今度はこちらが...

先日のがらさんからいただいたコメントを読み、ドライフードはヒルズi/dをさっそく試してみることにした。
消化が良く「嘔吐によって失われた栄養素の補給に役立ちます」と書いてある。ノアにぴったり。ぜひこれを食べてもらいたい。良さそうだったらウェットも試してみたいものだ。がらさんありがとう!

猫にごはん

新しいドライフード

ところで、最近なんだかんだでノアの世話ばかりしたり(ゲロの掃除とか)、ノアだけを抱き上げたり(体重をこまめに測るため)特別の食事を与えたり(薬入り)していたところ、どうもソフィーの様子までおかしくなった。
やたら頭や耳の後ろを掻いている。ある朝みると、部屋中に尋常じゃないほどのソフィーの薄茶の毛が飛び散っているではないか。掻きすぎて少し血がにじんでいる部分まであった。なんてことだ。
ノアばかりかまい、あげくに偵察隊でソフィーを動物病院へ連れて行ったりしたのがよくなかったのか。そういえばソフィーは6年前にも毛が抜けたことがあり病院へ連れて行ったら、ストレスと寂しいからだと言われたことがあった。あの時はキャットタワーを買ったりして、いつの間にか治っていた。今度もストレスなのだろうか。

そこで、掻いている頭の部分を水を湿らせたコットンで拭いたり、ブラッシングをしたり、フロントラインを塗ったり、どんなにソフィーがかわいい猫か言い聞かせたり、よくよくかまってやることにした。
見ていると少し掻くのが減ったような気もするが、治らなければまた動物病院へ連れて行かねば。

毛だらけのパソコンの前に座ると、すぐさま全身で不満を表現するソフィー。

猫にごはん

ソ「不満だらけだわ」

すまなかったよソフィー。

4件のフィードバック

  1. 多頭飼いならではの事件(?)ですね。
    2匹とも調子が悪いというのは困りますねぇ。2匹とも具合が上向くと良いのですが…。

    ヒルズの療法食は、基本お医者さんから処方されて買うもののようで、店頭ではあまり売っていないのですよ…。
    甲状腺などの療法食はそれのみを食べさせないと意味がなく、マメに検査も必要とのことですが、消化器や腎臓の療法食はそこまで厳格ではないようです。
    うちはi/dのウェットを上げてますが、やっぱり特に不満はないようです。
    …食にこだわりのないおじさん。全く参考になりませんね。^^;

  2. こんばんは。コメントするのは久しぶりです。
    毎日あっという間にすぎていってしまいますね。
    私の耳鳴りとともに、こーのすけもすっかり老けこみ、みるみるうちに衰えてました。
    それから9カ月、体重は5.7kgだから、通常の老猫よりはまだ重いほうかもしれませんが。笑
    さわりごこちがあまりに違うので、やさーしくなでるように心がけています。

    ノアもソフィも心配ですね。
    みんな元気で長生きしてほしいものです。
    祝ブルグミュラー!今度お会いする時に披露してたもー。

  3. >がらさん
    i/dのドライいいです!すごく!
    あんなに毎日のように吐いていたのが治まり、体調も良さそうな感じです。
    吐き気止めの薬飲ませなくても、吐かなくなったのが本当にうれしい。
    ウェットも買ってみたのですが、缶が大きく、まだ開けるのを躊躇しえちます。
    おじさんはi/dウェットもOKだったのですね。何でも食べてくれてうらやましい。
    吐いてばかりいると体力消耗して体重も落ちてしまいますが、これでだんだん
    上向きになってくれるとうれしいです。
    ありがとうございました~(^^)

    >kさん
    お久しぶりです~。
    こーのすけ、体重5.7キロもあるのですね。相変わらずがっちりした体格で
    うらやましー。年取ると太っていた方が体力あっていいような気がします。
    触った感じが随分変わりますよね。ノアも骨を感じるようになりました。
    今やうちではソフィーのほうが体重重いのですよ~涙。
    それなのになぜかソフィーは子猫のようにしか見えないのですが、気のせい
    でしょうか。
    ゆきえちゃんは元気ですか?ほんとみんな元気で長生きして欲しいですね(^^)

    >れんとさん
    猫は結構繊細ですよ~。それに機嫌の良し悪しがはっきりしているし、顔にも
    でます(笑)。期限の悪そうなときは、そういう顔してますし、いかにも傷ついた
    様子でぷいっと去っていくので、もう気をつかうったらありません(+_+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください