ~
    吐いてやがりました。も~打つ手はないのか~?という状況であります。
    >3ニャンコ・タイヘンンダノフさま
    カプセルー!!!
    1号ですね?らじゃ!
    明日、マジで買いに行ってきます。
    寝ている間に作る(めもめも)そうですね、そうですよね?
    見て覚えているんですよね?ネコって・・・
    袋を持ってきただけで、わかっていなくなってしまいますもの。
    あああ、本当にありがとうございました。
    >にゃうちろさま
    『銀のスプーン』そおか~やっぱ好物に混ぜる方法ですね?
    ぜんそくだったのですね。それはきっと心配でしょう。
    お知恵ありがとうございます。妹さんちのネコちゃんと近いものが
    ありそうで、今困っているところです。他人には笑われそうですが
    ニャンコが具合が悪いというだけで、すごく毎日が重たいですね。
    みやんちのクロは、ずばり『脱毛』です。どうやら『ストレス性脱毛』のようで
    どんどん黒猫なのに、腹から白くなっていってます。
    (別の動物になろうとしている???)
    でも、でも、コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。
    noirさま>
    ボランティアで、色んなことをされたのですね。その経験は役に立ちますね。
    実はみやは今回がねこに薬を飲ませるのは生まれて初めてで
    こんなにたいへんなものなのか?と毎日気が重たくなっています。
    投薬されたのは、ひょっとしたら痒いのかもしれないので
    かゆみ止めと、毛が生える薬ということで、ぱっと見はオレンジの粉で
    舐めたらこれが、オレンジ味&苦味がありました。
    ココまでいろんな方法をやってきて、アタシが味見をした回数の方が
    クロが飲むよりも明らかに多いのではないか?と思えてきました。
    ひょっとして、毛が生えてくる?(自爆)

    こんなおばさんの相談事に真剣に答えてくださって本当に
    ありがとうございました。いきなり相談窓口にしちゃってごめんなさい。
    明日はカプセルを買いに走ります。(缶詰は今まで一度も食べたことがないのできっと食べないかも・・・というか、残ったらあたしが食べる?=銀のスプーン
    =ううう、こんなところにももったいない神様が光臨してます(><;)

    みなさ~ん、粉薬は本当にたいへんですよ~
    と、叫びたい気持ちでいっぱいです。
    でも、ココでとても救われた気持ち、皆様重ね重ね本当にありがとうございました♪noirさん、ありがと~♪

  16. >みやごんさん
    私、ボランティアでけっこう多くの猫に薬をやってきましたが、今までで
    一番手こずったのが、うちのノアでした(涙)。
    ノアもやはり、泡をふきまくり、家中を汚しまくり、がぶがぶと人を噛み
    たいへんな状態でした(T_T) 結局ノアの場合は、液体よりも錠剤のほうが
    圧倒的に飲ませやすかったです。そのあたりの話は、お暇なときにこちらを
    ご覧くださいませ。
    http://noir.blackcatclub.org/archives/399
    http://noir.blackcatclub.org/archives/400
    ストレス性脱毛なのですね、クロちゃん。かわいそうに。いったいどんな
    ストレスがあったのか…。
    ところで、うちのソフィーのハゲについても記事にいたしました。
    これよりももっとひどいのでしょうか?

    とにかく、ノアのように激しく抵抗するタイプのクロちゃんに、上手に
    薬を飲ませられるのは、みやごんさんを置いて他にはいませんとも。
    自信を持って、信じて、いさぎよく、ぐわっとカプセルを飲ませてやって
    くださいまし。
    ちなみに私が一度だけ激しく猫の投薬に失敗したのが、友人の猫こーのすけ
    でした。当時、思い切りよく猫の口を開かせることができず、中途半端に
    入れた親指をがぶりとやられました。爪に穴が開きましたが、それは
    私のやり方が悪かったからで、全くこーのすけにはもちろん悪いところは
    なかったのです。思い切りよく、というのが肝心だとそのとき分かったの
    ですよー。爪は痛かったですが、そんなことでは人は死にません!いくら
    やられてもたいしたことはないのです。どうぞ力強くがんばってください!
    その自信が安心感となって猫に伝わるのではないかと信じております。

    それにしても、薬を味見をするみやごんさん、すごいーーーーーー!(^o^)

  17. >私が一度だけ激しく猫の投薬に失敗したのが、友人の猫こーのすけ
    わおーん(泣)、その節も本当に申し訳ありませんでした。
    にしおかすみこの「ア”ーッ!」を叫び続ける痛さだったでしょう。
    私だったら、反射的にどんな暴力ふるってたかわかりません。
    いや、実際、こーのすけをぶって、たしなめられましたね。
    猫初心者だった私は、ノアさんたちがいなかったら
    うちのネコの病気もみつけられなかったし、接し方も学べませんでした。
    (今も体得してるわけではありません。)

    私はいまだにこーのすけに薬を上手にのませられません。
    二人がかりでやってももだめ。
    普段へたれなのに、薬に関してだけはど根性猫。^_^;
    食いしん坊万歳!のゆきえちゃんは缶詰にまぜればなんでもOKで
    薬に関しては楽勝。

    >ドライフードの袋を猫のトイレ袋に利用
    今はもっぱら牛乳パックを利用しています。
    そういえば、猫のトイレ処理はどうするのが一番いいのか悩むところ。

  18. >Kさん
    ゆきえちゃん薬飲ませるの楽でいいですねぇ^^ うちもノアはあんなに
    食いしん坊だというのに、薬はどうしても上手く飲ませられません(涙)。
    どうか病気にならないで欲しいー。
    こーのすけ、あのとき手際悪く薬を無理やり飲まされてかわいそうでした。
    今思えば申し訳なかったです(T_T)
    ところで、ソフィーにも薬を飲ませなくてはならなくなってしまいました。
    しくしく。

    牛乳パックをトイレ袋に利用しているとはっ!最近リサイクルされずに
    放置されている資源ゴミの話なども聞きますが、Kさんはすごいっ!
    ちゃんと利用してますねー(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください