老猫と暮らす

不本意そうに一緒に寝ている2匹。

猫にごはん

ノ&ソ「あんまり暖かくない」

ノアは先日買った湯たんぽの上にいるのだけれど、何だか納得いってなさそうなくつろいでいない様子。いくら薄くて平らとはいえやっぱり湯たんぽは固いのが気になる。痩せているノアには柔らかいところで寝た方がいいだろう。

そこで今度は人からすすめられたソフトあんかを購入した。電気でほんのり暖かくなるタイプのもので、薄くて平らでとても柔らかい。これでどうだ。

猫にごはん

ノ「また余計なもの入れたでしょ」

ソフトあんかは安物でもちろん日本製ではないので、人間が家にいるときだけ電気を点けっぱなしにして使うことにし、外出のときは湯たんぽをいれることにしよう。

しかし今さらながら疑問だが、猫専用の暖房器具を猫専用の猫ベッドに入れたとしても、本当に役に立つのだろうか。猫は家中どこでも好きなところで寝ている。ノアはソファーにも寝るし、人間のベッドでも寝るし、床のラグでも寝る。いちいち暖房器具を移動させるわけにもいかないし。他の家ではどうしているんだろうなぁ。

先日老猫の介護生活について詳しく書かれていたサイトをみつけ読んでいたが、ノアに当てはまることばかりだった。まず体の手入れをしなくなった。あれだけきれい好きでよく体を舐めてきれいにしていたのに、最近全然舐めなくなったし、爪も太くなってちゃんと手入れをしていない様子だ。そこでまずは爪とぎを全て新品にして家中に増設した。さあばりばり爪を砥いでちょうだい。

猫にごはん

ノ「ブラッシング嫌い」

手入れは自分でやらないのなら人間がやってあげるしかない。まずはブラッシングだ。ファーミネーターはよく毛がとれるが痛そうなので、柔らかい馬毛ブラシでブラッシングをする。毛はあまりとれないが、毛並みが揃ってとても艶が出る。ブラッシング嫌いなノアもまんざらでもなさそうにしている。気持ちいいでしょ。さらに暖かい蒸タオルで体を拭いたが、こちらはすごく嫌そうなので、たまにやることにしよう。
どうでしょ。けっこう毛艶よくなったかな。

猫にごはん

ノ「迷惑です」

8件のフィードバック

  1. ソフィーの顔が、なんか「うーん」という微妙な感じで、つい笑ってしまいます。ノアは、湯たんぽに座るのは大したものですね。やっぱり少しは寒いのではないでしょうか。ですので、猫はいろいろなところで寝ますが、あんかがある場所を覚えれば、寒い時はあんかのところに来るので、役に立つのではないでしょうか。

    あと、暖かい蒸しタオルなんて、人間からすれば気持ち良くて喜びそうなのに、すごく嫌なんて、やっぱり猫らしくておもしろいです。

  2. ウチも熱ーくしたタオルでおじさんを拭くと、「ベタベタ触らないで!!」とブチ切れます。
    人間は平日時間を撮れないので、休日にまとめて爪切り、体拭き、耳掃除をすると夕方にはキレる年寄り猫の出来あがりです(苦笑)

    おじさんのアンカは猫ベッドに仕込んであるのですが、タイマースイッチコンセントに繋がっているので、数十分毎にON/OFFを繰り返しているのですが、寒くなると自分でそこに入ることを覚えました。
    なので、暖房器具を移動させるのではなくて、寒い時は猫に移動してもらってます(笑)
    ちなみにアンカは若干ごつごつするので、小さな毛布で隙間を埋め、座り心地を良くしてあります。

  3. あ、送信ボタンを押した瞬間に、自分のコメントに誤字を見つけてしまいました…。
    ×平日に時間を撮れない
    ○平日に時間を取れない
    ですね^^;

  4. お手入れを怠るのは人間も猫も同じなのてすね。
    ノア、お手入れしてもらって男っぷりがあがったこと!ノアもソフィもノアさんちで大事にしてもらって幸せですねぇ。ブログ見ていつも反省します。
    ファーミネーター、やはり痛そうですよねえ。気持ち良さを重視したほぅいいんでしょうねえ。
    こーのすけは引越ししてから、バサバサはましになりました。

    ご飯を欲しがるわりに食べられない、食べても吐いちゃうのは相変わらずですが。老猫ならしょーがないのかなあ。健康で長生きしてほしいものです。

  5. うちではペットヒーターが大活躍です。昼間は日当たりのいい場所で寝て、夕方になるとちゃんとヒーターを仕込んである猫ベッドに移動します。床暖房もないし、ラグマットも敷いてないし、ソファーもないので、猫ベッドが1番暖かいからだと思います。布製品が少ないと掃除が楽だけど猫には可哀想かも。

  6. 横入り、失礼します。
    タキシードキャットのこーのすけ君ですか?!
    このブログで何度か見て、惚れちゃってます。

  7. 我が(実)家は、北国仕様なので、ストーブ+床暖+スイッチを入れていないコタツです。
    出かける際に、ストーブは消すので、床暖の威力も消失。
    なので、いくつもの湯たんぽ(代わりのお湯入り500mlペットボトル)をタオルに包んでコタツの中へ。上には乗りませんが、コタツ内の保温にはいいようです。
    が、帰宅するとコタツから出てきて、ストーブの前で要求されます。

  8. >れんとさん
    この2匹が一緒に寝ている時は、いつもしぶしぶ寄り添っているようで
    2匹とも納得がいっていない感じが伝わってくるのです。一番暖かいのは
    2匹がくっついて寝ることなんですけどねぇ…
    蒸タオル、私も好きです。気持ちいいですよねー。手のひらが赤くなるほど
    熱いのをがんばって作ってもいっこうに喜んでくれなくて、全くがんばりがい
    がないです^^;

    >がらさん
    あははは。おじさんもやっぱり蒸タオル嫌がるのですね。
    がらさんがおじさんに湯せんしたご飯を作ってあげたり、蒸タオルで拭いたりという
    コメントいただいて、私も見習おうと思っているのですが、なかなか努力が報われず^^;
    電気アンカは今のところ人間が家にいるときだけ点けています。暖かいことを覚えて
    くれるといいなーと思っていたところ、ソフィーのほうが先に覚えてしまったようで
    最近ヒョウ柄はすっかりソフィーのものになっています(+_+) もう一つ増やすしかないか…。
    温かいアンカで、座り心地もよくしてもらって、おじさんは本当に幸せな猫だわ~^^
    誤字訂正いただきありがとうございます。私自分の文書が誤字だらけなので、お恥ずかしいです~。

    >Kさん
    いやいや、こーのすけとゆきえちゃんだって、いつも大事にされているではないですか。
    たくさんのおもちゃ買ってもらっておいしいご飯もらって。うちなんて、最近おもちゃなんて
    全然買っていないですよ~。
    ファーミネーターは、ふっくらした普通の猫なら毛が抜けて気持ちいいと思うのですが
    ノアみたいに痩せていると、ごつごつして痛々しくてかわいそうなのです。柔らかい馬毛の
    ブラシにしてみましたが、ノアがブラッシング嫌いなことは変わらないので、どっちのブラシ
    にしろ、嫌がっています(涙
    こーのすけもノアも食欲があるところがまだいいですよね。あー、こーのすけに会いたいなぁ。

    >マルコさん
    おぉ、ヒーターをつけているのですね。ベッドの下に敷くのですか?2匹で取り合いになら
    ないですか?マルコさんの家は日当たりがよくて暖かいから、夜もあまり寒くならなそうな
    気がしますね。
    うちもラグマットや玄関マットもどんどん廃止して、布製品が少なくはなっていますが、
    椅子の上やら人間のベッドの上でも寝ているので、どこに電気アンカを置けばいいのか
    悩ましいです。

    >でめたんさん
    お久しぶりです!
    そうですよ~。Kさんの家の猫はあの美しいタキシードキャットのこーのすけです。
    よく覚えてらっしゃいましたね。さすが。こーのすけはノアと同じ年で、もう2匹とも
    もうすぐ16歳ですよ~。
    コタツいいですねぇ。床暖房も湯たんぽもあったら、そうとう暖かそうです。ちゃんと
    猫はこたつの中に入っているのですね。かわいいなぁ。私ずっとコタツと猫のいる生活に
    あこがれていたのですが、老猫になってからのノアは布製品置いておくとそそうをしそうで
    残念ながら今や絶対コタツは置けません(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください