ピアノと猫

茶とらの猫がピアノの上に乗っている置物。
猫にごはん
これはいつ買ったものだったかとブログを検索したら、2005年にサンディエゴのアンティークショップで買ったものだった。もう16年も前になるのか。
置物を買った当時はピアノなど持ってないどころか触ったこともなく、猫といえば当然黒猫だった(ソフィーごめん)。この置物の猫も黒猫だったらよかったのに、と思っていたくらいだ。

不思議なことに、今や我が家には黒っぽい電子ピアノはあるし、猫も茶白だし、偶然ながらかなりこの置物に似てきた。
猫にごはん
ピアノといえば、ピアノ教室は7年前の入院をきっかけにもう全然行っておらず、以来練習もほそぼそとしかやっていないため、当然まったく上達していない。

そこでこの度オンラインピアノレッスンを受けることにしたのだ。先月から始めて、今日で3回目だ。
やっぱりレッスンを受けると違う。何が一番違うかというと、自分の心構えだ。先生に披露するからにはあまりにもお恥ずかしいのでさすがに練習を真剣にするようになった。レッスン前には急に3時間近くも練習をするという一夜漬けぶりで、私の今までの1年分くらいの練習時間をたった1日で費やすので、そこがだいぶ違う。
弾きたかった曲が1曲終わった。とてもうれしい。いつか動画で公開します(うそです)。

ところでこの置物は何かというと、確か子供の乳歯入れだそうだ。ピアノの蓋を開けての中に乳歯を入れるのだそうだよ。自分の子供の頃は、縁の下やら屋根の上へ投げていたものだけどね(←昭和だ)。
猫にごはん

5件のフィードバック

  1. おお、レッスン再開されたんですね。沢山練習されて偉いです^^ コロナの関係もあって、オンラインレッスンが普及して来たんでしょうかね。力加減とかの細かいことは難しいかも知れませんが、先生のお宅に行かなくていいいのは楽かも知れません。でも、つい寝過ごすとかありそうです^^

    置物、なかなかいい感じですね。乳歯入れなんてあるんですね。全く意外です。そう、僕も屋根とか縁の下と聞いてました^^

  2. 置物、実は未来を予知していた?!

    通っている歯医者さんで乳歯入れが売っていたことがありました。
    ちゃんと一本一本入れる場所が分かれているタイプでした。
    それを見て「あたし、普通に生ごみに捨てたな…」と思い出しました。(←情緒なし。)

    ピアノ、部屋の端に追いやられて全く弾いていないので、指が全く動かなそうです…。
    しかし最近は何でもオンラインなのですね。
    不便な場所に住んでいると「通えないからな…」と諦めていた習い事ももしかすると今ならオンラインで習えるようになっちゃうかも!!
    個人的にはハープとかアコーディオン(または難しいと評判のバンドネオン)教わってみたいです。(楽器のお値段がネックになりそうですが…。)

    とりあえず、オタマトーンでも練習しようかしら。

  3. >れんとさん
    去年コロナでロックダウン以来オンラインレッスンが中心になったと先生がおっしゃってました。今はどちらでも選択ができるそうなのですが、毎回ピアノからドアノブまで全部消毒をするので気を使われているようです。私は通うのが面倒なのでオンラインを選びました。ペダルの踏み具合や、おっしゃる通り力加減などが伝わりにくいと思います。私のような低レベルだったら、それ以前の問題がたくさんあり過ぎてそこまで至らずなので、オンラインで構わないです(^^
    れんとさんも屋根や縁の下に投げてましたか。同じ時代ですね~

    >がらさん
    そうなんですよ、未来を予知していたかのような置物です。偶然にもこんなデザインのものを選んで買っていた(飼っていた?)とは。
    乳歯を生ごみに捨てていたとは!すごい。でも言われてみれば、屋根に投げるのも、外にごみを捨てるのと大差ないっちゃないですね。ちゃんと捨てる方がえらいです。
    ハープ、私もやってみたいです。あこがれますねぇ。お値段もさることながら場所もとるので、いつか広い豪邸に住んだらやってみたい(いつだ)。
    オタマトーン、テレビでみたことあります!かわいいですよね。がらさん、ぜひやってみて欲しいです~

  4. 実はオタマトーン、2台持っているのです。(黒と白)
    合奏したら面白いかも!と思いましたが、ギターなどと違ってフレットもないのでピッチを保つのが難しく、調子っぱずれた曲になりがちなので、練習していると笑いが止まらずなかなか上達しません。←合奏以前の問題。
    楽器演奏と言う意味では微妙ですが、笑いまくって免疫力がアップすると言う意味では今のご時世向きかも?(笑)

  5. >がらさん
    えぇぇ、オタマトーンを2台も持っているとは!
    なかなかそういう方はいないと思います(笑)。でもそんなに笑えるのなら、ちょっと欲しいような気がしてきました。楽しそうでいいですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください