充電中

あまり人気のなかった猫ベッドの下に、昔ソフィーが使っていた電気アンカを入れてみたところ、すぐにダンタカタンが罠にかかった。茶色い猫ベッドと白い電気アンカのコードと毛皮の色合いがマッチしているせいか、一体化しててまるでダンは何かの充電をしているかのように見える。
猫にごはん  充電中

猫にごはん  充電完了

猫にごはん  2匹で充電中

Switchであつ森をやり始めたと前回のエントリーで書いたが、あれから毎日やっている。無人島は少しずつ整備され、釣りをしたり、雑草をむしったりと平和に楽しく遊んでいる。なんてったって、ゲームなのに誰とも戦わなくていいし、レベル上げのタスクもないし、ぶらぶら好きなことしてるだけでいいところが良いではないか。

知らなかったのだが、あつ森ってSwitchより前にWiiでも前のバージョンのゲームが存在していたのだね(常識?)。しかも海外でも人気だったそうだ。その話をアメリカの友人スーザンにチャットで話したところ、なんとスーザンはWii版のあつ森にはまっていたことがあったそうだ。今はやってないそうで残念。

「I loved that game! No fight, no hustle. Just nice and peaceful. Living in a town full of friendly animals.」
(私もそのゲーム大好きだった!戦わなくていいし、がんばらなくていいし、ただただ平和で、人懐っこい動物たちでいっぱいの町で暮らすのよ)

まさに同じ感想!さすが同年代だけあって、ゲームの世界に求めるものが近い!
ちなみに「あつまれどうぶつの森」の英語名は「Animal Crossing New Horizons」だって。ニューホライズン!って中学の英語の教科書の名前だったではないか。懐かしい!

3件のフィードバック

  1. たしかに、アイボみたいに充電ベースに座ってる感じですね^^

    どうぶつの森、昔、やっている人が居ました。楽しそうな名前が好きでしたが、Wiiだったんですね。今頃知りました。

    あと、略し方で「どう森」も「あつ森」もあるようですが、どうもしっくり来ないです。前者は獰猛な感じだし、後者は食べ物(羹)みたいです。

  2. ちゃんと電気あんかが導入されたことに気付くのですね。えらい!
    ネロくんもダンタカタンくんも仲良しでえらい!うちに来る3匹は時折喧嘩しているみたいで、ちょくちょく不仲になっております。

    れんとさんのコメントを見て「あつもり」が食べものにしか思えなくなっています…。

    あたしは全くゲームしない人なのですが、周りがゲーマーなのでどうぶつの森、話はよく聞きます。
    その話の内容から推測から勝手にWii版は「どう森」、Switch版は「あつ森」で正式タイトルはどちらも微妙に違うのかと思ってました。なんかWii版よりもっと前から「どうぶつの森」って名前を耳にしたような…気のせいかも?

  3. >れんとさん
    そうそう、ダンは充電ステーションのアイボみたいな感じがするんですよね。同じところに乗っててもネロはそんな感じがしないんですけど。
    確かにあつ森って、熱い食べ物みたいですね~。私は「つゆだく」とか「大盛」という言葉が思い浮かびます。どっちにしろ食べ物っぽい。

    >がらさん
    そうなんですよ。なんで急にこの猫ベッドが温かくなったと分かるのか。そのことに猫たちが気がつくのも、疑問に思わないのも(?)不思議です。がらさんのところの3にゃんは喧嘩するほど仲が良いというか、そうして一緒に成長してるんでしょうね。うちの2匹もたまに取っ組み合ってますが、気がつくと取っ組み合いが毛づくろい合戦になって、最後はお互い舐めあうという…。
    あ、あつ森はWii版よりも前からあるみたいです。けっこう古くからあるゲームだったのですね。コロナのとき急に流行ってたから、新しいゲームかと思ってました。たぶん「Animal Crossing 」という名前のゲームの「New Horizons」バージョンなのではないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください