猫の訪問

ご近所に住むKさんと黒猫振興会会員№50のはっぴー・こーのすけがうちに遊びに来てくれた。こーのすけが我が家へ来るのは初めてのこと。前回ノアと対面させたときには、自分の家だというのにノアに威嚇されまくっていた気弱なこーのすけ。アウェイではどんな反応を示すか楽しみだ。
まず、うちの猫たちを別室に隔離し、リビングをこーのすけに開放した。さすがは雄猫。興味津々で家中チェックする。椅子に登り、台所に登り、テレビの上にまで飛び乗る。うちの猫たちの餌も怠りなく確認する。どうどうとしたものだ。これならいけるかも。
しばらくして、いよいよ猫たちのご対面。
部屋から飛び出してきて、いきなり他の猫をみつけたノア。腰がひける。足がすくむ。前へ進めない。物陰に隠れる。よ、弱い。
続いてソフィー。はじめて見る見知らぬ猫に、びびる様子もなく近付き、ものすごい般若顔で『ふしゃー』と威嚇。なんて男らしい…。いや、雌だったか。その後はじーっと眺めているのみ。
そして、この前はあんなに気配を殺して小さくなっていたこーのすけが、猫たちにシャーと威嚇する。やるな。反対に、前回あんなに強気だったノアが、ホームだというのにしょぼんとしている。この2匹、かなり性格が似ているような気がする。
がんばるこーのすけ。がんばるこーのすけ。

お互い2メートルの間隔をあけて、長いこと3すくみの状態になっていたかと思うと、ふと立ち上がるノア。長い冷戦の緊張感に耐えられなくなったようだ。そしてさも退屈したといわんばかりに、わざとらしく伸びをして寝室へ引き取ろうとする。しかしやっぱりこーのすけが怖いのか、ソフィーを盾に後ろを回って、隠れるように逃げたのだった。へたれだ…。
ソフィーを盾にするノア。ソフィーを盾にするノア。

前回同様、全く盛り上がりもなく終了した猫オフ会。なぜかノアだけが、こーのすけが帰った後になって興奮しだした。見境もなく、Jにまでシャーシャー威嚇し、通りすがりのソフィーに猫パンチをくらわす。なぜこーのすけがいる時にやらない?頭がおかしくなってしまったか。そんなノアを尻目に、冷静なソフィー。いつもだったら売られなくても喧嘩をふっかけるはずなのに、猫パンチされても黙ってノアを見ている。そしてノアがようやく膝の上に落ち着いたのを見計らって、毛づくろいまでしてやっている。
こうして見ると一番落ち着いて冷静だったのが、最年少のソフィーだった。やっぱり雌のほうが断然大人なのだということが判明したのだった。わっはっは。
迫力のソフィー。迫力のソフィー。

8件のフィードバック

  1. どこの世界も“オンナ”は強いのね~。
    なんかのセリフに「オンナは生きてるってだけで偉いのよ」ってのがありましたが・・・・・。
    ソフィーちゃんお見事!!

    ノアたん、こーのすけくん内弁慶ってのはよく言うけど人んちで強いのはなぜ??

  2. やっぱり女は偉大よね♪ 聞いてる? Matthewさん? さすがソフィーちゃま。 迫力~。 そしてなんと堂々とした態度ざんしょ。 こーのすけくん、元気そうで何よりでございます。 相変わらずタキシード姿が麗しや。

  3. 人の家で強いのではなく、きっと内心こわくてびびりまくりなので、「やられる前にしゃーしゃーゆーとこっ。」と思ってるのでしょう。^^;
    そこへ行くとソフィの見事な事。慌てず騒がず、されど威嚇されたら倍返しで視線は絶対に離さない。あっぱれだ。
    ちょっとは見習いたまえ、へたれのこーのすけ!ノアと一緒にへたれブラザーズを結成しなさい。
    前回、家にきてもらったとき、最初はこーのすけを別部屋に移し、ノアにゆっくりしてもらえばよかった。次回はそうしよう。(もう結構です。byノア)

  4. ご無沙汰しておりまして更に大変遅ればせながら
    今年もよろしくお願い致します。

    にゃんオフ、動物病院以外に外出した事がないので憧れます〜!!
    …でも黒猫振興会会員さんのにゃんたちが一堂に会したら、
    そりゃーもう、スゴい事になりそうですね…。(汗

  5. たそがれチッピー

    CHIPさん、今日も窓辺でたそがれていますが、頭の中は差し詰め「ドラッグ(*注1)くれないかなぁ」ってなところですかね?

    それにしても、改めてこうしてチップの…

  6. >nyaoさん
    「オンナは生きてるってだけで偉いのよ」ってすごい
    セリフだ~(爆)。どこかの副会長に聞かせてやりたい
    くらいですね(^^)。
    なんでこの2匹は人の家で強いのでしょうね。虚勢をはってる
    だけのような気もしますが…。それとも見栄っ張りは
    オスの習性か?!

    >雅子さん
    ほんと!メスはたいしたものです。サンフランシスコの人に
    も聞かせてやりたいですね~(笑)。最後にノアを労わって
    やるところも、けなげでいいでしょ。

    >kさん
    『しゃーしゃーゆーとこっ。』って、みゃうりんがるで
    翻訳されてたら、すごかったのにね(笑)。
    『私は世界で一番幸せだにゃー』でしたっけ?ぷぷっ。
    やっぱり、みゃうりんがるは信用ならん。
    お!『へたれブラザース』っていけますね~♪
    今度、へたれブラザース同好会でも結成しましょうか。
    (他に誰が入るんじゃ!)

    >みずちさん
    こんにちは♪こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。
    黒猫振興会の60余の黒猫が一堂に会したら、それはそれは
    すごいことになりそう!みんな黒猫だけど、ちゃんと見分け
    られるでしょうかね(笑)。
    猫オフしなくても、みずちさんのところには4匹もいるから
    毎日がオフ会(←正しいのかこの言い方?)のようなもの
    ですよ~。うらやましー。

  7. 雅子様
    こーのすけのこと、ほめてくださりありがとうございます。もったいないお言葉にございます。
    この写真は、今までで一番男前にとれています。
    いつもは、口の周りが白いせいか、情けなーい「こそどろ」みたいに見えます。

  8. >kさん
    いえいえ、こーのすけは確かに「こそどろ」みたいな
    柄ではありますが(←失礼な!)、心根の良い、愛嬌のある
    いいやつです。
    証拠に、『今月の猫』(実は先月だけど)のこーのすけの
    写真を毎日のように眺めて、かわいいなー、かわいいなーと
    言っている人物を私は身近に知ってます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください