黒でしょう

猫にごはん
白か黒か
猫にごはん
いや、黒でしょう。

たまたまもらった紙袋が気に入ったネロは、出たり入ったり、入ったまま転がったり楽しく遊んでいた。

しかしこのあと大騒ぎになった。持ち手のところに首を入れてしまい、何とか紙袋から逃れようと全速力で家中走り回り、紙袋ごと走るネロにびっくりしたダンタカタンも走り、Jが助けようと追いかけ、私がヒーターをひっくり返すという騒ぎになった。結局紙袋が引きちぎれて何とか終わった。
びっくりした。人間が監視しててももう紙袋禁止!

6件のフィードバック

  1. 写真のネロくんの顔がだいぶワクワクしてますね。楽しかったんだろうなぁ。
    せっかく気に入った、かつ、お似合いのおもちゃだったのに残念ですね。
    安全第一。窒息もボヤ騒ぎもいたらなくてよかったです。

  2. ははは。トムとジェリーみたいな光景を想像しました^^

    と書きつつ、子どもの頃、猫の頭に袋をかぶせると あとずさりするのがおもしろくて良くやっていましたが、今となっては(その他のことも合わせて)申し訳ないです・・・ 猫は袋が取れなくなったら、パニックになっちゃいますね。

    そして、余計なことですが、紙袋禁止は猫ちゃんにも寂しいかも知れないので、取っ手を外せばいいのではないでしょうか? あ、でも、何かのはずみでストーブを倒したりしたら危険ですね。

  3. かわいいわぁ。
    目をキラキラさせてるネロくんがすんごくかわいいです。
    あたしもれんとさんと同じく取っ手がなければ幾分危険度は下がるのでは?!と思いました。

    誰もお怪我をされなかったでしょうか?
    ちなみに…ヒーターは無事だったでしょうか。
    我が家には円筒形の細長いカーボンヒーターがあったのですが、みんなによく倒されて(ちなみにおじさんはどんなにはっちゃけても避けて倒さなかった)結局壊れてしまいました。今は絶対倒れないオイルヒーターが導入されました。

  4. >daysofWLAさん
    ほんとにネロにお似合いの紙袋(?)だったのに残念です。まさかの崩壊。人がいる時で良かったです。紙袋やビニール袋を見えるところにおかないようにしようと誓いました。
    あんな騒ぎがあった後だというのに、つい昨日も同じような状態になったのですよ。外から持ってきた紙袋をひょいっと棚の上に置いた5秒後にはまた首にひっかけてました。5秒も置いておけないとは…

    >れんとさん
    大人になってからやってたらまずいですが、子供の頃はそういう遊びをしてしまうものですよね。
    ネロはこんなことがあったのに、懲りずに昨日また紙袋にひっかかってました。実は楽しかったのだろうか。いやいや。
    紙袋の取っ手を外してみるのはいいアイデアですね。それなら危険が減ります。今度人間が監視できるときにやってみます!

    >がらさん
    取って外してから遊ばせるのなら、大丈夫かもしれないので今度やってみます。よっぽどこのとき楽しかったようで、懲りずにどこにでも入りたがります。紙袋、ビニール袋を放置しないよう気を付けなくては。
    倒したヒーターはあのいつものランタン型の白いやつです。倒れても電気が切れないというのを知りました。怖すぎる。誰もケガもせず、壊れもしなかったのですが、ヒーターのプラスチックの外側がかけたか剥がれたかで、粉が飛び散ってました。細長いのは場所をとらないですが、倒れやすいのが難点ですね。おじさんは倒さずに遊んでいたなんて賢い子でしたね!

  5. 紙袋に入るのはかわいいし、新喜劇みたいな展開にクスッと仕掛けてからのヒヤリ。事故にならなくてホントよかったです。似たようなことはうちもありました。紙袋やビニール袋に首を突っ込んで走り回るのはゆきえちやんです。確かに首を取っ手部分は危ないですね。気をつけます。

    今年もあっという間に一年が過ぎようとしています。ネロちゃんもう半年もたち、手術もしたのですね。うちは普段はあまり仲良くないですが、冬は寒さに負けて椅子の上でシンクロしてます。

  6. >Kさん
    新喜劇!(笑)←いつか本物の新喜劇みたいと思ってます
    おぉ、ゆきえちゃんも袋に首を突っ込んでしまうのですね。怖いですよねぇ。そこらへんに放置しないようにしなくてはですね。結果的にヒーター倒したのは私なので、私も気を付けまーす。
    椅子の上でシンクロする2匹の姿もまた見に行きたいです。今年こそぜひお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください